2020羽山神社祭礼に上馬渡・中田両集落の役員と氏子総代らが参列、コロナ感染防止で直会は実施せず

KIMG0922.JPG 4月28日は、羽山神社祭礼の日で、上馬渡と中田集落の当番の皆さんが早朝5時30分から参道の草払いを行いました。羽山神社は、館山と呼ばれる山の山頂にある葦名氏の家来、鵜ノ浦甲斐守の山城の跡に建っています。代々、上馬渡と中田集落が共同で管理しています。
 この日の午後0時30分に集落役員と氏子総代が集合し、約30分をかけて山頂に登り、お宮の掃除をした後、祭典は1時20分頃から守屋神社長谷川宮司の司式によって始められました。
KIMG0924.JPG 例年ですと、祭典終了後、直会を行うのですが、今年は新型コロナ感染防止のため行わないことにしました。新型コロナ問題は、ありとあらゆるところに影響を及ぼしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント