テーマ:湊町

人的被害はなかったものの会津若松でも台風19号被害、上馬渡でも道路冠水に集落役員が対処

 10月13日、台風19号から一夜明け、テレビが各地の被害の大きさを伝えていました。  朝方2時半ぐらいに目が覚めた時、雨風は収まっていましたので、台風は結構速度を上げて過ぎたようです。  会津若松市議会事務局から、市内の被害状況や市の対応などをまとめた文書をファックスで受け取って分かったことですが、人的被害こそなかったものの、会津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年大満寺祭礼、村民がつどい交流する

 9月13日、上馬渡の大満寺祭礼が行われ、、実行委員会メンバーが準備した焼きそばやとん汁、焼き鳥龍鳳の屋台を借りきって提供した無料の食べ物を囲み、村民が交流しました。  折から中秋の名月のこの日、天候も穏やかで良い祭り日和でそちこちで酒を酌み交わしながらの楽しい語らいが見られ、大変良かったです。  村役員など祭り実行委員は、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上馬渡大満寺の祭礼準備、村役員が早朝から幟旗立ての作業を行う

 9月12日、朝6時から上馬渡集落の役員が集まり、13日から15日までの期間行われる大満寺祭礼のために、幟旗を立てる作業を行いました。  旗竿を運び幟を通し、また御祭礼の提灯を立てました。  皆さん、手慣れたもので、作業は一時間足らずで終了しました。  今日13日は祭り当日ですが、祭り実行委員会の今年のコンセプトは、祭りに参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ2019秋祭りのシーズン、村民皆で境内清掃と注連縄造りに汗を流す

 9月8日、上馬渡集落では13日の大満寺祭礼、19日の天子神社祭礼を前に、一戸一人が出て境内清掃と注連縄造りを行いました。  境内清掃は、今年は除草剤散布の効き目があって、比較的楽に作業が出来ました。  注連縄造りは、例年のように神社総代の大越常博さんのリードのもと進められ、若手の3人が藁束を撚っていきました。私も数年前に注連縄を撚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019湊地区敬老会が開かれ、保育園児からシニアの文化グループまで盛りだくさんのアトラクションで盛り上げる

 9月7日、湊小学校体育館で湊地区敬老会が行われました。  主催者ふれあいまちづくり湊町推進協議会を代表して挨拶した大竹洋一会長は、みんなと湊まちづくりネットワークがEST環境大賞大臣賞したことや、湊地区にようやく光回線による超高速ブロードバンド環境が整うこと、湊バスの取り組みなどに触れ、多くの皆さんが住み良い環境づくりに取り組んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「湊町のことなら何でもお聞きください!」 基幹集落センターの一角に“みなと案内所”オープン

 9月6日、会津若松市基幹集落センターの一角に“みなと案内所”がオープンしました。みんなと湊まちづくりネットワークの取り組みです。  たまたま訪れたところ、湊PRバンドの小檜山ミネ子さんから、「宣伝をよろしく!」と声を掛けられ、この取り組みを知りました。  案内所は毎週1回、金曜日にオープンだそうで、立ち寄られた方々に湊町の情報をお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019湊地区町民運動会

 9月1日、湊地区町民運動会が市基幹集落センターグラウンドで開催されました。  曇り空ながら薄日の差す穏やかな気候のもと、秋の収穫時期を前に地区内の幅広い世代がスポーツを通して交流しました。  今年の消防操法大会会津若松市大会で優勝した地元第7分団の小型ポンプ操法の披露がされたり、かき氷のお代わり自由サービスがあったり、また、会場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の穫り入れ前に集落共同で用水路周辺の草刈り作業実施

 9月1日、早朝5時から上馬渡の環境を守る会による用水路周辺の草刈り作業が行われました。  この時期の朝5時はまだ薄暗い状況でしたが、集落の皆さんが30人ほど集まり、作業に精を出しました。  秋の収穫を前にした作業ですが、来春の農作業のためにも大事な仕事ですが、この日は8時30分から湊町民運動会があるため、若干刈残しがありましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに湊しらとり保育園で昔語りを行う

 8月21日、湊しらとり保育園で昔話を語ってきました。しらとり保育園での語りは、湊かたりべ会が行っている月一回の活動で、私が久しぶりの語り当番にあたり、3つの話を聴いてもらいました。  幼稚園・保育園で語る時は、子どもたちを話に集中させられるだろうかと、いつも緊張します。  今回は、干支の順番決めにまつわる「ネコとネズミ」、面白い屁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊まちづくりネットが環境大臣賞の祝賀会

 6月29日、午後5時から湊町のキッチンかつらで、みんなと湊まちづくりネットワークのEST交通環境大賞(環境大臣賞)受賞祝賀会が行われました。  EST交通環境大賞は、環境的に持続可能な交通(Environmentally Sustainable Transport)の普及を目指し、国や交通団体の関係者らでつくるEST普及推進委員会と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊地区で交通死亡事故5000日を記録、改めて交通安全思想の普及を誓い記念式典実施

 6月12日、湊地区での交通死亡事故ゼロ5000日を達成しました。これを祝い、16日、祝賀式典が行われました。  5000日といえばほぼ15年で、これは大変な偉業だと思います。ご存知の方はご存知のことですが、湊町を通る国道294号線は黒森トンネルの整備を始め、郡山方面の三森峠の整備、白河方面の勢至堂峠の整備などにより、車両の通行量が年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“もうそんなに!?”~湊小学校が開校20周年記念式典

 6月15日、会津若松市立湊小学校の開校20周年記念式典が同校体育館で行われました。  湊小学校は、1999年4月の開校です。少子化の中で児童数は減少の一途をたどっていますが、様々な形で地域との連携を図った学習教育活動を行っているのが大きな特徴だと思います。私も、同校での読み聞かせ活動に湊かたりべ会の皆さんと共に関わっているなど、何ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊・原の「いきいきサロン~おらがはら」に招かれ、昔話を聞いてもらう

 6月7日、湊町原集落の「いきいきサロン~おらがはら」に招かれ、昔話を聞いてもらいました。  この集まりは、湊町各地で行われているシニアサロンの一つです。およそ20人の方がおられたでしょうか、久しぶりに原の皆さんの前で語りました。あちこち間違いもありましたが、4つの昔話を語りました    この日語ったのは、「雀孝行」(元話/坂下小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県レクリエーション公園リサイクルセンターの管理状況と屋外堆積物の水質への影響の有無を職員から聞く

 湊町笹山原に設置されている県レクリエーション公園で、刈り払った草木が野積にされて堆肥化し、汚水が赤井川に流入している問題について、昨年11月の議会と市民との意見交換会以来、何度かこのブログに書いていますが、県の担当課が地域の皆さんに状況を説明したいということで、5月31日、レクリエーション公園の現地で行われ、関心のある区長さんなどが集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月としては異例の暑さにも負けず「湊小学校大運動会」で児童たち全力!

 5月25日、湊小学校大運動会が行われました。  市内のいくつか小学校でも同じ日に運動会が行われたようですが、聞くところによると、熱中症対策で午前中にプログラムを終了する予定だったところもあったそうです。湊小学校のプログラムは午後2時頃の終了予定でしたが、標高の高い湊町でもかなり気温の高い中での運動会となりました。  私は、この日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹山ふれあい会に招かれたっぷり1時間昔語りを披露

 5月13日、笹山ふれあい会に民話・昔話を語ってくれと依頼され、たっぷり1時間語って来ました。1人で1時間も語ったのは5年ぶりです。  何を語ろうかとさんざん考えた末にこの日語ったのは、只見町の馬場タニさんの「魚売りのむかし」「天狗さまむかし」「古家のむる」、慶徳町の真壁市代さんの「ノミの涙」、湖南町の橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊地区の給水施設整備状況を市の担当者から確認

 5月7日午後、市の健康増進課に行き、湊地区の給水施設整備状況などについて担当者から話を聞きました。5日に行われた湊区長会での話を受けてのものです。  一つは、間もなく供用開始になるという松崎集落3軒に対する整備状況と、これから入札で工事業者が決まる崎川地区浜地域の整備の段取りについてです。これは確認のみです。  もう一つは、大雨な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊かたりべの会が地元の伝説ゆかりの地を巡る

 5月8日、湊かたりべの会が、湊町に伝わる伝説「恋ヶ崎伝説」ゆかりのである「機織り御前の岩山」「恋ヶ崎」を、電気自動車“みなとバス”を使い巡りました。  市湊公民館に協力していただき、職員の渡部茂樹さんに運転をお願いし、私を含め会のメンバー7人で昼食をはさみ約3時間周りました。  「恋ヶ崎伝説」は、猪苗代湖が上湖(かみのうみ)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊地区区長会に区長代理として初めて出席

 5月5日、湊地区区長会が開かれ、上馬渡町内会の区長代理として初めて出席しました。  協議事項は、市が湊地区で進めている給水施設整備の進捗状況、任期満了となる民生委員の多くが退任を希望している中で、新たな民生委員候補を推薦する準備会の設置日程、鳥獣被害対策、市議会議員と市民との意見交換会の参加者組織などについてでした。  その中で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植えを前に集落挙げて用水路の泥上げと農道補修作業に汗を流す

 相変わらずパソコンからのブログ更新が出来ずに、またスマホからの更新に写真の貼り付けが出来ずにいます。早く前のようにパソコンから更新したいのですが……。  それはさておき、5月3日、毎年この日に行っているわが村の共同作業、用水路の泥上げと農道に砂利を敷く作業を行いました。天気はまずまずの好天でしたが、風が少し寒い日でした。  湊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊小学校で卒業式、10名の児童が新たなステージへ

 3月22日、県内公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校からご案内をいただき出席してきました。議長から預かった祝辞を代読しながら卒業生の顔を見ると、どの子もキリッとしたいい表情をしていました。頼もしい限りです。  式辞を述べられた古川徹校長先生は、昨年4月に赴任した時に、「大変だったけど楽しかったと言える学校にしよう」、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊中学生12人が巣立ち、午前の式で良かった! 夜に想定外の大雪!

 3月13日、湊中学校の卒業式に出席しました。今年は男子8人、女子4人、計12人の卒業です。  式辞で佐久間一晃校長は、「本気で楽しくを実現するために」として、「ありがとうの気持ちを大切に挑戦する」、「人との繋がりを大切に連携する」ことを餞の言葉として卒業生に語りかけていました。卒業生それぞれの心に届いたと思います。  卒業式の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定農業法人上馬渡夢農場の「新年会&収穫祭」に

 1月14日、集落農業の担い手として活動している特定農業法人上馬渡夢農場の「新年会&収穫祭」が集落の住民を中心に40名ほどが集い、賑やかに行われました。  よく、十割そばは“ボソボソする”とか“喉越しが悪い”とか言われますが、夢農場社長の小檜山正夫さんの打った十割そばは、喉越しも滑らかで、腰も抜群で相変わらず美味かったです。  こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歳の神の準備を子ども会育成会や消防団と共に町内会役員で行う

 1月13日、伝統行事「歳の神」の準備を子ども会育成会役員や消防団と共に町内会役員も協力して行いました。  上馬渡集落の各家々から豆殻や藁などを提供してもらい、お炊き上げの塔を作り上げました。  歳の神は小正月の15日に行うのが通常ですが、それぞれの仕事の関係もあり、上馬渡では今年は14日に行うことになりました。近年になく雪が少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年湊町合同新年会が盛大に開催

 1月12日、湊町合同新年会がキッチン桂で開かれ、約60人が参加しました。  主催者挨拶で小檜山昭一区長会長は、湊地区活性化協議会やはら笑楽交プロジェクトの取組が多方面から注目されていることなどを紹介しながら、これらの取組が、人口減少の湊地区の更なる活性化に繋がるよう行政や議会の支援を引き続きお願いしたいと述べました。  市長や県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集落の水源が不安定、原因探るため役員が現地調査

 1月12日、上馬渡集落の簡易水道で水不足が起きているため、区長始め役員で貯水槽の溜まり具合、背炙り山中腹まで登り水源地の水の出具合を調査しました。 その結果、水源地の湧出量が少なくなっていることが水不足の原因であると確認出来ましたが、なぜそのようになったのかは判りません。集落では、節水を呼び掛けていますが、昨年の降水量の少なさの影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな正月、上馬渡天子神社の元旦祭と新年会行われる

 1月3日、上馬渡の天子神社で正月恒例の元旦祭が、厄年、祝い歳のお祓いと合わせ、長谷川宮司の下行われました。  お祓い、ご祈祷を受けた後、都合で参加出来ない人も何人かいましたが、氏子20名が参加して集落の新年会が神社分院で行われ、今年の抱負や仲間同士の旅行計画などを話題に親睦を深めました。お互いにとって良い1年になることを願いたいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上馬渡おたのしみ会で和気あいあいに正月飾りづくり

 12月24日、地元上馬渡で毎月恒例のおたのしみ会が開かれました。部落役員や民生児童委員、保健委員の皆さんが世話役をしながら、高齢者が交流・学習できる場として開かれている会です。  私も区長代理の立場ではありますが、議会など諸事情で今年初めての参加となりました。  今回のおたのしみ会は、区長の大竹洋一さんの指導での正月飾りづく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊小まつりでの児童達の熱演、真剣な発表を楽しく見させてもらう

 11月4日、湊小まつりが同小学校体育館で開催され、大勢の保護者や地域の方々とともに見させてもらいました。  私はごく一部しか見られませんでしたが、発表の時の子どもたちの照れたような、晴れがましいような表情が、とてもかわいいかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小春日和の中、湊町文化祭盛大に開かれる

 11月3日、小春日和のもと、湊町文化祭が今年も区長会を始め地域の各種団体の総力を挙げ盛りだくさんの内容で盛大に開かれました。  私も開会セレモニーであいさつをさせてもらい、人口減少の中でいよいよ地域力が問われ試される会津若松市の状況にあるが、今湊町の取り組みが全市的に注目されており、引き続き頑張ることが、市の地域づくりの参考になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more