用排水路周辺の草刈り共同作業と初めて見た風力発電本体工事

画像7月20日、集落の共同作業で、農業・用排水路周辺の草刈りを行いました。
とはいえ、前週の金曜日にあったという有線放送での作業実施の連絡が我が家には聞こえず、自宅裏の減反の草刈りをしていると、「上馬渡の環境を守る会」の斎藤俊紀会長が、今日は水路の草払い人足だと知らせてくれました。たびたびスピーカー放送が聞こえないことがあるので困ったものですが、取り急ぎ作業中の皆さんに合流したものの、約2時間遅れての参加になってしまいました。

画像作業は、ちょうど昼頃に終わりましたが、この日は午後にほかの予定があったので、自分のところの草刈りは日を改めて行うことにしました。

ほかの予定というのは、「しんぶん赤旗」日曜版の配達集金と、語り部サークル「七つの子」の例会参加です。
「赤旗」配達をして湊地区内をぐるっと回り、地間坂を下りて国道294号線方面に向かうと、背炙り山に建設中の風力発電の巨大な柱が見えました。
背炙り山を通り、風力施設の基礎工事は見ていましたが、本体工事の様子を見たのは、これが初めてです。
「こんなに近く見えるんだ!」と驚きました。低周波音や超低周波音の影響が果たしてないのか、改めて心配になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック