2022.8月 戦争の惨さ(むごさ)を実感させるジョー・オダネルの「焼場に立つ少年」

 8月6日、若松栄町教会で開催された「ジョー・オダネル平和写真展」を見てきました。同教会でのジョー・オダネル展は、コロナの前だったでしょうか、一度見させていただき感銘を受けました。  ジョー・オダネルは米国ホワイトハウス付の報道カメラマンで、どこかで見たことのある写真が数多くあります。  中でも、「焼場に立つ少年」は胸を打ちます。少…
コメント:0

続きを読むread more

2022.8月 会津若松市議会が通年議会に移行

 8月8日、会津若松市議会8月招集会議が開かれ、会期を令和5年7月31日までの356日間とする通年議会に正式に移行しました。  通年議会制を採用したことによって、これまで政策討論会として行ってきた第1分科会から第4分科会が、各常任委員会が所管する議案調査に位置づけられ、また政策討論会議会制度検討委員会が特別委員会に衣替えするなど様々な…
コメント:0

続きを読むread more

2022.8月 東北・北陸などで大規模な豪雨災害

 8月3日から4日にかけて、東北・北陸地方を中心に大規模な豪雨災害が発生しました。5日にかけても近畿や中国地方でも大きな被害となりました。  会津でも大きな被害が出ています。喜多方市に住む複数の私の友人宅近辺でも大変な状況になっていて、一昨日下のような写真、動画をLINEにUPしていました。  特に被害が大きいのは、喜多…
コメント:0

続きを読むread more

2022.7 全国地方議員交流研修会に初めて参加 ~ 東大鈴木宣弘教授、生産資源・原材料輸入依存が招く日本農業の危…

 7月23日、24日の両日、第18回全国地方議員交流研修会が川崎市で開かれ、原田俊広議員と共に参加しました。中村進一三重県議など4人の道県議を代表とする実行委員会の主催です。  初日の23日は、羽場久美子青山学院大学名誉教授による記念講演「ウクライナ戦争と東アジアの平和~沖縄・地方自治体を平和のハブに」などを聴きました。  羽場…
コメント:0

続きを読むread more

2022.7 久しぶりの昔語り、笹山のふれあいサロン“菜の花会”で披露

 7月20日、笹山集落の高齢者ふれあいサロン“菜の花会”の依頼を受け、昔語りを聴いてもらいました。私自身、笹山では2019年5月以来3年ぶりの昔語りの会でした。  第5包括支援センターの担当者、集落に立地している小規模多機能型居宅介護施設の代表の方にも来ていただき、10名ほどの方が参加してくださいました。  この日聴いていただい…
コメント:0

続きを読むread more

2022.7月 わが村の鳥獣害防止電気柵の予定範囲への設置、3年がかりで完了

 7月17日、朝8時30分から上馬渡部落の電気柵設置作業が行われました。昨年、部分設置となった集落東側の残りの箇所、約800mの区間での実施です。  部落役員と上馬渡の環境を守る会役員、その他部落の有志数名、また電気柵部材の納入業者の担当者、市農林課職員2名を含め全体で20名ほどで作業を行いました。私が町内会の区長を勤めた昨年、一…
コメント:0

続きを読むread more

2022広域行政調査3日目~小山広域保健衛生組合リサイクルセンターと磐梯町に完成した沼平第3処分場を内覧

 7月14日、会津若松地方広域市町村圏整備組合議会行政調査の最終日となる3日目、午前は下野市にある小山広域保健衛生組合リサイクルセンターで視察研修を行いました。  同施設では、ごみ減量化の取り組みにおける再資源化がどのように進められているのかなどについて研修しました。2市2町によって構成する一部事務組合の事業ということで、今回の行…
コメント:0

続きを読むread more

2022.7 広域圏組合議会行政調査~春日部市の一般廃棄物最終処分場跡地利用と日光市消防本部を視察

 7月13日、会津若松地方広域市町村圏整備組合議会の行政調査2日目、①午前9時30分から春日部市の一般廃棄物最終処分場跡地利用施設である太陽光発電施設を、②午後2時から消防庁舎整備計画のもとで整備された日光市消防本部を視察研修しました。  ①の春日部市の一般廃棄物最終処分場跡地利用の太陽光発電施設整備事業についてでは、次のような点に理…
コメント:0

続きを読むread more

2022.7 広域圏組合議会行政調査~公共施設総合管理計画に基づき整備されたさいたま市緑消防署を視察

 7月12日、会津若松地方広域市町村圏整備組合議会の行政調査で、さいたま市消防本部緑消防署を訪問し視察しました。  視察調査の目的は、公共施設総合管理計画のもとで行われた消防施設整備についてです。  この日、午前8時30分に組合前をバスで出発し、東北道の蓮田SAで昼食休憩し、午後2時からさいたま市緑消防署を視察、担当者から施設整備の…
コメント:0

続きを読むread more

2022参院選、いわぶち友さん比例代表で2期目の当選

 7月10日投開票で行われた参院選で、日本共産党のいわぶち友候補が2期目の当選を果たしました。多くの皆さんのご支援のお陰です。  しかし、残念ながら共産党は比例代表で改選5議席から3議席へと2議席減らしてしまいました。今度の選挙結果で改憲勢力が、憲法改正論議に拍車をかけてくることが予想されます。私たちは、自らの力不足が表れた今回の…
コメント:0

続きを読むread more

安倍元首相、選挙応援演説中にテロの凶弾受け死亡

 7月8日、安倍晋三元首相が奈良市で参院選の応援演説中にテロの凶弾に撃たれ死亡する驚くべき事件が起こりました。2日後に投票日を迎える参院選の最中に、テロで民主主義を破壊する許しがたい蛮行です。日本共産党も以下の声明を発表しました。 https://www.jcp.or.jp/web_policy/2022/07/20220708-te…
コメント:0

続きを読むread more

「戦争か平和か!」のかかった参院選 7月10日の投票日に向けて選挙戦折り返し

 今日は6月30日、7月22日に公示された参院選が、7月10日の投票日に向けてちょうど半分の折り返し点となりました。  写真は、公示前の6月9日に共産党の丸本ゆみ子比例候補が若松入りした時の街頭宣伝の様子ですが、今度の参院選で共産党は、現職の「いわぶち友」候補を始め5名の現職全員の当選を果たし、丸本候補など一人でも多くの比例候補の当選…
コメント:0

続きを読むread more

青年劇場「眞理の勇氣─戸坂潤と唯物論研究会」

 古川健作、鵜山仁演出、劇団青年劇場公演「眞理の勇氣─戸坂潤と唯物論研究会」は、今の時代を生きる私たちにとって何かと示唆に富む作品です。知る人ぞ知る人物かもしれませんが、1930年代の日本社会、日本の知性に影響を与えた唯物論研究者・戸板潤を描いた作品です。  青年劇場の舞台情報は、今回の作品にも出演されていましたが、同劇団の葛西和…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の中、昨年11月に続き一定の制限をつけ「議会と市民との意見交換会」を開催

 第25回目となる議会と市民との意見交換会が、5月8日から5月15日まで市内15地区で行われています。今回も新型コロナ感染防止対策のため一定の条件を付けながらの開催ですが、それぞれ身近な地域の課題である「ごみ出し」や「除排雪」、また倒壊の恐れなどのある危険な「特定空家」の問題などが出されています。  私が所属する第2班が担当した謹教地…
コメント:0

続きを読むread more

公文書偽造で樋川誠元副議長が議員辞職 ~ 除雪車によるブロック塀の破損と修繕に関し、市の担当部署名を使い公文書を装う

 5月6日、樋川誠・元副議長(公明党)が議員辞職をしました。  これに先立つ4月25日に同氏が副議長職を辞任したことを受け、4月27日には各派代表者会議が開かれ、本人から議長に提出された顛末書(4月22日付)の写しが示されるとともに、本人からの事情説明がありました。  それらによれば、本年1月に除雪業者が除雪作業中に民家のブロック塀…
コメント:0

続きを読むread more

後れ馳せながら2月定例会総括質疑を報告します

 2月、3月とブログを全く更新できませんでした。3月末日で退任しましたが、行政区の区長としての総会準備、市議会2月定例会の準備、また確定申告の準備などが一時に集中して、目の前の課題を片付けていくことでいっぱいいっぱいだったためです。このブログも忘れられた存在になってしまったかもしれませんが、とりあえず会津若松市議会2月定例会での私の総括…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ第6波 会津でも急拡大、県内感染者は連日過去最高を更新! 1月27日から蔓延防止措置適用

 1月26日、県内の新型コロナウイルス感染者が過去最高の341人を記録し、会津若松の新規感染者も33人が報告されました。全国では、初めて7万人を超えました。非常事態と言わなければなりません。  下の記事やデータは一日前、二日前のものですが、もう“古い”と言うしかありません。  新型コロナウイルス第6波が急拡大しています。会津では、特…
コメント:0

続きを読むread more

2022年 久々の冬の好天の中、上馬渡集落で小正月恒例の歳の神を実施

 1月15日、ここ4、5日連日の降雪が収まり良い天気になりました。と言っても、午前中が晴れたもののその後は曇り空でしたが、前日までと比べたら久々の冬の好天です。そんな中、小正月のこの日、上馬渡集落では恒例の歳の神を行いました。  午前8時半に部落役員が集合し、歳の神の豆殻集めと稲藁運びを行い、その間、部落の協力者にスノーバイクで歳…
コメント:0

続きを読むread more

福島県、2022年度から小中高の各3校で演劇教育導入へ

 1月14日の福島民友紙の記事です。  会津若松市にある児童劇団「童劇プーポ」の創立メンバーである故清水和彦氏が、このニュースを知ったらどんなにか喜ばれたことでしょう。氏は、「演劇」を小中学校の正規の教科に!とずっと願い活動された方です。  私も、現在は活動を休止していますが、県内唯一の子ども劇団である劇団はんぷてぃ・だんぷてぃ…
コメント:0

続きを読むread more

2022年の初昔語り、しらとり保育園で行う

 1月12日、湊町のしらとり保育園で今年初めての昔語りを行いました。  聞いてもらったのは、山形に伝わる「七草」、奥会津の三島に伝わる「さとりむかし」、南会津の舘岩に伝わる「鬼むかし」の3話です。  季節を考えて選んだ話でしたが、そういうことは考えずに、面白い、楽しい、を優先して選んだ方が良かったかなと語り終えてから思いました。…
コメント:0

続きを読むread more