テーマ:訃報・弔意

2019・12月定例会一般質問に通告した「令和2年度予算編成方針と今後の財政運営」「赤井谷地の保存対策について」で…

 12月2日、5日に開会する市議会12月定例会に通告した一般質問の細部聴取、いわゆる質問取りがあり、私は午後1時から担当課に説明しました。  私が今回通告した質問は、①「令和2年度予算編成方針と今後の財政運営について」と②「赤井谷地の保存対策について」です。  ①の財政運営の論点は、1)予算編成方針は類似事業の整理統合を促しているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による斎藤和也氏の講演「私の人生はダブルヘッダー」を聴く

 11月24日、會津稽古堂で「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による講演会がありました。  元福島高校校長の斎藤和也氏による講演で、演題は「私の人生はダブルヘッダー」です。斎藤氏のご子息洋之氏のサポートによる二人三脚の講演です。  斎藤和也氏は、59歳頃に緑内障で目が不自由になったとのことですが、退職後には視覚障が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1899年の若松市施行から120年、むつ市や余市町、南阿蘇村、中国荊州市など遠方からの来賓も迎え記念の催し盛大に行…

 11月23日、会津若松市の市制施行120周年記念式典と祝賀会が行われました。  会津若松市の市制は、1899年(明治32)に福島県内で最も早く若松市としてスタートし、昭和の合併で会津若松市と改称し、平成の合併を経て現在に至っています。  午後2時から會津風雅堂で行われた記念式典には1200人が出席したそうです。  当初は私も式典…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会と市民との意見交換会で出された「白山公園」の管理に係る問題で現地調査

 第23回となる議会と市民との意見交換会が、11月11日から17日まで市内15地区で行われました。議員改選後、初めての意見交換会です。私の所属する班は第3班で、12日に日新、13日に城西、14日に北会津の3地区で意見交換を行いました。    11月18日、3地区のうち私と渡部認議員が担当した北会津町の白山公園の管理に係る問題について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県議選で日本共産党現有5議席確保! 会津若松市選挙区の古川芳憲候補は健闘するも及ばず

 11月10日、福島県議会議員選挙の投開票が行われました。  厳しい選挙戦でしたが、日本共産党は現有5議席を確保しました。須賀川市・岩瀬郡選挙区と会津若松市選挙区での議席獲得も目標にしていましたが、残念ながらかないませんでした。会津若松市選挙区の古川芳憲候補は、野党共闘を前に進める共産党の躍進で、県民に冷たい内堀県政を変えようと訴え大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県議選いよいよ最終盤、野党共闘を進める共産党が会津若松市選挙区で16年ぶりに議席獲得して暮らしに希望ある未来開…

 11月10日の福島県議選投票日が明日に迫りました。  選挙戦最終日の9日、私は原田俊広市議と午前午後で分担し、古川芳憲候補の街頭からの訴えに同行しました。午前中は私が担当し、市内日新町を皮切りに、中町野口青春通りまで市内17ヵ所から政策を訴えました。  古川候補は、高過ぎる国民健康保険税の引き下げ、高齢者へ公共交通の無料パス制度や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019・湊小学校の文化祭「湊小まつり」を見学

 11月2日、第21回となる湊小学校の文化祭「湊小まつり」が行われ、保護者や地域の方々とともに児童たちの発表を楽しく見させてもらいました。  一年生による開会のことばに始まり、市の「少年の主張」で高く評価された六年生児童の作文発表、猪苗代湖の水質について総合的学習の時間で調査研究した四年生の発表、一年生児童たちの劇など、どれも印象深い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019会津若松市戦没者追悼式開かれ、湊町の島田さんが遺族代表あいさつ

 10月30日、午前10時から市文化センターで会津若松市戦没者追悼式が執り行われました。  戦後74年、戦争の悲惨な体験を風化させてはいけないと、様々な取り組みが行われています。各地で行われている戦没者追悼式も、戦争犠牲者の慰霊とともに、あの戦争が私たちにとってどのようなものであったかを省み、二度と悲惨な戦争を繰り返さないための教訓を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019湊町文化祭開催、多彩な催しを通じ住民交流図られる

 10月27日、湊町文化祭が市基幹集落センターと同湊公民館を会場に開かれました。今年は、11月10日に県議選があるため、文化祭日程をどうするか、湊地区だけでなく他の地区でも悩んだようです。  さて、この日は、午前中小雨まじりの肌寒い天候で少し残念でしたが、地域の各種団体で組織した実行委員会の皆さんの熱心な取り組みで、大勢の参加者が、湊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊町初の小規模多機能型居宅介護施設「田中介護センターみなと」が開設10周年の式典

 10月25日、湊町の小規模多機能型居宅介護施設である田中介護センターみなとが、開設10周年の記念式典を同施設で行いました。  同施設は、湊町で初めての小規模多機能型居宅介護施設です。事業所代表の田中フミ子さんが、市役所を退職されてからこの事業を立ち上げられ、湊地域の高齢者にとって大変心強い存在になっています。  私も“みなと”が立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又従兄弟の一周忌法要に参列、改めて感じた刻の流れの速さ

 10月19日、又従兄弟の田中昭男さんの一周忌法要が、笹山の故人宅で営まれました。昭男さんが亡くなられたのは、昨年10月24日のこと。あれからもう一年になるのかと、改めて刻の流れの速さを感じます。  故人は、頼まれたら断れない…というよりかは、困っている人を見たら黙ってはいられない人で、そんな性分が慕われたのでしょう、多くの人から好か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議選告示まで2週間、「県議選必勝!演説会成功めざす決起集会」開く

 10月17日、「県議選必勝!演説会成功めざす決起集会」を開きました。  県議選告示までちょうど2週間。定数4の会津若松市選挙区に国民民主の現職二人、自民の現職一人、そこに自民と共産の新人が立候補します。安倍政権におもんぱかってばかりの内堀県政の与党自民党の新人ではなく、原発全基廃炉を掲げて真の福島復興を掲げる共産党の候補か、まさに自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の今後の大型事業と財政問題が議論の中心となった市議会9月定例会が閉会

 10月3日、市議会9月定例会が閉会しました。  今議会は、8月の市長・議員改選後の初めての定例会であったため、開会冒頭、市長の所信表明がありました。  所信表明の中で市長が、庁舎整備基本計画を見直し、12月までにその内容を公表すると述べたように、今議会の議論の焦点・中心は、市の今後の大型事業と財政問題でした。  とりわけ、市の事…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2019会津若松市議会9月定例会総括質疑で森林環境整備基金条例、一般会計補正の林業振興費、介護保険特別会計決算の総…

 9月20日、会津若松市議会9月定例会の継続本会議で総括質疑が行われました。  5名が質問し、私が1番目に質問しました。  私が取り上げたのは、森林環境整備基金条例と、この基金を活用して実施する令和元年度一般会計補正歳出の林業振興費「森林経営管理事業費」、平成30年度介護保険特別会計決算の「介護予防・日常生活支援総合事業費」の3件で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年大満寺祭礼、村民がつどい交流する

 9月13日、上馬渡の大満寺祭礼が行われ、、実行委員会メンバーが準備した焼きそばやとん汁、焼き鳥龍鳳の屋台を借りきって提供した無料の食べ物を囲み、村民が交流しました。  折から中秋の名月のこの日、天候も穏やかで良い祭り日和でそちこちで酒を酌み交わしながらの楽しい語らいが見られ、大変良かったです。  村役員など祭り実行委員は、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改選後初めての市議会定例会、令和元年度9月定例会始まる

 9月12日、改選後初めての定例会となる令和元年度会津若松市議会9月定例会が開会しました。  今回、市長から提案された案件は、元年度一般会計補正予算など52件です。  私は、それらのうち総括質疑に3件を通告しました。  1件目は、2024年度から徴収が始まる森林環境税譲与税を原資に積立をする森林環境基金条例、2件目は基金条例にも関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019湊地区町民運動会

 9月1日、湊地区町民運動会が市基幹集落センターグラウンドで開催されました。  曇り空ながら薄日の差す穏やかな気候のもと、秋の収穫時期を前に地区内の幅広い世代がスポーツを通して交流しました。  今年の消防操法大会会津若松市大会で優勝した地元第7分団の小型ポンプ操法の披露がされたり、かき氷のお代わり自由サービスがあったり、また、会場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の穫り入れ前に集落共同で用水路周辺の草刈り作業実施

 9月1日、早朝5時から上馬渡の環境を守る会による用水路周辺の草刈り作業が行われました。  この時期の朝5時はまだ薄暗い状況でしたが、集落の皆さんが30人ほど集まり、作業に精を出しました。  秋の収穫を前にした作業ですが、来春の農作業のためにも大事な仕事ですが、この日は8時30分から湊町民運動会があるため、若干刈残しがありましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本大学笹田准教授が天然記念物“赤井谷地沼野植物群”の保存のための課題について講演

 8月21日、湊公民館において「天然記念物“赤井谷地沼野植物群”の現状と課題」に関するセミナーがありました。講師は、日本大学生物資源科学部生物環境工学科の笹田勝寛准教授です。湊地区住民を中心に40名近くの方が熱心にお話を聞きました。  笹田先生は、赤井谷地の成り立ちのそもそもから話され、赤井谷地の保存のためのこれまでの調査や取り組みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不戦の誓いを新たにした74回目の終戦の日

 8月15日、74回目の終戦の日にあたり、私は、先の市議選で共に再選を果たした原田俊広議員、また、古川芳憲党会津地区県政対策委員長と共に、市内3ヵ所の街頭から訴えました。  安倍政権の発足以来、先の大戦の痛苦の反省を忘れたかのような雰囲気が広がっていることを感じます。私自身も戦後生まれですが、歴史の事実に真っ直ぐ向き合い、そこから学ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し点迎える会津若松市議選~斎藤もとおまだ当選圏に及ばず!

 会津若松市議選3日目の7月30日、湊町四ッ谷での街頭宣伝を皮切りに市内30ヵ所から政策を訴えました。 過去の選挙では2日目に喉が潰れ、3日目には全く声が出なくなっていたのですが、今回はシャガレ声になってはいるものの、しっかりと声を出せています。 それは大きな進歩で、政策を訴えて斎藤もとおへの支持の掘り起こしに繋がっていると確信していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議選2日目、市内31ヵ所の街頭から訴える

 7月29日、会津若松市議選2日目、かなり暑くなった中、予定よりも2ヵ所多い31ヵ所の街頭から政策を訴え、支持をお願いしました。 聴衆が1人もいなかったところもありましたが、1人でもいたところでは、「斎藤もとお」への新たな支持の掘り起こしがあった手応えを感じました。 しかし、現状は残念ながら「斎藤もとお」の当選はまだ見込めない状況である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ明日が投票日、棄権せず私たちの1票で政治を変えよう!

 参院選の投票日がいよいよ明日7月21日に迫りました。 政権交代こそありませんが、今度の参院選は日本の命運がかかるこれまで以上に大事な選挙です。 安倍政権が進めようとしている9条改憲をストップさせ、更には10月からの消費税増税を止めさせることが、私たちの1票にかかっています。“アベ政治はおかしい”、“アベ政治は危険だ”、“政治を変えなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦へ、共産党比例代表選挙カーが湊地区でも遊説

 7月12日、共産党の比例代表選挙カーが会津に入り各地で政策を訴えました。 私は、午後3時から先導を引き継ぎ市内七日町から湊町、そして翌日の遊説地である須賀川の担当者に先導を引き渡すところまで担当しました。 比例カーの弁士は野口徹郎党県書記長で、選挙区での野党統一候補水野さち子さんの勝利と、憲法改悪・原発再稼働・消費税増税などに邁進する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の財政健全化に悪影響与える県立病院跡地取得は中止すべき!

 6月18日、会津若松市議会6月定例会の一般質問に立ちました。  私が取り上げた4つのテーマのうちの1つは、「今後の財政運営と市債管理について」です。  会津若松市では、これから庁舎整備、県立病院跡地取得と施設整備、会津若松駅前整備、広域市町村圏整備組合の各種廃棄物処理施設整備など大型事業実施が打ち出されています。そのほかに、更新時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“もうそんなに!?”~湊小学校が開校20周年記念式典

 6月15日、会津若松市立湊小学校の開校20周年記念式典が同校体育館で行われました。  湊小学校は、1999年4月の開校です。少子化の中で児童数は減少の一途をたどっていますが、様々な形で地域との連携を図った学習教育活動を行っているのが大きな特徴だと思います。私も、同校での読み聞かせ活動に湊かたりべ会の皆さんと共に関わっているなど、何ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例会に通告した総括質疑の趣旨説明を市担当課に行う

 6月14日、通告した総括質疑について担当課に質疑の趣旨説明を行いました。  私の通告した質疑は、一般会計補正の地域情報化推進事業費についてです。繰り返しにもなるかもしれませんが、これは市内地区、湊地区、河東地区の一部(大野原、強清水)に光回線を敷設し超高速ブロードバンド環境を整備する事業です。会津若松市内における情報格差を解消する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新庁舎建設と旧県立会病院跡地取得・施設整備をテーマに市長が一箕地区で行ったタウンミーティングを傍聴

 6月5日、室井市長が市内各地で行ってきたタウンミーティング(TM)の最終会場、一箕公民館に行って来ました。テーマは、新市庁舎建設と旧県立会津総合病院跡地の取得と施設整備についてです。30名ほどの市民が参加し、それぞれの立場からご意見、要望を述べていました。  庁舎建設では、駐車場の規模や有料・無料の扱いなどについて、県立病院跡地整備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹山ふれあい会に招かれたっぷり1時間昔語りを披露

 5月13日、笹山ふれあい会に民話・昔話を語ってくれと依頼され、たっぷり1時間語って来ました。1人で1時間も語ったのは5年ぶりです。  何を語ろうかとさんざん考えた末にこの日語ったのは、只見町の馬場タニさんの「魚売りのむかし」「天狗さまむかし」「古家のむる」、慶徳町の真壁市代さんの「ノミの涙」、湖南町の橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大戸地区で光回線敷設・イノシン被害対策などをテーマに意見交換

 今後7日、第22回となる議会と市民との意見交換会が始まり、私の所属する第1 班は、大戸地区の皆さんと光回線敷設やイノシン被害対策を中心に意見交換をしました。  光回線敷設については、現在市がプロポーザル方式での事業者選定に入っており、かねてよりの課題解消に向けて大きく前進している状況を議会側から報告し、参加者から喜ばれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more