優しいドラマづくりの視点~見る価値あり!フジテレ系ドラマ「その女、ジルバ」

 1月9日から毎週土曜日午後11時40分に始まったフジテレ系ドラマ「その女、ジルバ」、原作者が会津若松出身の漫画家だと聞いて、これまでだったら決して見ることのない時間帯のテレビでしたが、どんなものか見て見ました。
KIMG1349~2.JPG
 40才になって寂しい一人暮らしの主人公、池脇千鶴演じる笛吹新がひょんなことから、運命に導かれるように“ホステス募集、40才以上”の張り紙を見てバーのホステスになって働きかけ始め…という展開です。
 どの登場人物も実に優しく描かれています。ドラマのテンポも先の展開に期待を持たせる良い具合の演出だと思います。
 因みに、最年長(?)のホステスひなぎく役の草村礼子さんは、私がかつて所属していた劇団炎座の大先輩です。もっとも、草村さんは私が入団した頃は、既に退団されていたのでお会いしたことはないのですが…。
 今日1月16日は第2回目の放送です。放送は、3月13日までの全10回だそうですが、可能な限り見たいと思います。
KIMG1350~2.JPG 会津若松市フィルムコミッションもロケ地協力をしたとあって庁舎や各公共施設に番組ポスターを貼ってPRに協力しています。また、上の新聞記事は16日付の福島民友紙ですが、紙面を大きく使って番組の紹介をしていました。ドラマでは、特に会津若松が描かれるというわけではないと思いますが、ロケ地となっているので、第1回のオープニングでは身近な懐かしい風景も映されました。新聞での紹介やそんなこんなで、会津若松ではもしかして私のように番組を見ている人も少なくないかもしれないですね。


【訃報・弔意】酒井リエさん(昭和村下中津川、80歳、元昭和村議会議員酒井盛男さんの妻、1月14日逝去16日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント