アクセスカウンタ

斎藤もとおの見聞録

プロフィール

ブログ名
斎藤もとおの見聞録
ブログ紹介
 パソコンが普及する以前にワープロで「S氏の見聞録」という新聞を作り、友人・知人に送っていました。しかし政治や議会に関わる中で、これに手が回らず50数号までで発行を中断してしまいました。
 このブログは、その再開の意味も込めて始めました。なるべく私が関わっている演劇のことなど文化を題材にして書きたいのですが、議員という仕事がら地方政治についてのことが多くなるかもしれません。
 それにしても、小泉内閣で進められた「構造改革」路線の歪は社会的格差の拡大・貧困の増大となりましたが、その後の民主党政権になっっても状況はまったく変わりませんでした。
 2012年暮れの総選挙で、国民の期待を裏切った民主党に代わり、再び自民・公明の連立政権が発足しました。第2次安倍内閣が掲げる経済政策「アベノミクス」は3本の矢で経済を立て直すとしています。しかし、それによって生み出されるのは市場の無政府状態、国民の暮らしの悪化でしかありません。

昨年6月の都議選、そして7月の参院選で日本共産党それぞれ議席を伸ばしました。これは、「財界・大企業中心」、「アメリカ言いなり」、「歴史的逆行」という日本政治の3つの歪みを正す政策を真正面に掲げ、あらゆる政治的課題で抜本的対案を示す日本共産党への信頼が広がった結果だと思います。
安倍内閣は、集団的自衛権行使容認を閣議決定しました。これを解釈改憲ではないと強弁していますが、どこからどう見ても解釈改憲です。これ法制化させないことが、これからの大事な戦いになります。そのために、私も頑張りたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
会津若松市の唯一の姉妹都市むつ市へ親善交流訪問
会津若松市の唯一の姉妹都市むつ市へ親善交流訪問  8月20日、会津若松市と会津若松市議会は、昭和59年9月23日に姉妹都市締結以来継続している相互訪問事業のため青森県むつ市を訪問しました。  議長を除く私たち議員は、朝7時に会津若松市を出発し、途中、元会津藩士広澤安任が民間初の洋式牧場を拓いた歴史などを紹介している三沢市先人記念館を見学しながら、午後4時30分頃宿舎のむつグランドホテルに到着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 08:43
2年ぶりの開催、これからの議員活動の参考になった共産党全県地方議員学習交流会
2年ぶりの開催、これからの議員活動の参考になった共産党全県地方議員学習交流会  8月19日、猪苗代町で日本共産党福島県委員会主催による全県地方議員学習交流会議が始まりました。  会議では、冒頭、町田県委員長が、現在の政治情勢と来年の統一地方選挙と参院選、引き続く県議選で共産党が躍進するために今取り組んでいる「特別月間」に互いに全力を尽くすことを訴えました。  その後、岡崎郁子党自治体局次長が、「参院選と統一地方選の躍進めざす地方議員活動」と題し講演しました。  岡崎次長は、埼玉県戸田市議を26歳から4期勤め、現在は中央自治体局次長として地方議員相談室の活動などを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 22:03
村祭り「大満寺祭礼」を村落全体が楽しめるものにと実行委員会
村祭り「大満寺祭礼」を村落全体が楽しめるものにと実行委員会  写真は、湊町上馬渡の大満虚空蔵寺山門の仁王像阿像です。8月18日、毎年9月13日に行われるその大満寺祭礼を、今年はどのような企画で村落全体が楽しめ、コミュニティの絆を強める機会にするかを相談する第1回目の実行委員会が開かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 05:48
各派代表者会議で議長が、9月議会での議員定数条例改正案取扱いの考え示す
各派代表者会議で議長が、9月議会での議員定数条例改正案取扱いの考え示す 議員提案による最大4件の改正案を想定  8月10日に開催された各派代表者会議において目黒議長は、7月25日の政策討論会全体会で、議員定数の変更に関する考えを4論併記≠ニした議会制度検討委員会の最終報告書「議員定数のあり方について」が了承されたことを受け、9月6日から始まる9月定例会に議員提案(1/12以上=3名以上)による議員定数条例改正案が最大で4件提出されることを想定し対応をする考えを示しました。各会派からは特に意見はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 18:04
73回目の終戦の日、安倍改憲阻止と安倍内閣打倒のために市民と野党の共闘を強く大きくすることを訴える
73回目の終戦の日、安倍改憲阻止と安倍内閣打倒のために市民と野党の共闘を強く大きくすることを訴える  8月15日、73回目の終戦の日にあたり、ヨークベニマル西若松店前、神明通り、リオンドール滝沢店前の3カ所から共産党の訴えを行いました。  訴えている中、西若松では若い青年が、「9条は大切ですよね」と話しかけてきました。  また、私を知っているらしい界沢の方が、「憲法9条と言ってもあまり分かる人はいない。それよりもあなたは農業委員をしていたのだから、もっと農業のことを話してほしい」と車を寄せて話しかけてきました。  私が、「農業のことも大事ですが、今日は終戦の日ですので、憲法を守ること、戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 15:02
被爆の記憶を風化させない思い込めた「被爆ピアノ」の演奏と朗読
被爆の記憶を風化させない思い込めた「被爆ピアノ」の演奏と朗読  8月11、12日の両日、「第11回平和まつり」が会津若松市文化センターで開催されました。  11日は参加出来ませんでしたが、12日はロビーの展示コーナーを見学しながら、ホールで開催された「未来への伝言with被爆ピアノ」のステージに参加しました。  被爆ピアノは広島で被爆したヤマハの85鍵のアップライトピアノです。ステージは、各地で「未来への伝言」というタイトルで朗読会を重ねている飯島晶子さんの朗読に合わせて、アレンジャーでピアニストの橘光一さんが演奏するというものです。地元の劇団シアタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 21:17
湊町の花サギソウ≠フ優雅さに魅了、湊地区外からの出展者も増える
湊町の花サギソウ≠フ優雅さに魅了、湊地区外からの出展者も増える  8月11日、「第19回サギソウ展」が会津若松市湊公民館で開催されました。  「サギソウ展」は3、湊地区活性化協議会による実行委員会で開催されています。以前の湊地区区長会による実行委員会の時よりも幅広い方々の参加・協力と企画で、年々充実した催しになっている感じがします。  隣接の市基幹集落センター前で行われている青空市との連携、またゆうパック≠ナも人気の湊町上馬渡のそば打ち伝承会が行っている「会津粗挽田舎そば」が食べられるコーナーもあり、例年より大勢の来場者があったように見受けられました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 16:35
いわき市で県市議会議長会の議員研修会開かれる
いわき市で県市議会議長会の議員研修会開かれる  8月10日、いわき市のパレスいわやにおいて福島県市議会議長会による「平成30年度市議会議員研修会」が行われました。  講師は金井利之東京大学法学部教授で、「『地方創生』と自治体議会の役割」との演題での講演を聴きました。講演前にレジュメをざらっと読んだ中では、いまひとつ「自治体議会の役割」についての論点、論述に気づけなかったのですが、講演を聴いて、人口減少と少子高齢化の中で地方自治体と議会が負わなければならない課題の大きさが改めて感じられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 20:27
2018年9月の決算議会に向け委員会としての準備始まる
2018年9月の決算議会に向け委員会としての準備始まる  8月9日、市議会予算決算委員会第3分科会(産業経済委員会)が開かれ、決算議会である9月定例会に向けて分科会として一体的・重層的に質疑を行う29年度事業についての絞り込みを行いました。  第3分科会が所管するのは、農政部と観光商工部、農業委員会が行った事業ですが、市の第7次総合計画に位置付けられた政策・施策の中からということで、農政部と観光商工部における事業の中からそれぞれ3〜4件を選び、論点抽出を行いました。  ちなみに、選択した事業は、農政部所管では、地産地消推進事業費及び地消推進まつり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 22:40
ざっと昔、あったんだど…*ゥしらとり保育園で昔話ふたぁつ
ざっと昔、あったんだど…*ゥしらとり保育園で昔話ふたぁつ  8月8日、湊かたりべの会が、地元のしらとり保育園で月に1回行っている昔話の会の語り当番になっていて、年長組の園児達の前で2つの話をしてきました。先日、「はら笑楽交1周年」で行ったのと同じ「牡丹餅は金仏様」と「天狗様むかし」です。  この日は、湊かたりべの会の例会日でもあり、保育園に行く前に会員の皆さんの前で予行演習≠行ったのですが、これが大正解でした。予行演習では、話につまずく♂モ所も発見出来ましたし、幼児には理解できないところもあることにも気づきましたので、本番≠ナはそのあたりを注... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 20:43
初めて知ったホームスクーリング、その法人の親子の前で会津の昔話とストーリーテリングで交流
初めて知ったホームスクーリング、その法人の親子の前で会津の昔話とストーリーテリングで交流  8月7日、会津坂下町にある福島県会津自然の家で夏休み研修(?)を行っている長野県から来られた親子連れの団体のところへ伺い、語り部サークル「七つの子」のメンバー4人で会津の昔話を聴いてもらいました。私たちの民話語りの指導をしてくださっている五十嵐七重先生から声をかけていただき伺ったものです・  長野の方々は民話・昔話ではなくストーリーテリングをされているということしか予備知識はなく、これまで経験してきたように他所から来られた団体の方々と語りっこ≠するのだと思い参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 20:57
消防操法北会津大会で湊の分団チーム健闘、これからの活動に生きる経験
消防操法北会津大会で湊の分団チーム健闘、これからの活動に生きる経験  8月6日、消防操法北会津大会が猪苗代町で開かれ、小型ポンプの部の会津若松市消防団代表として湊町の第7分団が出場しました。優勝して来年の県大会出場をと、この猛暑の中、毎日練習に励みましたが、及びませんでした。  今回のチームは、東田面と経沢両班の合同チームでしたが、懇親会の中で、班長を始め選手の皆さんのあいさつを聞くと、それぞれのこれからの消防活動にとって得るところが多かった経験になったようです。  選手の皆さんのあいさつを聞きながら、私もちょうど30年前に小型ポンプ操法の会津若松市大会に出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 19:50
高温、水不足でも草は伸びる! 集落の共同作業、用水路の刈払いに汗を流す
高温、水不足でも草は伸びる! 集落の共同作業、用水路の刈払いに汗を流す  8月5日、午前5時から上馬渡集落の共同作業として農業用水路周辺の刈払い作業を行いました。  集落町内1組から4組まで、それぞれおおよその分担が決まっているのですが、私の属する4組は、高齢世帯での作業出役免除や様々の事情で9戸あるうち4戸からしか作業に出る人がなく結構大変でした。  それでも、そのように手の足りないところへは他の組の協力もあり、午前7時までの作業で予定の作業を終えることができました。どこの集落、町内でも同じかもしれませんが、これも昔からのコミュニティなればこそのことだと思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 14:08
楽しく、かつ勉強にもなった磐梯昔語りの会「ゆずりは」の発表会
楽しく、かつ勉強にもなった磐梯昔語りの会「ゆずりは」の発表会  8月4日、磐梯町中央公民館で開かれた磐梯昔語りの会「ゆずりは」の第11回発表会を聴いてきました。  11回にもなる発表会の積み重ねには敬服に値します。同時に、会員の皆さんの話も大変すばらしかったです。それぞれの語りは、左のプログラムのとおりですが、いずれも聞きやすく大いに楽しませてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 21:44
市の「核兵器廃絶平和都市宣言」事業の一環、今年も中学生が広島を訪問
市の「核兵器廃絶平和都市宣言」事業の一環、今年も中学生が広島を訪問  8月3日、市役所河東支所に所用があり行ったところ、ロビーで今年も「広島・長崎原爆写真展」が行われていました。見るたびに胸が痛くなります。  ロビーには、写真展とともに、市が「核兵器廃絶平和都市宣言」事業の一環として毎年行っている「中学生による広島訪問事業」に参加した、市内全中学校生徒の感想文集も置かれ、これも例年のことではありますが、見学者が自由に持って行けるようになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 18:17
昭和40年代に会津の古老から採話した昔話集「会津百話」を手に入れる
昭和40年代に会津の古老から採話した昔話集「会津百話」を手に入れる  8月1日、ネットで注文していた国学院大学説話研究会編、臼田甚五郎監修「会津百話」が届きました。語り部サークル「七つの子」などみつわ語んべ連絡会の今年度の再話学習の題材として、五十嵐七重先生が取り上げておられる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 19:37
インバウンド誘客の利益を独り占めしない高山市の観光戦略に敬服
インバウンド誘客の利益を独り占めしない高山市の観光戦略に敬服  7月30日に引き続き、31日も高山市で「インバウンド観光推進による地域経済活性化の取組について」研修を行いました。この日は、一般社団法人飛騨・高山観光コンベンション協会事務局長から説明を受けたほか、全国初の商店街単独での免税手続カウンターを設置するなど、インバウンド観光を生かした商店街振興に取り組んでいる高山本町三丁目商店街振興組合を現地に訪問し、経過と現状などについてお話を伺いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 23:04
学ぶことの多かった高山市のインバウンド誘致の取り組み
学ぶことの多かった高山市のインバウンド誘致の取り組み  7月30日、会津若松市議会産業経済委員会は岐阜県高山市を行政調査で訪問し、インバウンド観光推進の取り組みについて学びました。  高山市を訪問することになったきっかけは、今年2月に会津若松市議会産業経済委員会のセミナーで講演をいただいた東洋大学国際観光学部の矢ヶ崎紀子先生です。矢ヶ崎先生は、綿密なデータ分析によって、インバウンド観光の成功につなげている高山市の事例を紹介され、それならばぜひ訪問したいとなったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 08:45
元気をもらった小池書記局長迎えての共産党演説会
元気をもらった小池書記局長迎えての共産党演説会  7月29日、郡山市のユラックス熱海で小池晃書記局長を迎え日本共産党演説会が行われ、全県から1800人を超す聴衆が集まりました。  演説会では、まず「ふくしま県市民連合」の坂本恵共同代表のあいさつ、金子恵美衆院議員、増子輝彦参院議員、三保恵一二本松市長のメッセージが紹介され、この間の市民と野党の共闘が着実に進んできたことが感じられました。  その後、岩渕友参院議員、紙智子参院議員、野口てつろう参院福島選挙区予定候補の決意表明、また県議選候補第一次発表の神山えつこ郡山選挙区予定候補、宮川えみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 09:05
原子力規制庁のリアルタイム線量測定システムの配置見直しに関する住民説明会で撤去反対の声相次ぐ
原子力規制庁のリアルタイム線量測定システムの配置見直しに関する住民説明会で撤去反対の声相次ぐ  7月28日、会津若松市文化センターで、原子力規制庁による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が行われました。新聞報道では約50人の住民が参加とありましたが、私の印象ではもっと入っていたように感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 10:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる