不戦の誓いを新たにした74回目の終戦の日

 8月15日、74回目の終戦の日にあたり、私は、先の市議選で共に再選を果たした原田俊広議員、また、古川芳憲党会津地区県政対策委員長と共に、市内3ヵ所の街頭から訴えました。
 安倍政権の発足以来、先の大戦の痛苦の反省を忘れたかのような雰囲気が広がっていることを感じます。私自身も戦後生まれですが、歴史の事実に真っ直ぐ向き合い、そこから学ぶことが今ほど大事な時はないと思います。
 折しも、16日夜のNHKニュースで、昭和天皇が初代宮内庁長官と先の大戦について語った記録が見つかったと報じ、天皇が悔恨の思いを国民に語りたいと思っていたと伝えていました。実に興味深い内容です。


【訃報・弔意】若杉浩通さん(市内山見町、76歳、元福島県レスリング協会会長、彫塑家若杉儀子さんの夫、8月11日逝去15日告別式)
【訃報・弔意】小林文昭さん(市内天神町、81歳、元ショップコバヤシ店主、8月14日逝去17日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント