テーマ:訃報・弔意

不戦の誓いを新たにした74回目の終戦の日

 8月15日、74回目の終戦の日にあたり、私は、先の市議選で共に再選を果たした原田俊広議員、また、古川芳憲党会津地区県政対策委員長と共に、市内3ヵ所の街頭から訴えました。  安倍政権の発足以来、先の大戦の痛苦の反省を忘れたかのような雰囲気が広がっていることを感じます。私自身も戦後生まれですが、歴史の事実に真っ直ぐ向き合い、そこから学ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し点迎える会津若松市議選~斎藤もとおまだ当選圏に及ばず!

 会津若松市議選3日目の7月30日、湊町四ッ谷での街頭宣伝を皮切りに市内30ヵ所から政策を訴えました。 過去の選挙では2日目に喉が潰れ、3日目には全く声が出なくなっていたのですが、今回はシャガレ声になってはいるものの、しっかりと声を出せています。 それは大きな進歩で、政策を訴えて斎藤もとおへの支持の掘り起こしに繋がっていると確信していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議選2日目、市内31ヵ所の街頭から訴える

 7月29日、会津若松市議選2日目、かなり暑くなった中、予定よりも2ヵ所多い31ヵ所の街頭から政策を訴え、支持をお願いしました。 聴衆が1人もいなかったところもありましたが、1人でもいたところでは、「斎藤もとお」への新たな支持の掘り起こしがあった手応えを感じました。 しかし、現状は残念ながら「斎藤もとお」の当選はまだ見込めない状況である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ明日が投票日、棄権せず私たちの1票で政治を変えよう!

 参院選の投票日がいよいよ明日7月21日に迫りました。 政権交代こそありませんが、今度の参院選は日本の命運がかかるこれまで以上に大事な選挙です。 安倍政権が進めようとしている9条改憲をストップさせ、更には10月からの消費税増税を止めさせることが、私たちの1票にかかっています。“アベ政治はおかしい”、“アベ政治は危険だ”、“政治を変えなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦へ、共産党比例代表選挙カーが湊地区でも遊説

 7月12日、共産党の比例代表選挙カーが会津に入り各地で政策を訴えました。 私は、午後3時から先導を引き継ぎ市内七日町から湊町、そして翌日の遊説地である須賀川の担当者に先導を引き渡すところまで担当しました。 比例カーの弁士は野口徹郎党県書記長で、選挙区での野党統一候補水野さち子さんの勝利と、憲法改悪・原発再稼働・消費税増税などに邁進する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の財政健全化に悪影響与える県立病院跡地取得は中止すべき!

 6月18日、会津若松市議会6月定例会の一般質問に立ちました。  私が取り上げた4つのテーマのうちの1つは、「今後の財政運営と市債管理について」です。  会津若松市では、これから庁舎整備、県立病院跡地取得と施設整備、会津若松駅前整備、広域市町村圏整備組合の各種廃棄物処理施設整備など大型事業実施が打ち出されています。そのほかに、更新時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“もうそんなに!?”~湊小学校が開校20周年記念式典

 6月15日、会津若松市立湊小学校の開校20周年記念式典が同校体育館で行われました。  湊小学校は、1999年4月の開校です。少子化の中で児童数は減少の一途をたどっていますが、様々な形で地域との連携を図った学習教育活動を行っているのが大きな特徴だと思います。私も、同校での読み聞かせ活動に湊かたりべ会の皆さんと共に関わっているなど、何ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例会に通告した総括質疑の趣旨説明を市担当課に行う

 6月14日、通告した総括質疑について担当課に質疑の趣旨説明を行いました。  私の通告した質疑は、一般会計補正の地域情報化推進事業費についてです。繰り返しにもなるかもしれませんが、これは市内地区、湊地区、河東地区の一部(大野原、強清水)に光回線を敷設し超高速ブロードバンド環境を整備する事業です。会津若松市内における情報格差を解消する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新庁舎建設と旧県立会病院跡地取得・施設整備をテーマに市長が一箕地区で行ったタウンミーティングを傍聴

 6月5日、室井市長が市内各地で行ってきたタウンミーティング(TM)の最終会場、一箕公民館に行って来ました。テーマは、新市庁舎建設と旧県立会津総合病院跡地の取得と施設整備についてです。30名ほどの市民が参加し、それぞれの立場からご意見、要望を述べていました。  庁舎建設では、駐車場の規模や有料・無料の扱いなどについて、県立病院跡地整備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹山ふれあい会に招かれたっぷり1時間昔語りを披露

 5月13日、笹山ふれあい会に民話・昔話を語ってくれと依頼され、たっぷり1時間語って来ました。1人で1時間も語ったのは5年ぶりです。  何を語ろうかとさんざん考えた末にこの日語ったのは、只見町の馬場タニさんの「魚売りのむかし」「天狗さまむかし」「古家のむる」、慶徳町の真壁市代さんの「ノミの涙」、湖南町の橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大戸地区で光回線敷設・イノシン被害対策などをテーマに意見交換

 今後7日、第22回となる議会と市民との意見交換会が始まり、私の所属する第1 班は、大戸地区の皆さんと光回線敷設やイノシン被害対策を中心に意見交換をしました。  光回線敷設については、現在市がプロポーザル方式での事業者選定に入っており、かねてよりの課題解消に向けて大きく前進している状況を議会側から報告し、参加者から喜ばれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊地区区長会に区長代理として初めて出席

 5月5日、湊地区区長会が開かれ、上馬渡町内会の区長代理として初めて出席しました。  協議事項は、市が湊地区で進めている給水施設整備の進捗状況、任期満了となる民生委員の多くが退任を希望している中で、新たな民生委員候補を推薦する準備会の設置日程、鳥獣被害対策、市議会議員と市民との意見交換会の参加者組織などについてでした。  その中で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊中学生12人が巣立ち、午前の式で良かった! 夜に想定外の大雪!

 3月13日、湊中学校の卒業式に出席しました。今年は男子8人、女子4人、計12人の卒業です。  式辞で佐久間一晃校長は、「本気で楽しくを実現するために」として、「ありがとうの気持ちを大切に挑戦する」、「人との繋がりを大切に連携する」ことを餞の言葉として卒業生に語りかけていました。卒業生それぞれの心に届いたと思います。  卒業式の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移動手段と目的・楽しみの結合が重要!~地域公共交通フォーラムで福大吉田ゼミ生などが報告

 2月22日、会津若松市地域公共交通会議と会津若松市中心市街地活性化協議会の主催による「地域公共交通セミナー・中心市街地活性化セミナー」が會津稽古堂でありました。  セミナーでは、地域公共交通を担当する会津若松市地域づくり課による事例発表「会津若松市における“楽しみ”×公共交通の取組」、福島大学経済経営学類国際地域経済専攻・吉田樹ゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊小学校図書委員の児童に朗読・読み聞かせを指導

 2月7日、湊小学校で図書委員への読み聞かせ指導を行いました。  この読み聞かせ事業は、湊公民館が湊小学校と提携して行っているものです。  私自身は昨年度に続き2度目の担当でしたが、子どもたちの読み聞かせ実演に対するアドバイスも出来て良かったと思います。楽しい時間でした。 【訃報・弔意】新田冬至さん(湊町四ツ谷、96歳、新田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会のペーパーレス化に向けタブレット体験会行われる

 1月30日、議会のペーパーレス化に向けたタブレット体験会が会津若松市議会議場で行われ、20名ほどの議員と議会事務局職員が、「moreNOTE」という端末を開発した富士ソフトの職員の説明を聞きながら、会津若松市の昨年12月議会の議案書の一部を取り込んだ端末を操作する体験を行いました。  端末には、メモ書きや、付箋貼り、アンダーライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有意義な意見交換ができた議会と当局との合同新年会

 1月17日、議会と当局との合同新年会がワシントンホテルで開かれました。当局からは、市長を始め課長までの管理職が、議会からは議長を始め23名の議員が参加しました。  “馴れ合いの場だ”として参加しない議員もいたようですが、私はそうは思っていません。馴れ合いになるかどうかは、そのような場への議員一人ひとりの対し方次第だろうと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊しらとり保育園で久しぶりに園児に昔話を語る

 1月9日、前夜から降り続く雪で湊町は各家々が朝から雪片付けに大わらわでした。私はと言えば、小型除雪機のエンジンが掛からず、雪を片付けることが出来ず大弱りでしたが、仕方がないので40cmの積雪を車で踏み固め出掛けました。  さて、今日は予定がいっぱいでした。  まず、湊しらとり保育園で昔話を語る当番で園に伺い、北会津に伝わる「キツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松地方公設卸売市場の2019年初せり式行われる

 1月5日、2019年の会津若松地方公設卸売市場の初せり式が、水産棟、青果棟の2カ所で、それぞれ午前7時、同7時30分から行われました。  小雪の舞うまだ薄暗い中、初せりを前に市場内では仲卸や仲買など大勢の関係者が行き交っていました。会津若松市が開設した市場ではありますが、この市場は全会津の台所の役目を担っています。人口減少や場外流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年仕事始めの日、市民新年交歓会で賀詞交歓、市役所各部署へも挨拶回り行う

 1月4日、2019年の官公庁仕事始めのこの日、恒例の新年市民交歓会がルネッサンス中の島で盛大に行われました。  参加者は例年よりやや少なく感じられましたが、500名近くはあったのではないかと思います。  主催者を代表してあいさつされた室井市長は、昨年の「戊辰150周年事業」の盛り上がり「スマートシティ会津若松」に係る取り組み、会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明かり屋本田睦君の突然の死にショック!

 12月31日、地元会津を拠点に舞台照明、イベント照明で活躍していた本田睦君の葬儀・告別式がさがみ門田斎場で執り行われました。残念の極みです!  彼の訃報を知ったのは29日、増井健治さんからのメールででした。何かの間違いでないのか? そんなことがあっていいのか? ……ととにかく信じらんない気持ちでいっぱいでした。  本田君には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予算決算審査委員会分科会が観光施設事業特別会計から一般会計への異例の繰出に対し釘を刺す意見をまとめる

 12月17日、会津若松市議会予算審査決算審査委員会第3分科会が開かれ、市議会12月定例会に提案された2件の一般会計補正予算と同じく2件の観光施設事業特別会計補正予算について審査しました。  このうち一般会計に計上された「2019春の観光誘客促進事業」2450万円の財源1550万円が観光特会の史跡若松城整備等基金の積立予定額を減額し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過年の積雪被害の住宅リフォーム、ようやく実施

 11月28日、過年の積雪によって自宅の屋根の庇が壊れた箇所の改修工事に、ようやく入りました。  見積もりでは100万円ほどを要するようですが、私の加入しているセコム損保の住宅保険では、加入前の被害だということで30数万円が保障されるだけのようで、正直言えば経済的にはかなりきつい負担ですが、致し方ありません。  JA共済ならもっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間の小旅行、銀山温泉とともに印象的だった広重美術館

 伊勢同行の仲間との小旅行、2日目の11月22日、銀山温泉の古勢起屋別館を午前8時30分頃出発し、塩竈神社へと向かいました。  途中、東北道の鶴巣PAで休憩し、10時30分頃塩竈神社に到着しました。広い境内を歩きながら、塩竈神社の歴史にも詳しい大竹洋一君の説明を聞きつつお詣りをして歩きました。  その後は塩釜水産物仲卸市場でお土産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気の置けない友人達と銀山温泉へ小旅行

 11月21日、22日と一泊二日の日程で、上馬渡の伊勢同行の仲間4人と銀山温泉へ行ってきました。  午前7時に上馬渡を出発し、まず高畠町の安久津八幡神社に立ち寄り、山形県指定有形文化財の三重塔などを見学しました。神社本殿は、ひっそりと佇む茅葺の小さな社でしたが、心落ち着くところでした。  八幡神社からも見えるところに縄文遺跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈払い草木を長年野積み、汚水が猪苗代湖へ~どうなっている県レクリエーション公園の管理

 11月18日、湊町戸ノ口から笹山原にかけて整備された福島県レクリエーション公園の刈払い草木が野積みされ発酵・腐食し、その汚水が赤井川に流れ込み、結果して猪苗代湖に流入している現場を調査しました。  これは、11月8日に行った湊地区での議会と市民との意見交換会で出された問題指摘を受けて行ったものです。  問題を指摘した笹山原区長の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議選伊達市・伊達郡区補選で奮闘中の大橋さおり候補の応援に入る

 10月24日、19日告示、28日投票で戦われている福島県議伊達市・伊達郡補欠選挙で奮闘中の日本共産党公認の新人大橋さおり候補の応援で伊達市と川俣町に行ってきました。  昨年の総選挙では福島1区の野党共闘実現に向け、青年運動のリーダーとして頑張った大橋さおり候補の評判が広がっているようで、ビラ撒きをしていたら何人かの人から「よく頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戦争法」廃止主権者の会・会津が発展的に解消し、主権者の会・会津として新たに発足

 10月20日、「戦争法」廃止主権者の会の第4回定時総会が解散総会の位置付けで會津稽古堂開かれました。  同会は、これまで「戦争法」廃止の一点共闘を広範な団体、市民に呼びかける取り組みを行ってきました。しかし、安倍政治のもとで行われている隠蔽、データ捏造、公文書改竄、憲法9条改悪の動き、消費税増税などの動きの中で、この政治を変えるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“国、東電に県民の立場ではっきり物の言える県政に”との町田候補の訴えに共感

 10月15日、午前中に市議会広報広聴委員会があり、始まったばかりの議会広報紙モニター制度で寄せられた意見への対応などを協議しました。  その後、12時から市内神明通りで行われた町田かずし知事候補の街頭演説に合流しました。  町田候補は、原発事故被災県の知事として国の原発再稼働決定、ADR打ち切り、避難者の住宅支援打ち切りに異を唱え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全く残念なこと! 9月会津若松市議会で「給食費の負担軽減求める陳情」が賛成13あるも不採択

 9月27日の会津若松市議会9月定例会最終本会議では、新日本婦人の会会津若松支部から提出された「学校給食費の保護者負担の軽減を求める陳情」の採決も行われ、日本共産党市議団、社民党・市民連合のほか創風あいづ、フォーラム会津の一部など13名の賛成がありましたが、反対15で不採択となりました。  陳情は、「保護者の経済的状況のいかんにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more