特定農業法人上馬渡夢農場の「新年会&収穫祭」に

画像
 1月14日、集落農業の担い手として活動している特定農業法人上馬渡夢農場の「新年会&収穫祭」が集落の住民を中心に40名ほどが集い、賑やかに行われました。
 よく、十割そばは“ボソボソする”とか“喉越しが悪い”とか言われますが、夢農場社長の小檜山正夫さんの打った十割そばは、喉越しも滑らかで、腰も抜群で相変わらず美味かったです。
 これから日欧EPAやTPP11の発効を控え、また種子法廃止の影響も懸念されるなど、農業を取り巻く状況はこれまで以上に厳しくなることが予想されますが、夢農場の皆さんの一丸となった取り組みで、ぜひこれからの展望を切り開いてほしいと思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本共産党の会津若松市議・斎藤もとおさん

    Excerpt: 「特定農業法人上馬渡夢農場の「新年会&収穫祭」に」について  せっかくブログを持ったので、同じウェブリブログ内で私の支持政党である日本共産党のことを書いていないか検索。  してみたら、1番上でヒット.. Weblog: STANDING ANKLEHOLD racked: 2019-01-15 01:16