参院選で躍進し国民連合政府への扉開こう ~ 共産党が新春のつどい

画像2月7日、共産党会津若松市委員会による「2016新春のつどい」がホテルいづみやで開かれ、党員や後援会員など約100名が参加しました。
第1部では私が司会進行を行い、宮沢弘地区委員長から党代表あいさつ、くまがい智参院選福島選挙区予定候補から決意表明、高橋ちづ子衆院議員から国会報告をしていただきました。また、新日本婦人の会会津若松支部長の佐々木恭子さんから来賓代表でのあいさつもいただき、今夏の参院選で共産党を躍進させ、戦争方を廃止し、立憲主義を取り戻す国民連合政府を実現させる野党共闘を実現させようとの決意を新たにしました。

その後第2部では、司会進行を交代してもらい、各後援会から歌や踊りなどのアトラクションが賑やかに繰り広げられ、またテーブルを回っての歓談など参加者一同多いに交流を深めました。
その中で、「えっ、これが60年以上前に作られた歌なの⁉︎」というのが北部後援会の皆さんから披露されました。三木鶏郎作詞作曲、榎本健一さんが歌った「これが自由というものか」です。下に、YouTubeのURLを貼っておきました。ぜひ、お聞きください。

【これが自由というものか】
https://m.youtube.com/watch?v=NCc2EgOvhwk

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック