テーマ:

「議場で発言の許可を求める時は大音声で“議長”と呼ぶのが本来」と示した元会津若松市議会議長二瓶孝喜氏が逝く

 9月4日、8月31日に逝去された元会津若松市議会議長二瓶孝喜氏の葬儀・告別式が紫雲閣亀賀ホールで執り行われました。  この日は、9月市議会定例会の議案説明会、私の所属する予算決算委員会第1分科会の日程があったため、その間を縫って議案説明会が終わると直ぐに葬儀場に伺い、焼香だけをさせていただきました。  二瓶氏とは、私が議員1期目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前、会津でリサイタルのピアニスト宮沢明子さんが死去

 5月31日の新聞で、ピアニスト宮沢明子さんが4月24日にベルギー・アントワープで亡くなられていたことが報じられていました。  1978年の確か6月だったと思いますが、宮沢さんは、前年の7月に創立した会津音楽鑑賞友の会(会津音鑑)の例会に出演され、リサイタルをされました。プログラムは思い出せないのですが、力強い演奏だった記憶があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明かり屋本田睦君の突然の死にショック!

 12月31日、地元会津を拠点に舞台照明、イベント照明で活躍していた本田睦君の葬儀・告別式がさがみ門田斎場で執り行われました。残念の極みです!  彼の訃報を知ったのは29日、増井健治さんからのメールででした。何かの間違いでないのか? そんなことがあっていいのか? ……ととにかく信じらんない気持ちでいっぱいでした。  本田君には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“後の人に繋がる活動をしたい”~五十嵐天宗先生の心意気

 7月6日から10日まで、書家五十嵐天宗先生の個展が、市内のギャラリー・アブドゥで開かれました。5月29日から31日まで東京芸術劇場のアトリエ・イーストで開かれた個展に続く、地元会津若松市での開催です。  私も8日に拝見させていただき、また同日夜ワシントンホテルで催された実行委員会主催による祝賀会にもご案内をいただき出席させていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団青年座公演で会津の酒蔵を舞台にした作品を観る

1月27日、代々木八幡の青年座劇場で、劇団青年座公演、古川貴義作・磯村純演出「俺の酒が呑めない」を観ました。今年の初観劇、初東京観劇です。おまけに、滅多にない日帰り行です。 それはさておき、作者の古川貴義さんは、私の農業短大の同級生古川直義君のご子息で、彼が会津高校の演劇部で活動していた頃、時折会津演劇鑑賞会の事務局で顔を合わせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語り部サークル生みの親の市職員に感謝の会

みつ輪かたんべ会連絡会の各語り部サークルは、会津若松市北公民館の「語り部養成講座」から誕生しました。 「会津こと葉の会」が、2000年と2001年に講座を修了した第一期生と二期生により、「語り部サークル七つの子」は2002年に修了した第三期生により、「てんまりの会」は2003年に修了した第四期生により結成されました。 その講座の企画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニギャラリーでギターコンサート

 いま、会津若松市北公民館のロビーでは、会津若松市が生んだ水彩画家春日部たすくさんのミニ作品展が行われています。作品は会津若松市が所蔵する中から6点が選ばれ、なかなか見られる機会のない名画に触れられると、訪れる人から好評です。  8月10日、その春日部作品の前で、喜多方市在住のギタリスト福田正二郎さんのギターコンサートが行われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉井信夫ファミリー展を観る

 9月1日から6日まで會津稽古堂の展示スペースで吉井信夫ファミリー展が開かれ、私は3日に見させていただきました。  展示されたのは、吉井信夫さんの油彩画、奥様の七宝、娘さんのパッチワーク、アメリカで活動しているお孫さんのアクリル画などで、家族揃って芸術センスの高いことに驚かされました。  吉井さんご自身の作品は、これまで他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五十嵐七重先生の民話絵本出版を祝う

 4月15日、民話語り部の3団体、会津ことはの会、七つの子、てんまりの会で作っている「みつ輪かたんべ連絡会」は、語り部のご指導いただいている五十嵐七重先生が、昨年11月にこどものともの絵本シリーズ「日本の昔話」の第1巻として「おおどしのきゃく」を出版されたお祝いの会を開きました。  3団体約30名の会員が集い、七つの子の五十嵐征子会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧野邦夫画伯 没後25年

 4月下旬、銀座・永井画廊で牧野邦夫画伯の没後25年展を見ました。役者をしている東京の友人高塚玄氏が知らせてくれ、見に行ったものです。  牧野先生には、私がまだ21、22歳の頃、先生のモデルをしていた劇団の先輩に連れられてアトリエを訪問し、お会いしたことがあります。没後10年の頃だったでしょうか、NHKの日曜美術館で牧野先生が特集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“学びいな”で「大陸の伝説」DVD上映会

 「大陸の伝説」猪苗代公演のDVDが出来上がり、22日、猪苗代町体験交流館学びいなでその上映会を行ないました。  DVDを映画のように大画面で見られることに、まず感動しました。  それに、録画時の音声はPAのラインを通じて録っていたので、これが良好だったのも生の舞台を観るような臨場感をかもしだしていたようです。  とは言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若杉儀子さんの「野の花」

 先日、ギャラリーごさろで行なわれた若杉儀子さんの作品展について書きましたが、15日、予約した小品「野の花」を受け取りました。  展示されていたときに、若杉先生が、「注文があれば手を入れますよ」と言ってくださったので、私はエノコログサを描き足してくださるようお願いしておきました。  それが左の写真の絵です。  もともとは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリーごさろ536で若杉儀子作品展開催中

 今、市内のギャラリーごさろ(536)で彫刻家若杉儀子(のりこ)さんの小品展が開かれています。期間は、今度の日曜日9月13日までです。  私は、ちょうど議会が開会中のため、いつ行けるだろうかと思案中だったのですが、思い切って今日の夕方行って来ました。  ちょうど若杉先生も来ておられ、「実演コーナーやってるんですよ」と冗談を言いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知人たちのグループがカラコルム無名峰に登頂成功

 左は27日付の福島民友紙です。  パキスタンのカラコルム北部の無名峰の登頂に成功したことを報じています。  登山隊隊長の玉川岩雄さんは版画家で、私も会津文化団体連絡協議会の活動などで大変お世話になった方です。  また、登攀隊メンバーの柿崎重裕さんは写真家で、劇団はんぷてぃ・だんぷてぃの舞台写真を毎回お願いしているほか、前回の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more