アクセスカウンタ

斎藤もとおの見聞録

プロフィール

ブログ名
斎藤もとおの見聞録
ブログ紹介
 パソコンが普及する以前にワープロで「S氏の見聞録」という新聞を作り、友人・知人に送っていました。しかし政治や議会に関わる中で、これに手が回らず50数号までで発行を中断してしまいました。
 このブログは、その再開の意味も込めて始めました。なるべく私が関わっている演劇のことなど文化を題材にして書きたいのですが、議員という仕事がら地方政治についてのことが多くなるかもしれません。
 それにしても、小泉内閣で進められた「構造改革」路線の歪は社会的格差の拡大・貧困の増大となりましたが、その後の民主党政権になっっても状況はまったく変わりませんでした。
 2012年暮れの総選挙で、国民の期待を裏切った民主党に代わり、再び自民・公明の連立政権が発足しました。第2次安倍内閣が掲げる経済政策「アベノミクス」は3本の矢で経済を立て直すとしています。しかし、それによって生み出されるのは市場の無政府状態、国民の暮らしの悪化でしかありません。

昨年6月の都議選、そして7月の参院選で日本共産党それぞれ議席を伸ばしました。これは、「財界・大企業中心」、「アメリカ言いなり」、「歴史的逆行」という日本政治の3つの歪みを正す政策を真正面に掲げ、あらゆる政治的課題で抜本的対案を示す日本共産党への信頼が広がった結果だと思います。
安倍内閣は、集団的自衛権行使容認を閣議決定しました。これを解釈改憲ではないと強弁していますが、どこからどう見ても解釈改憲です。これ法制化させないことが、これからの大事な戦いになります。そのために、私も頑張りたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
“希望の党? …なんだかなァ”と冷めた目の有権者
“希望の党? …なんだかなァ”と冷めた目の有権者  9月29日、湊町を歩きながら小池百合子東京都知事が立ち上げた「希望の党」をどう見るか、何人かに聞いてみました。反応は一様に冷めたものでした。連日大きく取り上げ報道している、マスメディアの過熱振りとは大きな違いです。  また、民進党の解党的な希望の党への合流には、みな言葉を失っていました。希望の党の結党にも、民進党の解党的動きにも、呆れてものが言えないという雰囲気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 21:48
劇団民藝「SOETSU」を再び観る
劇団民藝「SOETSU」を再び観る  9月22日、会津演劇鑑賞会例会、劇団民藝公演、長田育恵作・丹野郁弓演出「SOETSU〜韓くにの白き太陽」を會津風雅堂で観ました。昨年11月(…記憶違いかも)に紀伊國屋ホール(これも記憶違いでサザンシアターかも)で観て以来2度目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 21:47
児童生徒の各種大会出場における保護者負担軽減を求める〜9月一般質問
児童生徒の各種大会出場における保護者負担軽減を求める〜9月一般質問  会津若松市議会9月定例会での私のもう一つの一般質問テーマ、「小中学校児童生徒の各種大会出場補助金について」の質問と答弁の概要と、私の一回目の質問の全文を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 19:00
学校グラウンドの改良を計画的に行うよう求める
学校グラウンドの改良を計画的に行うよう求める  市議会9月定例会は、11日から13日まで一般質問が行われ、23人の議員が登壇しました。  私は、「小中学校グラウンドの排水・助走対策」と「小中学校児童生徒の各種大会出場補助金」の2件について質問しました。久しぶりの記事ですが、その2件のうちの一つ「小中学校グラウンドの排水・助走対策」の質問答弁の概要を紹介します。  なお、質問の全文は、末尾に掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 17:34
初めての形で「第11回全会津民話祭り」開かれる
初めての形で「第11回全会津民話祭り」開かれる  9月9日、午後1時30分開演で、新たな10年に向けてのスタートになる「第11回全会津民話祭り」が会津若松市文化センターで開催されました。文化やスポーツの秋。また敬老会の開催などもあったようですが、各地で様々な催しのある中、200名以上の方にご来場いただいたようです。  今年の民話祭りは、午前午後の2部構成で行っていた昨年までとは違い、午後だけの開催となりました。様々検討した上でのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 16:53
秋晴れの下、湊町民運動会で交流
秋晴れの下、湊町民運動会で交流  9月3日、2017年の湊町民運動会がいつもの市基幹集落センターグラウンドで開かれました。  子どもから高齢者まで多くの方が参加し、旧小学校区単位でのチームに分かれ競いました。  台風15号の影響か、風の強いのが気になりましたが、お天気に恵まれ、まさに運動会にはうってつけでした。  私は、今回も途中で退席しなければなりませんでしたが、一緒の席に着いた区長さん達と交流しながら観戦させてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 13:39
あけぼの会主催、「『青い空』のつどい」に初めて参加
あけぼの会主催、「『青い空』のつどい」に初めて参加  9月2日、會津稽古堂で開催された退職女性教職員の会「あけぼの会」の主催による「第31回『青い空』のつどい」に初めて参加しました。150人ほどが参加していたでしょうか。平和を願う大変良いつどいだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 20:20
201名が参加し、湊地区で平成29年度敬老会
201名が参加し、湊地区で平成29年度敬老会  9月2日、湊小学校体育館において「平成29年度湊地区敬老会」が行われました。  今年の招待者は、75歳以上の方495名だそうで、そのうち201名が参加されました。  福島民報社の金婚夫婦表彰では、2週間ほど前に私と一緒に下北半島ツアーに行ってきた大越常博ご夫妻が表彰を受けられました。  また、式典の最後に、私の小学3,4年生時の学級担任であった小川純(あつし)先生が代表で謝辞を述べられました。  今年度の湊地区敬老会は18回目を数えるそうですが、今では会津若松市内の中でも地区ごとに行う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 15:30
市が「第7次総合計画」でタウンミーティング
市が「第7次総合計画」でタウンミーティング  市の主催による「第7次総合計画」タウンミーティング(TM)が、8月10日から30日までの間に、市内5ヵ所で行われました。  この間、地域防災計画や地域福祉計画などの策定前後に、市主催によるタウンミーティングが行われてきましたが、市の計画等へ市民意見を反映させるものとして、また計画の目的や取組みに対する市民の理解と協力を促すものとして評価できます。  私は、今回のTMで湊地区と北会津地区の回に参加し、傍聴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 17:46
従兄弟の家が火災、ただただ消火活動を見守るだけ
 8月25日夕方、猪苗代町戸ノ口の従兄弟の家から火が出ました。まだ若松市内にいた私が、帰宅しようとしていた午後7時半頃、笹山の親戚から電話があり火事を知りました。直ぐに従兄弟宅に向かいましたが、私が着いた8時頃には、若松消防署第7分団である湊町の消防団が、撤収して戻るところでした。  従兄弟宅は殆ど焼けてしまっていましたが、茅葺きにトタンを被せた古い家でしたので、なかなか鎮火せず、重機が入ってトタン板を剥いての消火活動を行い、午後11時頃にようやく鎮火しました。  私は、ただただ消火活動の行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 09:27
72回目の終戦の日、街頭から憲法9条壊すなを訴える
72回目の終戦の日、街頭から憲法9条壊すなを訴える  8月15日、72回目の終戦記念日のこの日、原田俊広市議、古川芳憲・党福島4区国政対策委員長とともに市内の街頭から、改めて不戦の誓いを立てよう、憲法9条を守ろうと訴えました。  神明通りでは、けっこう多くの方が車から手を振ったり、わざわざ窓を開けて声をかけてくださったりと、様々な反応がありました。安倍政権の危険な動き、また北朝鮮とトランプ米大統領との危険な挑発合戦に危機感を抱いてることの表れではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 16:48
公職選挙法改正で市議選での法定ビラ頒布が制度化
 「全国市議会旬報」(全国市議会議長会発行、7月15日付)は、「『公職選挙法の一部を改正する法律』が、6月14日に参院本会議で可決、成立し、21日に公布された」と報じています。衆参両院とも全会一致ということです。  改正内容は、市議会議員選挙運動用ビラの頒布を解禁するもので、候補者1人あたり、指定都市議会(政令指定都市)で8000枚、指定都市以外の市議会で4000枚を上限にビラの頒布ができるというものです。  ポスター作成や選挙用掲示板への掲示、選挙用自動車借上げ費用、同燃料代、同運転手雇用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 01:57
“はら笑楽交”オープン! 廃校改修した地域の交流施設完成
“はら笑楽交”オープン! 廃校改修した地域の交流施設完成  7月29日、湊町原地区の農村活性化の取り組み、廃校となった旧原小学校を活用した「はら笑楽交」プロジェクトの拠点施設が完成し、オープニングセレモニーが賑やかに行われました。  横倉事務局長の司会進行で始まり、日下部代表が、地元の農業生産法人グリーンファーム原の拠点づくり構想に端を発し、農家カフェや農業6次化を進める拠点として、また地域の交流拠点としてこのプロジェクトを立ち上げたことなどを紹介しました。  その後、室井市長、目黒議長、小桧山区長会長などとともに、私もお祝いの言葉を述べさせてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 08:12
斬新な発想、小さな島が独立国に!〜青年劇場「みすてられた島」
斬新な発想、小さな島が独立国に!〜青年劇場「みすてられた島」  7月28日、会津演劇鑑賞会例会、青年劇場公演、中津留章仁作・演出「みすてられた島」を會津風雅堂で観ました。  戦後、東京都大島町が日本から分離される事態となったことに想を得て、日本の近未来の出来事としてこの作品が書かれたそうです。実に面白い発想です。解釈改憲で、平和憲法の有名無実化を図ってきた安倍政治に対する明快なアンチテーゼが感じられます。  とは言え、作品は単なる政治劇として書かれているわけではありません。  大陸の某国との戦争があり、その戦後処理の不手際で、太平洋上のある島が日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 21:38
地域内経済循環活性化の大本、「地域が“豊か”になるとは?」を学ぶ
地域内経済循環活性化の大本、「地域が“豊か”になるとは?」を学ぶ  7月23日、「第59回自治体学校in千葉」の2日目、会場を植草学園大学に移し、様々なテーマで12の分科会と講座が行われました。  私が参加したのはは、「地域内循環型経済と地域づくり」分科会です。助言者は京都大学の岡田知弘先生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 15:16
「安倍なきアベノミクス」状況を見据えたシンポジウム
「安倍なきアベノミクス」状況を見据えたシンポジウム  7月22日から24日まで千葉市で開催の「自治体学校」に、日本共産党会津若松市議団として原田俊広議員とともに参加しています。  22日の初日は、青葉の森公園芸術文化ホールを会場に全体会が行われ、まず地元の民謡一座「遊」の方々による演奏が歓迎行事として行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 12:37
感動のステージ、ミュージカル座「ひめゆり」
感動のステージ、ミュージカル座「ひめゆり」  7月15日、シアター1010でミュージカル座公演「ミュージカルひめゆり」を観ました。私が主宰する劇団はんぷてぃ・だんぷてぃ出身のこんたみのりが出演の舞台です。作曲・編曲・音楽監督山口e也、脚本・作詞・演出・振付ハマナカトオル、美術松野潤による2幕からなる作品で、主な出演者は、はいだしょうこ(キミ・ひめゆり学徒)、木村花代(上原婦長・南風原陸軍病院看護婦長)、中井智彦(檜山上等兵・日本軍兵士)、小野田龍之介(滝軍曹・日本軍軍曹)、河西智美(ふみ・ひめゆり学徒)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 20:37
農業委員の任期満了で分散会
農業委員の任期満了で分散会  7月19日、現在の農業委員の任期満了の日となるこの日、最後の総会が行われました。  総会に続く協議会では、農業委員会が提出した農政に対する改善意見への市農政部からの回答書の紹介・説明などもありました。  農業委員会の改善意見は、新規就農問題や担い手の確保、原発事故に伴う風評被害への損害賠償の継続の課題など、現在の会津若松市農政の課題が網羅されており、それに対する市の回答は、今後の私の議会活動で大いに活用できる内容だと感じています。  私自身は1999年(平成11)から2期公選委員を勤め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 07:36
書かずにおくのはもったいない(^_^;)ので…6月に聴いた早朝寄席
書かずにおくのはもったいない(^_^;)ので…6月に聴いた早朝寄席  6月に帝劇「レ・ミゼラブル」を観に行った折に立ち寄った早朝寄席のことを紹介しなかったので、1月半も経った今ごろですが、記録としてだけでも書いておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 09:12
子午線の祀り
子午線の祀り  7月14日、世田谷パブリックシアターで木下順二作、野村萬斎演出「子午線の祀り」を観ました。  公演パンフレットによれば、1976年に初演された第一次公演以来、新劇、歌舞伎、能、狂言などジャンルを超えたスタッフ、キャストによる上演は、昭和の時代に第五次まで行われたそうです。初演の頃は、私も購読していた演劇専門誌「テアトロ」「悲劇喜劇」、また新聞の劇評などを通じて、木下先生のこの壮大な試みのドラマに大きな関心を持っていました。  木下先生の「もうこのぐらいでいいだろう」の発言で、舞台は第五次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 20:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる