2021.4 上馬渡で鳥獣被害防止のための集落環境診断を実施

 4月18日、私が区長を勤める上馬渡集落で鳥獣被害防止のための集落環境診断を、NPO法人おーでらすの職員2名、市農林課職員2名に来てもらい行いました。  集落環境診断は、まず午前9時から上馬渡集会所においてパワーポイントを使っての説明が1時間ほど行われ、その後2班に分かれて現地調査を行いました。  更にその後は、再び集会所に集まり、…
コメント:0

続きを読むread more

菅内閣の原発事故に伴う放射性汚染水の海洋放出決定に怒り!~街頭から抗議

 4月13日、菅内閣が福島第1原発の事故に伴う放射性汚染水の海洋放出を決定しました。漁業者や関係者、福島県民に対する重大な約束違反です。  15日は、このことに対する抗議の訴えを、午前中は原田俊広市議が市内4ヵ所から、午後は私がやはり市内4ヵ所の街頭から行いました。  また、この日は会津若松以外でも猪苗代町、磐梯町の街頭からも地元議…
コメント:0

続きを読むread more

区長報奨金から町内会交付金に制度変更して15年━━もはや不適切な公金の取り扱いは解消すべき時

 はや4月となりました。今頃の記事となってしまいましたが、3月22日に閉会した令和3年会津若松市議会2月定例会での、私の一般質問についつ紹介します。  私が行った「国民健康保険制度を巡る国の動向について」と「町内会交付金について」の2つのテーマのうち、後者についての概要と質問の主旨です。 公金を区長が私的に使うことは違法性が問わ…
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から10年、3月20日夕刻、2月13日に続き東北地方に大きな余震

 3月20日午後6時9分頃、宮城県沖でM6.9の大きな地震がありました。2月13日の夜半に続く大きな地震で、気象庁の発表では2011年3月11日に発生した東日本大震災の余震と見られるということですが、2月13日の地震と違うのは、今回は津波注意報が出されたことです。注意報は解除され、気象庁の発表では目立った潮位の変化は見られなかったという…
コメント:0

続きを読むread more

わが町にこれ以上の風力発電建設は迷惑以外の何物でもないと意見

 2月21日、イメージワン㈱による「会津若松みなと風力発電」の住民説明会が湊公民館で行われました。現在開会中の市議会2月定例会の準備や町内会総会に向けた準備に追われ、今頃の記事になってしまいました。  さて、この日の説明会は、午前に旧市内で1ヵ所(稽古堂)、午後に湊で2回行われ、私が参加したのは湊地区での2回目の回になります。 …
コメント:0

続きを読むread more

「震災余震、50年以上」!~ 福島大学中村准教授を取材した民友紙の記事に驚き

 2月13日深夜、福島県沖でマグニチュード7.3の大きな地震が発生し、県内では新地町や相馬市など相双地域、福島市や二本松市など中通り地方の広い地域に大きな被害が発生しました。(下の写真1枚目は、井上和文新地町議員がSNSにアップした被害写真の1枚/同じく2枚目は、二本松市で被害調査をする高橋千鶴子衆院議員、岩渕とも参院議員と日本共産党福…
コメント:0

続きを読むread more

2021.1.21 会津若松市議会が廣瀬和彦氏を講師にオンラインで議員研修会

 1月21日、会津若松市議会の議員研修会が議場で行われました。  研修会の講師は、㈱地方議会研究会代表取締役の廣瀬和彦氏です。2月に入って大分経ちますが、印象深い話があったので書き留めて置きたいと思いながら、ついつい今頃になってしまいました。  講師の話で印象に残ったことの一つは、会津若松市議会が昨年の定例会において一般質問の取り止…
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市役所新庁舎整備基本設計について総務委員会協議会と各派代表者会議で中間報告される

 1月26日、市企画政策部庁舎整備準備室から総務委員会協議会と各派代表者会議で新庁舎基本設計の中間報告がありました。  現在の本庁舎の一部を活用し、それと一体的に南側に7階建の庁舎を新設するもので、この日報告されたのは、各階の平面図と配置図などです。  また、付属駐車場の整備手法として、駐車台数を増やすための立体駐車場の案は、整備費…
コメント:0

続きを読むread more

2021.1.24 クリーンエナジーによる風力発電計画環境影響評価方法書の住民説明会に参加

 1月24日、午後2時から湊公民館で、背炙山に計画しているクリーンエナジー会津若松風力発電事業計画についての住民説明会が開かれました。事業者であるクリーンエナジー合名会社が、来月26日まで行っている環境影響評価方法書の縦覧に合わせて行っているものです。  説明会には、地区住民10名ほどが参加しました。コロナ禍の中とはいえ、少ない人数で…
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の「スーパーシティ」構想・連携事業者 ~ アクセンチュアを代表とするIT関連8社に決まる

 1月14日、当局要請による市議会総務委員会協議会が開かれ、総務部から会津若松地方土地開発公社の解散に向けたスケジュールと、構成10市町村の準備金・出資金の返還状況や予定、市における返還金の取り扱いについての考えが示されました。  また、企画政策部からは、会津若松市が国の「スーパーシティ」構想に応募するための計画を作成する連携事業者が…
コメント:0

続きを読むread more

優しいドラマづくりの視点~見る価値あり!フジテレ系ドラマ「その女、ジルバ」

 1月9日から毎週土曜日午後11時40分に始まったフジテレ系ドラマ「その女、ジルバ」、原作者が会津若松出身の漫画家だと聞いて、これまでだったら決して見ることのない時間帯のテレビでしたが、どんなものか見て見ました。  40才になって寂しい一人暮らしの主人公、池脇千鶴演じる笛吹新がひょんなことから、運命に導かれるように“ホステス募集、…
コメント:0

続きを読むread more

湊かたりべの会が2021年初めての例会、湊に伝わる話を中心にした民話集の発行に向けて会員で校正作業を行う

 1月14日、湊かたりべの会が2021年初の例会を行いました。  会は2011年に発足し、今年で10年になることを記念して、NPO法人みんなと湊まちづくりネットワークなどの協力を得て、この2月に発行する予定の民話集の校正などの作業を会員みんなで行いました。  収録する話は、主に湊町に伝わる、あるいは湊町を舞台にした昔話や伝説などの民…
コメント:0

続きを読むread more

書き漏れた2020年の観劇す記録、劇団昴公演・ダニエル・キイス作「アルジャーノンに花束を」

 2020年11月27日、会津演劇鑑賞会例会で劇団昴公演、ダニエル・キイス作、菊池准脚色・演出「アルジャーノンに花束を」を會津風雅堂で観ました。若い頃、演劇誌「悲劇喜劇」で読み感動した作品です。公演パンフレットを見ると、戯曲は1978年に早川書房から出版されたとありますから、私が読んだのは27歳の時だったようです。因みに、「悲劇喜劇」誌…
コメント:0

続きを読むread more

政府与党内で、国保財政へ一般会計から繰入ることを強制的に止めさせる法制上措置検討していることに、「地方分権に反する…

 昨年12月10日付の「国保新聞」が、「市長会・町村会 繰入解消の法制上措置『地方分権に反する』」との記事を掲載しています。  その概要は、同記事のリード文によれば次のように書かれています。  ……国保会計への一般会計からの法定外繰入の解消や都道府県内での保険料水準の統一化などをさらに進めるため、政府・与党内で「法制上の措置を講…
コメント:0

続きを読むread more

2021.1.10 上馬渡集落が歳の神でコロナ退散、集落の無事故・無火災、健康に1年を過ごせることを祈念

 1月10日、上馬渡集落の歳の神が行われました。  朝8時30分から消防団は古峰神社のお札を村内4ヵ所に納め、歳の神の芯柱の木の切り出しなどを行い、同時刻に私たち部落役員は歳の神を作る藁や豆殻、バタ材などを会場の田んぼまで運搬し準備を行いました。  10時40分頃に芯柱が会場に届いてからは、全員で歳の神を作りあげ、昼前に作業は終える…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の中どうするか

 1月9日、湊公民館て湊町合同新年会が行われました。コロナ禍の中で開催すべきかどうか様々検討した上での開催で、各町内会区長や各種団体などから約30名が参加しました。  例年であれば、地区の飲食店で賑やかに開催していた新年会ですが、コロナ感染防止を徹底しながら、参加者を限定して行い、来賓は市長のみ、乾杯はペットボトルのお茶でという形で行…
コメント:0

続きを読むread more

2021.会津若松もこの冬一番の積雪 ~ 湊町では一晩で多いところは30cm以上積雪か

 1月7日夜から8日朝にかけ大寒気団が日本列島に流れ込んだ影響で、山陰から東北の日本海側を中心に大雪になりました。  湊地区も、この冬一番の積雪となりました。わが家の前でも25cmはありましたので、おそらく多いところは30cmを超えたと思います。それでも、まだこの程度で済んでいるのが幸いです。ニュースを聞くと、新潟などはとんでもない豪…
コメント:0

続きを読むread more

雪で水利の悪かったことも影響か、湊町松崎で作業小屋と母屋が全焼

 1月6日、市危機管理課から湊町松崎で建物火災とのメールが入りました。受信した時刻は午前8時20分でした。  1月7日の新聞記事では火災発生時刻は8時10分頃とありました。  消防車のサイレンが聞こえ始まったのは、8時30分過ぎからで、松崎は国道294号から東の山沿いの奥まったところで、水利があまり良くありません。積雪のせいで消火活…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染、夕方の“過去最多の5000人超”との報道に驚いていたら20時には“6000人超”との報道!!

 新型コロナ感染が止まりません。  誰もが驚いたと思いますが、今日1月6日夕方のニュースでは、各報道機関が“これまでで最も多い5000超を確認”と報じていました。  それが20時過ぎのLINEニュースのヨミドクター(読売新聞)では、“国内で新たに6004人感染…初の6千人超、東京・愛知など17都府県で最多更新”との報道です! 経済が…
コメント:0

続きを読むread more

“2025年問題”を見据え、令和3年度から会津若松市敬老会事業を見直すことについて担当部から説明受ける

 1月4日、市健康福祉部副部長と高齢福祉課長から標記タイトルの内容について、説明を受けました。  市議会文教厚生委員会では協議会で説明したが、委員会所属以外の議員にも説明したいとして、各会派ごとに行われたものです。写真は、その際に使われた資料です。  敬老会事業の見直しは、具体的には、現在敬老会で76歳以上に配っている記念品をや…
コメント:0

続きを読むread more