斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災・福島第一原発事故から7年

<<   作成日時 : 2018/03/13 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 3月11日、未曽有の被害となった東日本大震災・福島第一原発事故から丸7年の日でした。直接的な被害を受けなかった所では記憶の風化も始まっていると言います。
 そのようなことがあってのことでしょうか、11日を迎えるしばらく前から、当時の津波被害の生々しい映像がテレビの特集番組で流されていました。これまでは、津波で親族や友人・知人を亡くされた方々への配慮から、できるだけ津波映像は流さないとしていたようなのですが、東海・東南海・南海トラフを震源とする大地震への備えが大きな課題となっている現在、東日本大震災からしっかり教訓を学ぶ必要性があるとの認識の下、東日本大震災から7年の節目となった今年に様々な番組が組まれたのだと思います。

 私もいくつかの特集番組を見ましたが、未だに大きな心的ストレスを抱え苦しんでいる人たちが大勢いるのを知り、胸が痛みました。またその人たちに寄り添い、励まし、普通の生活が送られるよう支援している医療専門家やボランティアが大勢いることに感銘を受けました。
 私の農業短大時代の同級生にも大熊、南相馬、飯舘で被災した者がいます。避難指示が解除され故郷に帰還したとは言え、多くの困難を抱えて生活再建に苦労していたり、帰還困難区域の同級生に至っては先の見通しが何一つつかず、今も避難暮らしを余儀なくされています。今まで誰も経験したことのない原発事故との複合災害が、7年経った今も沢山の人を苦しめていること忘れてはならないし、原発政策を進めてきた国と東電にはしっかり責任を取らせなければなりません。

【訃報・弔意】松本茂さん(湊町原、84歳、3月8日逝去、11日告別式)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災・福島第一原発事故から7年 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる