三島町の民話をまとめた絵本「とんてんかんてんとんからりん」発行を記念し、金山町で「奥会津むかしばなし」の会開かれる

KIMG0501~3.JPG 10月20日、金山町福祉センターゆうゆう館で「奥会津のむかしばなし~あの山こえてこの山こえてきてけやれ」が開かれ、三島、柳津、昭和、只見、金山の奥会津5町村の昔語りの会がそれぞれの土地に伝わる昔話を披露しました。主催は、三島町の「語り部サークルちゃんちゃんこ」と三島町教育委員会です。

KIMG0499.JPG この昔語りの会は、「ちゃんちゃんこ」が福島県のサポート事業の認定を受け、三島町に伝わる昔話を絵本「とんてんかんてんとんからりん」にまとめたことを記念して開かれました。
 参加者は250人ぐらいいたのではないかと思います。会場の金山町福祉センターゆうゆう館の大広間は、入りきれないほどで、外のロビーで聴いている人も沢山いました。
 5町村の昔語りの会メンバーが二人ずつ語り、最後に五十嵐七重先生が、「ちゃんちゃんこ」のメンバーとして登場さるされ、「おりや」「たれもうす」「藁三束と塩一升の運」を語り、観客の涙と笑いを誘っていました。

KIMG0502~2.JPG 会場を出るとき、参加者それぞれに絵本「とんてんかんてんとんからりん」が一冊ずつプレゼントされました。思いがけないうれしいプレゼントでした。ちなみに、この日の語りの会も入場無料でした。大変楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント