2019年度補正予算案に賛成の増子輝彦参院議員、野党共闘で安倍政権を退陣に追い込んでもらいたい思いで応援した有権者の気持ちを裏切るもの

KIMG0795~2.JPG 1月30日の参院本会議で増子輝彦参院議員が、政府の2019
年度補正予算に賛成しました。
昨年の台風19号の復興予算があるからという理由のようですが、4年前の参院選で野党共闘候補の増子氏を応援した有権者の思いを踏みにじるもので、今後の国政選挙での野党共闘に対する有権者の不信を招きかねないものです。
 予算案に対する野党の態度は、賛成できる事業等があったとしても、国民の利益に反するものがあれば反対をするべきです。そうでなければ、政権に対する国民の批判が示されません。ましてや野党共闘の一角である国民民主党の執行部の立場にある議員であるならばなおのことです。この度の予算案には、補正予算に計上することが道理に合わない防衛予算など、国民の利益に反するものが多数ある中、増子議員の態度は残念でなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント