斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 素晴らしい舞台に感動〜東京観劇旅行

<<   作成日時 : 2007/08/06 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8月4日、5日の2日間、劇団はんぷてぃ・だんぷてぃの東京観劇旅行がありました。

 まず観たのは、東京芸術劇場小ホールでの劇団仲間公演、松谷みよ子原作・宋英徳脚本・鈴木龍男演出「ふたりのイーダ」です。
 声高に反戦を叫んではいないけれども、戦争がもたらした大きな悲しみに、はんぷてぃの子ども達も感動していました。

画像

 特に高校生達の感動は大きかったようです。写真は、舞台が跳ねても涙が止まらなくて立ち上がれない、はんぷてぃの子達の後姿です。

 「イーダ」を観たあと、同じくJR池袋西口に程近いホテルにチェックイン。
 部屋には荷物を置いただけで、すぐに次の舞台を観るべく中野へ。

 中野駅南口から5分ほどの場所にある中野 ザ・ポケットというキャパ200ほどの劇場では、D-QUEST SUMMER STAGES 2007、井上肇作・演出「夢の途中」というコメディ・ミュージカルを観ました。

 「イーダ」がストレートの芝居だとすれば、こちらはまるでナックルボールのような変化球のお芝居。
 でも、夢を追う人たちの熱い思いがジーンと伝わってくるいい舞台でした。

 このお芝居には、大須賀ひできさんが出演しているので観に行ったのですが、思いがけない感動をもらい収穫でした。

 大須賀さんは、このあと10月・11月は帝国劇場でのミュージカル「イーストウィックの魔女たち」に出演、今月の20日過ぎからその稽古に入るそうです。

 その大須賀さんは、なんと12月2日のはんぷてぃ・だんぷてぃ公演・ミュージカル「ポリアンナ物語」に出演してくれます!

 今月16日・17日、25日・26日には来若し、私たちの稽古に参加してくれます。

画像
 舞台が跳ねてから、劇場のロビーで大須賀さんと記念写真!
      劇団の子どもたちが全員写ってなかったのは残念!

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素晴らしい舞台に感動〜東京観劇旅行 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる