2016年12月定例会が開会、14人が総括質疑を通告

画像12月1日、市議会12月定例会が開会し、冒頭、議長から佐藤勉議員の辞職願を許可したことが報告されました。
その後、市長から提出案件の説明がありました。今回、市長から提案されたのは、国の地方創生推進交付金を活用したIoT推進セミナー開催など地方創生推進事業費200万円、湊小学校プールサイド防滑シート改修工事のための学校保健管理費764万円、城北小学校校舎北東棟改築事業費2934万円など5億4245万2千円を補正する28年度一般会計補正予算など予算案件10件、景観法に基づき条例を全部改正する市景観条例など条例案件12件、湊しらとり保育園の指定管理者の指定やICTオフィス環境整備事業用地を取得するための財産の取得についてなど単行案件3件の計25件です。
これらの案件に対して総括質疑は14名の議員から通告されました。
私は、一般会補正予算歳出の部から、国の第2次補正を活用して行う小中学校の理科教育設備費と、単行案件のうち財産の取得についてを取り上げ通告しました。
なお、原田俊広議員は、景観条例と水道料金を21.66%値上げするための水道事業給水条例を取り上げ通告しました。
今議会で大きな議論となるのは、水道料金の大幅値上げの条例改正、そしてICTオフィス環境整備事業用地の取得だろうと思っています。市民にきちんと説明ができるような議論を行い、課題を明らかにしたいと思います。
総括質疑は、12月8日に行われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック