斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 全会津語りの会が総会、第12回民話祭りや語りゆかりの地巡りなどを決める

<<   作成日時 : 2018/04/29 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 4月27日、全会津語りの会総会が市文化センターで行われ、30年度事業として「第12回全会津民話祭り」の開催、「第5回現地研修会・語りゆかりの地巡り〜南会津編」の実施などを決めました。
 「第12回全会津民話祭り」は9月8日(土)開催を予定し、今年が戊辰150年、磐梯山噴火130年、野口英世没後90年などにちなんだ語りを一つの軸とした構成にしようとの提案がありました。
 また、「語りゆかりの地巡り〜南会津編」では、永田西国三十三観音詣りを中心に検討していることが、事業を主管する奥会津むかしばなしの会から紹介されました。

画像 総会終了後は、「会津農書」研究の第一人者で、猪苗代町にある会津民俗館や福島県立博物館の学芸員を勤められ、現在は福島県民俗学会会長として活躍されている佐々木長生(ささきたけお)先生による記念公演「会津の民話と民俗」を聴きました。
 佐々木先生は、会津は、「新編会津風土記」や「老媼茶話」、「老翁茶話」など、江戸時事代の世間話や伝説が文字記録として残っている、全国的にも珍しい地域で、まさに民話の宝庫だとして、さまざまな近世の書の中に納められている伝説や昔話、世間話について解説されました。先生のお話は大変興味深く、「新編会津風土記」は各公民館の図書室にも備えてありますので、私もじっくり読んでみたいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全会津語りの会が総会、第12回民話祭りや語りゆかりの地巡りなどを決める 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる