“2025年問題”を見据え、令和3年度から会津若松市敬老会事業を見直すことについて担当部から説明受ける

 1月4日、市健康福祉部副部長と高齢福祉課長から標記タイトルの内容について、説明を受けました。  市議会文教厚生委員会では協議会で説明したが、委員会所属以外の議員にも説明したいとして、各会派ごとに行われたものです。写真は、その際に使われた資料です。  敬老会事業の見直しは、具体的には、現在敬老会で76歳以上に配っている記念品をや…
コメント:0

続きを読むread more