2020.1月会津若松市議会総務委員会が千葉・習志野市で公共施設マネジメントの取り組みを行政調査

 1月22日、市議会総務委員会の行政調査2日目は、千葉県習志野市で前日の国立市に続き公共施設マネジメントの取り組みについて行政調査を行いました。  習志野市は、国が公共施設等総合管理計画策定を地方に要請する以前から、これが将来の大きな課題になるとして、検討を進めていたことが、会津若松市などとは異なります。  習志野市においても、“総…
コメント:0

続きを読むread more

2020.1月会津若松市議会総務委員会が東京・国立市における公共施設マネジメントについて行政調査

 1月21日、市議会総務委員会は東京・国立市を訪問し、同市における公共施設マネジメントの取り組みについて行政調査を行いました。  公共施設マネジメントは、国が地方自治体に対して公共施設等総合管理計画の策定を要請して行われているものですが、要請というのは実質義務付けで、国は地方に次のようなことを求めています。  ①所有する公共施設の現…
コメント:0

続きを読むread more

グリホサート除草剤が世界で規制・禁止の流れの中、“安全”を言う販売元や日本政府

 グリホサート除草剤=ラウンドアップは、私も含め農家は元より一般家庭でもよく使われてきました。現在も重宝され頻繁に使われています。  しかし、かなり以前から世界では使用規制や禁止の流れが始まっていました。そのことを私が知ったのは、農民連の会報「農民」の記事によってです。  使用規制や禁止の理由は、発ガン性があることや生殖系への異常を…
コメント:0

続きを読むread more

2020年会津地方労連の旗開き行われる~労働環境の厳しさ、消費税増税の影響、教職員の変形労働制に反対する戦いなども…

 1月18日、会津地方労連の2020年旗開きを兼ねた新年会が行われ、共産党会津地区委員会を代表して参加しました。昨年までは、会場を市内迎賓館で行っていましたが、今年は割烹亭車場に移しての開催でした。  主催者挨拶で佐藤哲夫議長は、今年が9条改憲を阻止する重要な年になることや、各労働現場での闘いにおいて労働者の権利を勝ち取るために頑張る…
コメント:0

続きを読むread more

要支援と要介護は紙一重、父の介護認定区分の変更を申請し要支援1から一気に要介護4に

 1月9日、市高齢福祉課から父の介護認定が要介護4に判定されたとの通知がきました。  実は、昨年12月1日に夜7時半頃帰宅してみると、家の灯りが点いておらず、中に入ると、父がトイレへ行く通路で倒れていました。聞くと、昼頃トイレへ行こうとして転び、立ち上がれずそのままいたとのこと。  この週は12月市議会が始まるなど、対応に苦労しまし…
コメント:0

続きを読むread more

井上奈奈さんの絵本「せかいねこのひ」を使い、湊小学校図書委員の児童に読み聞かせのアドバイス

 1月15日、湊小学校の図書委員の皆さんに、読み聞かせについてのアドバイスを行いました。湊小学校が湊公民館と連携して行っている読み聞かせ事業の一環です。私自身、昨年の2月以来3度目の読み聞かせ指導です。  指導では、まず朗読をするときの姿勢や、ことばの強調の仕方にはどんなものがあるか、“間”とは何か、接続詞(つなぎことば)の表現を大事…
コメント:0

続きを読むread more

2020上馬渡夢農場の収穫祭で今年も美味しい十割蕎麦に舌鼓!

 1月13日、特定農業法人㈱上馬渡夢農場の収穫祭が上馬渡集会所で行われました。参加費300円で蕎麦打ち達人達の自慢の十割蕎麦と天ぷらや漬物など、地元ならではのご馳走が食べ放題で、恒例のイベントに参加者一同大満足でした。  会津若松の中でも集落営農組織が数多く活動しているのが湊地区です。その中でも上馬渡夢農場は、ゆうパックによる「会津粗…
コメント:0

続きを読むread more

2020上馬渡部落の歳の神、今年から旧来の定まった日を替え休日に実施

 1月13日、午前8時から上馬渡町内会役員、消防団員が集まり、歳の神の準備を行いました。  歳の神は、毎年1月15日の小正月に行うのが、旧来からのやり方なのですが、今日の暮らしや各人の仕事の実態に合わせて、休日に行うことにしました。  消防団の皆さんは、古峯神社のお札納めと歳の神飾りの芯柱にする木と、餅やスルメを焙り焼くための小木の…
コメント:0

続きを読むread more

かつて経験のない雪のない会津の冬、華やかに2020年会津若松市成人式行われる

 1月12日、会津若松市成人式が會津風雅堂で行われました。  私自身かつて経験のないほどの雪のない会津の冬で、晴れ着を着た成人の皆さんも天気を心配することなく式に臨めたようです。  式が始まってしばらくの間は、近年になく騒々しい新成人だなと思っていたのですが、市のあいづっこ宣言に関わるドキュメンタリー映画を撮った板屋宏幸監督や中学時…
コメント:0

続きを読むread more

2020年湊町合同新年会開かれる

 1月11日、湊区長会主催の湊町合同新年会が四ッ谷のキッチン桂で行われ、湊町各集落の区長や役員、各種団体の役員など65名が参加しました。  主催者を代表して挨拶した小桧山昭一湊地区区長会長は、湊地区活性化協議会(現・みんなと湊まちづくりネットワーク)のEST環境大臣賞受賞や地域内の様々な取り組みが各方面から注目されている昨年を振り返り…
コメント:0

続きを読むread more

湊しらとり保育園で昔語り~聴き上手な子どもたちに助けられました(^_^;)

 1月8日、湊しらとり保育園の園児たちに昔語りを聴いてもらいました。しらとり保育園で、私自身今年度2度目の語りでした。  この日語ったのは、「新庄・最上の昔話」に収められている「金の鉞・鉄の鉞」と、「会津百話」に収められている「鳥呑爺」です。“鉞”の読みは正確には“まさかり”ですが、原本では“おの”とルビがふってあるので、“おの”とい…
コメント:0

続きを読むread more

課題の多い2020年会津若松市政スタート、新年市民交歓会での市長挨拶に違わない市政運営を

 1月6日、恒例の新年市民交歓会が中の島で開かれました。  名簿では850名以上の参加者の名が連ねられていましたが、心なしか例年より参加者が少ないように感じました。私の思い過ごしかもしれませんが…。  主催者を代表して挨拶した室井市長は、「ひとづくり」、「しごとづくり」、「交流人口拡大」、「福祉」、「防災」、「行財政運営」についての…
コメント:0

続きを読むread more

渥美清さんへのオマージュに止まらない「男はつらいよ~お帰り寅さん」

 1月5日、市公設地方卸売市場の初せり式の日でしたが、私は父の介護があるため欠席しました。  しかし、父の世話の後は特に予定のない、1月中で唯一フリーになれる日ではありました。年賀状の返礼をまだ書いてないなど、少し迷ったのですが、思いきってフォーラム福島で「男はつらいよ50~お帰り寅さん」を観てきました。  この冬一番の積雪で、…
コメント:0

続きを読むread more

村のそば打ち名人だった中村忠伊さんの葬場祭に参列

 1月4日、例年だと仕事始めの日ですが、今年は土曜日のためまだ正月休みです。官公庁の仕事始めは6日になります。  今日4日は、昨年暮れに突然亡くなられた上馬渡の中村忠伊さんの葬場祭が執り行われ、参列してきました。忠伊さんは、上馬渡伝承そば会を立ち上げ、ゆうパックの会津粗挽き田舎そばの商品化にも関わられたお一人で、まだまだお元気であ…
コメント:0

続きを読むread more

2019上馬渡天子神社・春日待ち祭礼で今年一年の無病息災、村内安全などを祈願

 1月3日、上馬渡天子神社の春日待ちの祈願祭が行われました。  各人の無病息災、村内安全を祈願するとともに、厄払いと歳祝いのご祈祷も合わせて行われました。昨年あたりから、厄払い歳祝いのほか、鬼門、病門、八方塞がりなど方位除のご祈祷を希望する人もいて、今年は11人もの人がご祈祷を受けましたが、方位除をすることには様々な意見があるようです…
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党市議団として2020年新春街宣を実施、市民と野党の共闘の前進、市民の立場での政策提案と行政チェック行うこ…

 1月2日、原田俊広市議とともに2020年の新春にあたり初めての街頭宣伝を、市内3ヵ所から行いました。  原田議員は、桜を観る会で極まった安倍首相の国政私物化や、現職代議士の逮捕にまで至ったIR汚職事件で明らかになった自民党の旧態依然の政治を終わらせる野党共闘を前進させることなどを訴え、私は昨年の市議選で訴えた身の丈に合った財政運営を…
コメント:0

続きを読むread more

2020年、安倍改憲の企てと全面対決し打ち破る年!

 2020年の幕開けです。  昨年にも増して雪のない正月ですが、今年はこれまで以上に、安倍首相が改憲策動を強めてくると思われます。東京五輪・パラリンピック前の通常国会終盤か、あるいは五輪・パラリンピック後になるかは判りませんが、おそらく解散・総選挙があると思われます。首相最後の任期の中で、九条改憲になりふり構わず邁進すると見られます。…
コメント:0

続きを読むread more

湊かたりべの会、崎川コスモス会の忘年会に招かれ昔語りを披露

 12月19日、湊かたりべ会が地域高齢者の会である崎川コスモス会の忘年会に招かれ、メンバーのうち5人が昔語りを聴いてもらいました。…のですが、私は大チョンボをしてしまい、午前9時30分開始だったのを10時開始と思い込んでいて遅刻してしまいました。私が会場に入った時、かたりべの会の田中会長が「野口英世の母シカの話」を語っているところでした…
コメント:0

続きを読むread more

地域コミュニティバスの先進事例として

 12月26日、市議会総務委員会は政策討論会第1分科会を開き、地域コミュニティバスである金川町・田園町コミュニティバス“ふれあい号”に乗車し、また同バスの運営主体である運営協議会の会議を傍聴し、その後、協議会の皆さんと意見交換をしました。会津若松市の地域公共交通を課題にしている私達第1分科会が、会津若松市の公共交通空白地帯の課題解消を考…
コメント:0

続きを読むread more

前進座の俳優今村文美さんの訃報記事にショック!

 12月24日の新聞で、前進座の俳優今村文美さんが亡くなったことを知り、大ショックでした。11月に会津若松市での会津演劇鑑賞会例会「柳橋物語」で素晴らしい演技を見せてくれたばかりでした。前進座のホームページによれば、今村さんが亡くなられたのは、「柳橋物語」の打ち上げ公演が岩手で行われ、その6日後とのことです。  前進座の看板俳優の…
コメント:0

続きを読むread more