斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津若松民商総会で市政の課題を報告

<<   作成日時 : 2018/05/17 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 5月13日、会津若松民主商工会の総会に招かれ、原田俊広市議とともに挨拶し、民商の会員さんが関心を持っておられる市政の課題について報告し、日本共産党会津若松市議団としての考えを話させてもらいました。
 私が報告したのは、議会が策定を求めてきた地場産業振興基本条例の制定について、既存の中小企業振興条例の改正という形ではありますが、小規模企業振興基本法の趣旨を盛り込んだ条例制定に前向きの考えを示してきた当局が、ここに来て、議会への提案を先延ばしにすると言ってきた背景などについてです。
 原田議員は、今年度の国保税が、国の激変緩和のための交付金1400億円の一定割合が組み込まれているにもかかわらず安くなっていない背景や理由について話しました。
 民商の皆さんには、それぞれの課題について市の担当課との懇談や要望書の提出を取り組まれるよう提案するとともに、私たち市議団とも今後さらに意見交換の機会を設けていただくようお願いしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津若松民商総会で市政の課題を報告 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる