テーマ:卒業式

湊小学校で卒業式、10名の児童が新たなステージへ

 3月22日、県内公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校からご案内をいただき出席してきました。議長から預かった祝辞を代読しながら卒業生の顔を見ると、どの子もキリッとしたいい表情をしていました。頼もしい限りです。  式辞を述べられた古川徹校長先生は、昨年4月に赴任した時に、「大変だったけど楽しかったと言える学校にしよう」、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊中学生12人が巣立ち、午前の式で良かった! 夜に想定外の大雪!

 3月13日、湊中学校の卒業式に出席しました。今年は男子8人、女子4人、計12人の卒業です。  式辞で佐久間一晃校長は、「本気で楽しくを実現するために」として、「ありがとうの気持ちを大切に挑戦する」、「人との繋がりを大切に連携する」ことを餞の言葉として卒業生に語りかけていました。卒業生それぞれの心に届いたと思います。  卒業式の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊小学校6人の卒業式

 3月23日、県内公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校の卒業式に出席し、議長の祝辞を代読させてもらいました。  今回の湊小学校の卒業生は男子2人、女子4人の計6人です。少子化の進む湊町でも最も少ない人数でした。  でも、私だけの感想かもしれませんが、湊小学校の卒業式は、なぜか昨年からとても感動的な式典になっているように思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18名が夢に向かって巣立ち、湊中学校で卒業式

 3月13日、県内公立中学校の卒業式が行われ、私の母校湊中学校からも18名の卒業生が、新たな夢に向かい巣立ちました。  佐久間一晃校長は式辞で、「本気で楽しく」これからも物事に取り組んでいくこと、そして、「チーム湊」として中学生活で培ってきた絆は、学校の中の関係だけでなく、地域の人との繋がりの中でもすでに持っていることを忘れないで成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13人の児童が巣立ち ~ 湊小学校卒業式

3月23日、県内の公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校の卒業式に出席させてもらいました。今回は、議長の代理としての出席です。 今年の卒業生は、1年生の時に東日本大震災を体験した子どもたちです。小学校入学前の保育園児の時から見知っていますので、また、1年生の時から読み聞かせで昔話を聞かせたりしていたので、その成長の様子を頼もしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災からちょうど5年、中学校卒業式行われる

3月11日、東日本大震災からちょうど5年目のこの日、公立中学校の卒業式が県内各地で行われました。5年前もやはり卒業式の日でした。 私は例年のように湊中学校の卒業式に出席し、男子11名、女子4名、合計15名の卒業の様子を見させてもらいました。 原孝行校長は卒業生一人ひとりの思い出を式辞で語りながら、何度も声を詰まらせていました。こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開校16年目、湊小学校で18名が卒業

3月23日、県内公立小学校の卒業式がいっせいに行われ、湊小学校の卒業式に出席してきました。 湊小学校の今年の卒業生は、男子6名、女子12名の18名です。卒業証書授与で18番目に証書を受け取った渡部由衣さんの証書番号は354号でした。 斎藤茂幸校長は式辞で、「あ・い・う・え・お」の頭文字で始まる「あいさつ、いのち、うんどう、えがお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊中学校、今年も感動の卒業式

3月13日、午前10時から湊中学校の卒業式が行われ、出席してきました。前々日まで、この時期としては極めて稀な大雪が降った湊町ですが、小雪の降る天候の中、今年は17名が巣立ちました。 学校長あいさつで田中校長は、卒業生に、目標を持つこと、責任ある行動をすること、感謝の心を持つことの三つを餞の言葉として贈りました。中学生ならずとも大事なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の卒業生は15名~湊小卒業式に出席

3月20日、県内公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校の卒業式に招かれ出席してきました。 今年の卒業生は、男子10名、女子5名の計15名でした。 昨年の卒業式でも思ったことですが、「別れのことば」でそれぞれが小学校生活での思い出などをことばのリレーで語る時の発音・発声のしっかりしているのには驚きました。学校の指導の賜物だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14名の卒業生を送り出す~湊中学校卒業式

3月13日、県内中学校の卒業式が行われ、私も地元湊中学校の卒業式に出席してきました。 今年の卒業生は14名、それぞれの夢と希望をもって巣立って行きました。 田中淳校長先生は、人生は自分の意図した通りにならないことが多いが、そんな時でも努力を続けられるかどうかでその人の真価が表れる、と諦めずに努力を続けることの大切さを餞の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県内公立中学校卒業式~湊中生11名も

 今日、3月11日は県内公立中学校の卒業式です。私も地元湊中学校からお招きをいただき出席してきました。  湊中の今年の卒業生は11名。卒業生が年々少なくなることに寂しさを感じますが、これからの湊町や会津若松市を担う逞しくも豊かな感性を持つ若者に育ってほしいと思います。  卒業生も在校生も、そして我々もみんな昨年の3.11、3.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地へ思い馳せ、今日小学校卒業式

 3月23日、今日は県内公立小学校の卒業式です。  私も市議会議長の代理として湊小学校の卒業式に出席し、祝辞を代読してきました。  今日の卒業式では、校長先生の式辞も、教育委員会の告示も、また全ての来賓の祝辞も、このたびの東日本大震災の被災者と被災地に思いを馳せたものでした。  地元から避難せざるをえず、卒業式を迎えられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“三方良し”の人間関係~校長が卒業生に餞

 12日、県内公立中学校の卒業式が行われ、湊中学校でも、男子12名、女子5名の合わせて17名の卒業生が巣立ちました。  年々少なくなる卒業生の数ですが、今年の卒業生もアルペンスキー東北大会やNHK学校音楽コンクール福島県大会出場など、全校生の総力でスポーツや文化など各種大会で、大規模校にひけを取らない活躍をしました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの思い胸に中学卒業

 今日は、県下中学校でいっせいに卒業式がありました。  私も地元の湊中学校の卒業式に出席してきました。  湊中の今年の卒業生は、男女とも12名ずつの24名。  一昨日からの大雪で寒さが戻ってきた最中ではありましたが、卒業生代表佐藤奨君の答辞は、部活動や湊中祭、構内駅伝大会といもに会、各種大会への参加など、生徒数が少ない学校なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more