テーマ:日本共産党

福島県議選で日本共産党現有5議席確保! 会津若松市選挙区の古川芳憲候補は健闘するも及ばず

 11月10日、福島県議会議員選挙の投開票が行われました。  厳しい選挙戦でしたが、日本共産党は現有5議席を確保しました。須賀川市・岩瀬郡選挙区と会津若松市選挙区での議席獲得も目標にしていましたが、残念ながらかないませんでした。会津若松市選挙区の古川芳憲候補は、野党共闘を前に進める共産党の躍進で、県民に冷たい内堀県政を変えようと訴え大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間もなく告示となる町議会議員選挙での必勝を期し応援

 6月12日、間もなく告示される(6月18日)西会津町議選に立候補する予定の小林まさひろさんの応援に入り、町内5ヶ所の集落で街頭宣伝を行ってきました。  西会津町議会で共産党は、井上寅彦さん、清野興一、三瓶剛さんが「住民こそ主人公」の考えのもと、町民の代弁者として議会で論陣を張ってきた実績があります。その伝統を引き継ごうと、小林まさひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選選挙区での野党統一水野さち子さんの勝利と比例代表での共産党躍進を水野候補の出身地で訴える

 6月9日、これからの連続する選挙戦、参院選、市議選、県議選に臨む共産党の政策を、参院選福島選挙区の野党統一候補水野さち子さんの実家のある湊町崎川地区全域で訴えました。私のほか特宣隊11名での宣伝行動です。  この日は、崎川地区では街道への花苗移植や湖岸キャンプ場の樹木のアメシロ消毒作業で留守のお宅が多かったのですが、対話のできたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志位委員長迎え共産党演説会、野党統一の水野さち子参院福島選挙区予定候補もあいさつ

 5月25日、郡山市のユラックス熱海で志位和夫委員長を迎え共産党演説会が行われました。  県内各地から1800人を超える人が集まり、参院選での野党統一候補の勝利と比例代表での共産党の7議席以上の獲得、連続する地方議員選挙での共産党の勝利に向け、熱気溢れる演説会となりました。  志位委員長は、共産党の参院選政策「くらしに希望をー3つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党福島県議団と地方議員団が政府各省庁に対し要望

 5月20日、日本共産党福島県議団と地方議員団が、参院議員会館で対政府交渉を行いました。  午前11時からの経済産業省を皮切りに、復興庁、防衛省、環境省、防衛省、農林水産省、厚生労働省などに対し、県内各地からの切実な30を超える問題について要望した事項についてまず回答を聞きました?  ほとんどの事項について納得のいく回答ではありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大戸町の後援会のそば会で議会報告、そして昔話を披露

 1月26日、日本共産党の大戸町後援会のそば会に招かれ、原田俊広市議と共に参加して来ました。  原田議員と共に今の市政の課題や、参院選や市議選、県議選など連続する選挙に勝利し、安倍政治を終わらせるために皆さんと力を合わせ全力を尽くす決意を述べました。  その後、後援会のそば打ち名人加藤さんの10割そばをたっぷりご馳走になり、大満足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党会津地区委員会創立メンバー佐藤審也さんの党歴70年を祝う

 12月8日、日本共産党会津地区委員会の元委員長であった佐藤審也さんの党歴70年と米寿を祝う会が有志によって行われました。  共産党の専従活動家になるということは、今も大変なことがたくさんあります。しかし、それ以上に大変な時代に常任活動家になることを決心し、その直後に日本共産党が旧ソ連や中国の党の干渉によって分裂する事態に遭遇し、再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議選伊達市・伊達郡区補選で奮闘中の大橋さおり候補の応援に入る

 10月24日、19日告示、28日投票で戦われている福島県議伊達市・伊達郡補欠選挙で奮闘中の日本共産党公認の新人大橋さおり候補の応援で伊達市と川俣町に行ってきました。  昨年の総選挙では福島1区の野党共闘実現に向け、青年運動のリーダーとして頑張った大橋さおり候補の評判が広がっているようで、ビラ撒きをしていたら何人かの人から「よく頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気をもらった小池書記局長迎えての共産党演説会

 7月29日、郡山市のユラックス熱海で小池晃書記局長を迎え日本共産党演説会が行われ、全県から1800人を超す聴衆が集まりました。  演説会では、まず「ふくしま県市民連合」の坂本恵共同代表のあいさつ、金子恵美衆院議員、増子輝彦参院議員、三保恵一二本松市長のメッセージが紹介され、この間の市民と野党の共闘が着実に進んできたことが感じられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定数4削減、一人はみ出しで激戦の市議選応援で再び二本松へ

 5月30日、定数26から4削減され、22の定数を23人が争う、一人はみ出しの大激戦の二本松市議選応援に、告示前の19日に続いて行って来ました。  会津からの応援は私一人でしたので、午前中は、郡山の岩崎真理子市議など3名の方と一緒に街頭宣伝とチラシ撒きを行いました。  街宣では、二本松出身の歴史学者朝河貫一博士の墓所のある高台(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年の参院選、市議選と県議選に繋がる奮闘誓い「日本共産党2018新春のつどい」

 2月10日、日本共産党会津若松市委員会の主催による「2018新春のつどい」が行われました。  主催者を代表してあいさつさせてもらった私は、会津若松市議会における昨年の2つの請願「核兵器禁止条約に署名すること」、「憲法9条を変えないこと」を会派横断の連結で採択に向けて取り組んだことと、会津若松市議会の定数削減の動きが加速化していること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“入党は生き方の選択”~市田副委員長が党建設で説く

 7月6日、市田忠義日本共産党副委員長を迎え、党員拡大学習交流会が開かれました。  市田さんは、先日の都議選の結果に触れ、今年1月に開かれた第27回党大会で決議した目標の1つ、「都議選での勝利」を達成できたのは、全国から延べ12000人を超える党員が、都議選勝利を“わがこと”として、ハンドマイクやビラまきなどの宣伝活動、電話掛け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都議選で共産党躍進、自民党惨敗~安倍政権NO!の審判下る

 7月3日投開票で行われた東京都議会議員選挙は、劇的な結果でした。自民党が歴史的な大敗をし、小池知事の都民ファーストの会が大きく伸びるだろうと言われていた中で、日本共産党が17議席から19議席へと躍進させたのはすばらしい結果でした。  私も、北区の曽根肇候補と世田谷区の里吉由美候補の応援に1日ずつ入りましたが、本当に嬉しいです。とりわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想通り12人が立候補、湯川村議選告示される

 4月4日、湯川村議選が告示され、日本共産党から現職の小林昭さんに代わり新人のかたぎり英子さんが立候補しました。  1名が立候補受付時間からかなり遅く届出をし、最終的に何人になるのか分からなかったのですが、定数10に対し立候補は当初予想されたとおりの12人となりました。  かたぎり候補は、午前9時30分から地元の笈川集落で第一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月4日告示の湯川村議選で共産党候補が現職と新人が交代

 4月1日、間もなく告示となる議員選挙の応援のため湯川村に行って来ました。  今度の選挙で日本共産党は現職の小林昭さんに代わり、元湯川村職員として保健師を勤めていた片桐英子さんが立候補する予定です。  片桐さんは、村の基幹産業である農業を持続可能なものにするため、また安倍内閣の下で続く社会補償費削減の防波堤となる村政や学校給食費無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党共闘を前進させアベ政治を終わらせよう

2月11日、日本共産党福島県党会議が郡山市で開かれました。 県党会議に高橋千鶴子衆院議員、岩渕友参院議員、それに次の衆院選比例東北で2議席目を目指す現職仙台市議のふなやま由美予定候補を始め5人の小選挙区予定候補が勢揃いしたのは壮観でした。ふなやまさんの話を初めて聞きましたが、実に良い候補者だと思いました。来るべき総選挙は、共産党として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩渕友参院議員も参加し共産党「新春のつどい」開催

1月28日、日本共産党会津若松市委員会「2017年新春のつどい」が80名以上の参加者で開催されました。 つどいには昨年7月の参院選の比例代表で見事当選した岩渕友参院議員も参加し、大きな拍手に包まれました。 岩渕議員は、昨年の臨時国会の状況を中心に報告し、自衛隊の南スーダン派遣と駆け付け警護など新任務の付与、TPPや年金カット法、カジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総選挙での野党共闘発展に頑張る」と岩渕友参院議員が力強くあいさつ

12月23日、日本共産党福島県党会議が開かれ、7月の参院選で初当選した岩渕友さんも出席しあいさつしました。 岩渕議員は、初国会となった先の臨時国会での質問で、原発事故に伴う損害賠償を打ち切ることの道理のなさを批判し、国と東京電力が最後まで責任を果たすべきことを求めたことを紹介しました。その中で、全会津市町村の首長と議長で構成する全会津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日における地方議会の役割、地方議員の活動のあり方について学習交流

11月20日、福島県内の共産党地方議員の学習交流会議が、中央自治体局の山口正孝地方議員相談室長を講師に招き、猪苗代町で開かれました。昨年は、県議選があったために行われませんでしたので、2年ぶりの開催です。 まず、久保田仁県委員長が、年明けの1月に開かれる第27回党大会決議案の内容について報告し、これから各支部で行われる大会決議案の読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党会津地方議員団がそれぞれの9月定例議会の取組みを報告し交流

10月3日、日本共産党会津地方議員団会議を行いました。それぞれの定例議会における取組みを報告しあい、それぞれの自治体の課題などを出し合い意見交換しました。 この会議は、定例議会のない月に隔週で行っているものです。会津地方の共産党議員11人のうち都合で3名の議員が欠席しましたが、それぞれが一般質問で行った行政への提案と結果、また9月議会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来るべき総選挙で躍進し、政治変革願う声・期待に応えられる党づくりのために学習会

10月2日、9月20日と21日の両日開催された日本共産党第26回党大会期第6回中央委員会総会(6中総)の報告学習会が行われました。報告者は久保田仁県委員長・中央委員です。 7月の参院選の結果を生かし、野党と市民の共同を更に発展させ、安倍内閣を倒し、安保法制の廃止、立憲主義の回復を果たすための課題や展望について、6中総での決定に基づき久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選での野党共闘実現に感慨一入、共産党「永年党員顕彰式」出席者

8月24日、日本共産党会津地区委員会で「50年・永年党員顕彰式」が行われ、党中央委員会の顕彰状が原田俊広会津地区副委員長から出席された方々に手渡されました。 永年党員は、入党から30年になった党員で、50年党員は呼称のとおりです。 今年は、様々な事情で出席できなかった方もおられましたが、22名の方が顕彰されました。 みんなで昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわき市議選応援で常磐湯本の溝口事務所へ

8月はつか、矢吹哲也喜多方市議、佐藤貞夫磐梯町議とともに、9月4日告示、11日投票で行われるいわき市議選の応援のため、常磐湯本の溝口たみ子事務所へ行ってきました。台風11号が近づいて不安定な天候でしたが、事務所の方から活動する場所を案内してもらい、3人で街頭宣伝11ヶ所、400枚の政策ビラ配布、今月26日に市田忠義副委員長、岩渕友参院議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災・原発事故被災地の福島から いわぶち友参院議員誕生、野党統一のましこ輝彦氏も勝利!

7月10日、参院選の投開票が行われ、最終結果は11日の明け方まで判明しなかったようですが、福島選挙区では野党統一候補の民進党現職 ましこ輝彦さんが、自民党現職の法務大臣 岩城光英氏に約3万票の差で競り勝ち、共産党が比例代表での必勝を期した いわぶち友さんも見事当選を果たしました。こんなに嬉しいことはありません! 震災と原発事故の被災地福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦、くまがい智候補 会津で遊説

平和憲法を守り、憲法に根ざした政治を取り戻すのか、それとも秘密保護法や集団的自衛権行使容認の憲法違反政治を進め、明文改憲を狙うアベ政治をこのまま許すのかが問われる参院選も、いよいよ後半戦です。 日本共産党の比例代表のくまがい智候補は、7月1日南会津各地、2日は西会津町から会津坂下町、会津美里町、会津若松市の各地の街頭から政策を訴えまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くまがい智共産党比例候補が会津で第一声

6月24日、共産党のくまがい智比例代表候補が会津入りし、予定より10分ほど遅れましたが、夕方5時40分から会津若松の神明通りで第一声を挙げました。 くまがい候補は、衆参の数の力を頼んだ強行・暴走政治を進めるアベ政治の危険さを告発し、アベ政治ストップのために野党統一候補の勝利をと訴え、国民連合政府の実現を呼びかけ野党共闘のきっかけをつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ参院選! 高橋ちづ子衆院議員招き共産党会津地区選対本部が決起集会

6月17日、共産党会津地区選対本部が参院選勝利目指す決起集会を市文化センターで行いました。 集会は原田俊広の司会進行で始められ、宮澤弘(こう)会津地区選対本部長の主催者挨拶に続き、福島県の野党共闘の実現に力を尽くされた「主権者の会」共同代表者の佐々木篤信さんの挨拶、司会者から玄葉光一郎民進党県連代表とましこ輝彦野党統一候補からのメッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党統一候補のましこ輝彦参院議員が共産党の演説会であいさつ

5月14日、穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えての共産党演説会が磐梯熱海のユラックス熱海で開催され、県内各地から1400人余りが参加しました。 神山悦子県議の司会進行で始まった演説会では、まず久保田仁党県委員長が主催者あいさつに立ち、今度の参院選は立憲主義を取り戻すという大義に立った戦いであり、選挙区での野党統一候補ましこ輝彦さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党が只見町で議席確保、会津坂下町では8年ぶりに議席回復

3月27日投開票で行われた只見町町議選、会津坂下町議選で、日本共産党はそれぞれ1議席を獲得しました。 会津坂下町では、新人の横山智代さんがただ一人700票台でみごと第1位で当選し、これまで2期8年間共産党の議席がなかった空白を克服しました。トップ当選に、共産党に対する期待の大きさを感じます。 私は、告示期間中は応援に行けませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“帰りたいのに帰れない!” 避難大熊町民の苦悩

2月7日、高橋ちづ子衆院議員、くまがい智参院選福島選挙区予定候補、宮沢弘党会津地区委員長とともに市内扇町にある大熊町の仮設住宅に伺いました。ちょうど1年前にも高橋議員とお邪魔し、皆さんのお話を様々伺っていました。今回の訪問は、震災・原発事故から間もなく5年、帰還困難区域の大熊町の皆さんの率直な思いをお聞きしたいと思っての訪問でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more