アクセスカウンタ

斎藤もとおの見聞録

プロフィール

ブログ名
斎藤もとおの見聞録
ブログ紹介
 パソコンが普及する以前にワープロで「S氏の見聞録」という新聞を作り、友人・知人に送っていました。しかし政治や議会に関わる中で、これに手が回らず50数号までで発行を中断してしまいました。
 このブログは、その再開の意味も込めて始めました。なるべく私が関わっている演劇のことなど文化を題材にして書きたいのですが、議員という仕事がら地方政治についてのことが多くなるかもしれません。
 それにしても、小泉内閣で進められた「構造改革」路線の歪は社会的格差の拡大・貧困の増大となりましたが、その後の民主党政権になっっても状況はまったく変わりませんでした。
 2012年暮れの総選挙で、国民の期待を裏切った民主党に代わり、再び自民・公明の連立政権が発足しました。第2次安倍内閣が掲げる経済政策「アベノミクス」は3本の矢で経済を立て直すとしています。しかし、それによって生み出されるのは市場の無政府状態、国民の暮らしの悪化でしかありません。

昨年6月の都議選、そして7月の参院選で日本共産党それぞれ議席を伸ばしました。これは、「財界・大企業中心」、「アメリカ言いなり」、「歴史的逆行」という日本政治の3つの歪みを正す政策を真正面に掲げ、あらゆる政治的課題で抜本的対案を示す日本共産党への信頼が広がった結果だと思います。
安倍内閣は、集団的自衛権行使容認を閣議決定しました。これを解釈改憲ではないと強弁していますが、どこからどう見ても解釈改憲です。これ法制化させないことが、これからの大事な戦いになります。そのために、私も頑張りたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「テーブルウェア・フェスティバル2018」を視察、会津漆器に対する評価の高さを知る
「テーブルウェア・フェスティバル2018」を視察、会津漆器に対する評価の高さを知る  2月7日、後楽園ドームで4日から12日まで開催の「テーブルウェア・フェスティバル2018」を市議会産業経済委員会のメンバーで視察しました。せっかくの機会ですので、会津鉄道と東武鉄道を使って行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 18:35
来年の参院選、市議選と県議選に繋がる奮闘誓い「日本共産党2018新春のつどい」
来年の参院選、市議選と県議選に繋がる奮闘誓い「日本共産党2018新春のつどい」  2月10日、日本共産党会津若松市委員会の主催による「2018新春のつどい」が行われました。  主催者を代表してあいさつさせてもらった私は、会津若松市議会における昨年の2つの請願「核兵器禁止条約に署名すること」、「憲法9条を変えないこと」を会派横断の連結で採択に向けて取り組んだことと、会津若松市議会の定数削減の動きが加速化していることを中心に報告し、来年の参院選と市議選、そして県議選で躍進するために日本共産党大きくしようと訴えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 10:26
特別徴収税額決定通知書への個人番号記載問題で市、国の方針変更受け新年度は不記載の方向で検討
 昨年12月、働く人の給与から住民税を徴収(天引き)するため市区町村が事業所に送る「特別徴収税額決定通知書」について、総務省は「当面、マイナンバー(個人番号)を記載しない」と、これまでの方針を転換しました。  非公式な確認ではありますが、これを受け、会津若松市でも同通知書にマイナンバーを記載しない方向で準備していることが分かりましたので、マイナンバー記載にどのような問題があるのかを改めて整理したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 20:50
他人事でない北陸地方の大雪、会津にも再来の可能性あり!
他人事でない北陸地方の大雪、会津にも再来の可能性あり!  今日2月7日、会津若松市議会産業経済委員会は、現在東京ドームで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル2018〜暮らしを彩る器展〜」の視察をしてきます。  会津鉄道を使っての日帰りですが、折からの記録的な北陸豪雪の中、帰宅してからの積雪の状況が気になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 05:54
新体制となった農業委員会役員と産業経済委員会が意見交換
新体制となった農業委員会役員と産業経済委員会が意見交換  2月1日、農業委員会等に関する法律の改正により、本年7月から新たな体制となった農業委員会役員と市議会産業委員会が意見交換会を行いました。  今回の意見交換会は、農業委員会側からの申し入れによるもので、梶内正信会長を始めとする農業委員、農地利用最適化推進委員の皆さんと農地利用集積や米の直接支払い交付金の廃止に伴う課題、新規就農の状況、またGAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)に対する認識、湯川村で新たに始まる行政とJA会津よつばが共同出資で作る法人組織... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 19:48
唐十郎作品がこんなに面白かったとは!? 「秘密の花園」に大満足!
唐十郎作品がこんなに面白かったとは!? 「秘密の花園」に大満足!  1月31日、東京芸術劇場“RooTSシリーズ”、唐十郎作、福原充則演出「秘密の花園」を観ました。  唐十郎作品を観たのは、今回が多分2度目です。初めて観たのは何をどこでだったか覚えていませんが、たしか40年以上前、状況劇場の紅テントで根津甚八さんが福助三人衆(?)の一人として出てきた芝居です。リアリズム一辺倒だった当時の私には(今もリアリズムが基本と思っていますが)、とても理解ができない芝居でした。  しかし、ほんとに久しぶりに唐作品を観て、率直に言って面白かったです。展開の飛躍にも着いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 17:28
初めて知った劇団「三ツ星キッチン」の舞台「FAMILY」に感動
初めて知った劇団「三ツ星キッチン」の舞台「FAMILY」に感動  1月30日、高田馬場ラビネストという座席60ぐらいの小さな劇場で三ツ星キッチン公演、上條恒作・演出のミュージカル「FAMILY」を観ました。  三ツ星キッチンは創立10周年だそうですが、今回初めて存在を知った劇団です。作・演出の上條恒さんは上條恒彦さんの息子さんだそうですが、出演もしていて、なかなか才能のある方だと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 09:37
人口減少下の公共施設問題をどうするか〜森裕之教授の講義を受ける
人口減少下の公共施設問題をどうするか〜森裕之教授の講義を受ける  1月30日、自治体問題研究所企画、自治体研究社主催による「第43回市町村議会議員研修会in静岡」の2日目、静岡駅ビルパルシェ会議室で行われた森裕之立命館大教授の講義「公共施設への向き合い方を考える」を聴講しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 05:50
地方創生の本質は都市創生! など森裕之立命館大教授がズバリ指摘
地方創生の本質は都市創生! など森裕之立命館大教授がズバリ指摘  1月28日、自治体問題研究所の主催による「第43回市町村議会議員研修会in静岡」に日本共産党会津若松市議団として原田俊広議員とともに参加しました。  研修会は30日まで行われますが、初日の29日は静岡商工会議所静岡事務所を会場に行われた、森裕之立命館大教授による記念講演「2018年度予算と自治体政策のポイント」を聴講しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 06:03
交通死亡事故ゼロ4500日! 更なる継続誓い交通安全協会湊支部が新年会
交通死亡事故ゼロ4500日! 更なる継続誓い交通安全協会湊支部が新年会  1月27日、交通安全協会湊支部の新年会が東山温泉原瀧で行われ、参加してきました。  写真は、一昨年9月に湊町での交通死亡事故ゼロ4000日を記念した時のものですが、それから500日の死亡事故ゼロ4500日を翌28日に控えての新年会でした。  湊町は会津若松市の一地域とはいえ、これだけの長きにわたって死亡事故ゼロが継続している地域はあまりないだろうと思います。湊町は白河や郡山に短時間で抜けられる立地にあるため、近年大型車両の通行量が増えている中、交通安全のために奮闘してこられた協会支部の皆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 21:33
会津地方労連「2018年新春旗開き」で各団体が決意表明
会津地方労連「2018年新春旗開き」で各団体が決意表明  1月27日、会津地方労連「2018年新春旗開き」が市内の迎賓館で行われ、原田俊広議員とともに参加してきました。  昨年10月の大会で、長年空白だった議長に選出された佐藤哲夫さんは、主催者挨拶で、安倍政権が進めようとしている「働き方改革」は、改革とは名ばかりであり、労働環境を悪化させるものだと指摘し、真の「働き方改革」を実現させるために、労働現場の声を結集し挙げて行きたいと述べました。  次いで、九条の会・会津若松の代表からの祝辞があり、私も日本共産党会津地区委員会を代表して祝辞を述べさせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 10:55
インバウンド観光セミナーを総括し、今後の政策討論会分科会の方向性について議論
インバウンド観光セミナーを総括し、今後の政策討論会分科会の方向性について議論  1月26日、政策討論会第3分科会(産業経済委員会)が開かれ、今月22日に行われた矢ヶ代東洋大准教授を迎えてのセミナーについて総括しました。  このセミナーで私自身、新しい知見を得ましたが、他の委員も同様で、大いに刺激を受けたようでした。  議論、意見交換を通して、次の2月定例会で委員の誰かが一般質問でインバウンド観光を取り上げ、予算審査の中で更に深める議論をしようということになり、私が一般質問で取り上げることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 22:02
寒波で大荒れの天気の中、中学校同級会開催に向け幹事会開く
 1月25日、湊中学校同級会同級会を開くための第1回目の幹事会を18時30分から湊公民館で行いました。今週月曜の夜から会津は連日の大雪、吹雪で、この日も大変な状況で、私は20分ほど遅れての参加になりましたが、すでに8人の同級生が集まっていて相談を進めていました。  2年ぶりとなる今回の同級会は、6月24、25日の1泊2日で東山温泉で開くことなどを決めました。前回は120名の同級生のうち約50名が参加してくれましたが、今回も大勢が参加してくれることを期待したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/25 21:15
戊辰150年の年、新たな取り組みで今年の飛躍を期して東山温泉観光協会新年会
戊辰150年の年、新たな取り組みで今年の飛躍を期して東山温泉観光協会新年会  1月23日、東山温泉観光協会の新年会が御宿東鳳で行われ、市内の各界各層から大勢の方が参加しました。  主催者挨拶をした川添会長は、インバウンド拡大に向けた取り組み力を入れていることや、遊休農地を活用した里山づくりの中でのお土産商品開発、また戊辰150年の年に相応しく、会津の歴史に注目をしてもらえる取り組みを行い、大いに飛躍できるよう頑張りたいなどと述べました。  自然や歴史、伝統、人々の暮らしに根付いている文化など、会津にある観光素材を磨き上げ、会津を訪れる国内外の旅行者がリピーターになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 21:29
東北のインバウンド観光はデータ蓄積・分析が不十分〜矢ヶ崎東洋大准教授が市議会セミナーで指摘〜
東北のインバウンド観光はデータ蓄積・分析が不十分〜矢ヶ崎東洋大准教授が市議会セミナーで指摘〜  1月22日、市議会政策討論会第3分科会(産業経済委員会)は、矢ケ崎紀子東洋大学国際観光学部准教授を招き、「インバウンド観光の現状と今後の課題」のテーマで政策セミナーを開催し、分科会委員のほか、市の関係部署の職員、民間の観光関連団体の役職員、観光事業者、グリーンツーリズムに取り組んでいる市民、近隣市議会議員など多数が参加しました。  いま、国内の各都市が訪日外国人客をどのようにして増やすか、いわゆるインバウンド観光に力を入れており、本市も同様です。  矢ケ崎准教授は、@インバウンド観光の現状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 17:20
江戸庶民の願いが表れている人情芝居、前進座公演「くず〜い屑屋でござい」
江戸庶民の願いが表れている人情芝居、前進座公演「くず〜い屑屋でござい」  1月21日、会津演劇鑑賞会例会、前進座公演、鈴木幹二台本・演出「くず〜い屑屋でござい」を會津風雅堂で観ました。装置・高木康夫、照明・遠藤正義、音楽・杵屋邦寿といったスタッフ陣です。  とにかく面白く、泣き笑いしながら観た楽しい舞台でした。  原作は、落語「井戸の茶碗」だそうで、どこかで聴いたことがあるような気もしますが、定かではありません。  芝居のあらすじを紹介した下の公演パンフレットのページをご覧いただければお分かりのように、登場人物はみな無欲で正直で、「世間がこうあったらいいな」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 19:26
湯量日本一の中ノ沢温泉で新年会
湯量日本一の中ノ沢温泉で新年会  1月21日、20代から仲間講を組んでいる上馬渡集落の仲間3人で、泊まりがけの新年会を行いました。  今回は、猪苗代の中ノ沢温泉が良いだろうと言うことで、花見屋旅館にお世話になりました。  中ノ沢温泉は、平成22年だかに行われた保健所による温泉の湧出量調査で毎分24000キロリットルで、日本一と言われている秋田・玉川温泉の毎分8000数百キロリットル(…数字を忘れました)を遙かに超えるそうです。24時間掛け流しの温泉を満喫しました。  新年会では、昨年できなかった仲間の旅行をどこにするか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 19:03
核兵器禁止条約採択の喜びや「安倍改憲NO!」署名推進などが語られた新婦人新年会
核兵器禁止条約採択の喜びや「安倍改憲NO!」署名推進などが語られた新婦人新年会  1月20日、新日本婦人の会長会津若松支部の新年会があり、原田俊広議員とともに参加して来ました。約40人の方が参加し、昨年の国連総会での「核兵器禁止条約」採択の意義を改めて確認するとともに、現在取り組まれている「安倍改憲NO!全国市民アクション3000万署名」推進の決意などが語られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 12:55
河東どぶろく特区新酒交流会に参加し、地域の方々と交流
河東どぶろく特区新酒交流会に参加し、地域の方々と交流  1月19日、河東どぶろく特区新酒交流会が行われ、初めて案内をいただき参加して来ました。河東で農家民宿を行っている谷さんの造ったどぶろく、南会津町伊那のどぶろく、只見町のどぶろくと、いずれも特区で造られているどぶろくを堪能させてもらいました。新酒交流会はあいづ商工会(安西秀一会長)の主催で行われているものですが、今回は戸川議員の骨折りもあって、初めて産業経済委員全員がご案内をいただき、河東出身議員とともに参加させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 13:25
新たな原発安全神話に加担する埼玉県議会の「原発再稼働推進」意見書
新たな原発安全神話に加担する埼玉県議会の「原発再稼働推進」意見書  1月19日付「福島民友」紙に、埼玉県議会が昨年12月原子力規制委員会の新基準に適合した原発の再稼働を求める意見書を可決し、政府や衆参両院に提出した、という記事が載っていました。  埼玉県議会は、一体どのような議論を行ってこのような意見書を採択したのでしょうか。福島原発事故のとてつもない被害をきちんと理解しているとは思えません。原発の新たな「安全神話」は、このような動きや発言の蓄積の上にできあがるものであると言わざるを得ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 15:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる