テーマ:湊町

湊かたりべの会が2021年初めての例会、湊に伝わる話を中心にした民話集の発行に向けて会員で校正作業を行う

 1月14日、湊かたりべの会が2021年初の例会を行いました。  会は2011年に発足し、今年で10年になることを記念して、NPO法人みんなと湊まちづくりネットワークなどの協力を得て、この2月に発行する予定の民話集の校正などの作業を会員みんなで行いました。  収録する話は、主に湊町に伝わる、あるいは湊町を舞台にした昔話や伝説などの民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021.1.10 上馬渡集落が歳の神でコロナ退散、集落の無事故・無火災、健康に1年を過ごせることを祈念

 1月10日、上馬渡集落の歳の神が行われました。  朝8時30分から消防団は古峰神社のお札を村内4ヵ所に納め、歳の神の芯柱の木の切り出しなどを行い、同時刻に私たち部落役員は歳の神を作る藁や豆殻、バタ材などを会場の田んぼまで運搬し準備を行いました。  10時40分頃に芯柱が会場に届いてからは、全員で歳の神を作りあげ、昼前に作業は終える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の中どうするか

 1月9日、湊公民館て湊町合同新年会が行われました。コロナ禍の中で開催すべきかどうか様々検討した上での開催で、各町内会区長や各種団体などから約30名が参加しました。  例年であれば、地区の飲食店で賑やかに開催していた新年会ですが、コロナ感染防止を徹底しながら、参加者を限定して行い、来賓は市長のみ、乾杯はペットボトルのお茶でという形で行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021.会津若松もこの冬一番の積雪 ~ 湊町では一晩で多いところは30cm以上積雪か

 1月7日夜から8日朝にかけ大寒気団が日本列島に流れ込んだ影響で、山陰から東北の日本海側を中心に大雪になりました。  湊地区も、この冬一番の積雪となりました。わが家の前でも25cmはありましたので、おそらく多いところは30cmを超えたと思います。それでも、まだこの程度で済んでいるのが幸いです。ニュースを聞くと、新潟などはとんでもない豪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末、湊町ふれあいまちつくり推進協議会が高齢76世帯におせち食材を配布

 正月三ヶ日も終わり、官公庁などは今日から仕事始めとなりました。  例年ならば、市や議会、商工会議所など6団体による新年市民交歓会が行われるところですが、新型コロナ感染拡大の折から今年は中止となりました。先ほど、市議会事務局経由で市健康増進課からのメールが入り、昨日のPCR検査で、会津若松市として49例目、50例目のコロナ陽性者が確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年、地元神社で春日待ち(歳旦祭)と厄年・年祝いの祭事行われる

 1月3日、地元上馬渡の天子神社の春日待ち、いわゆる歳旦祭になりますが、そのご祈祷と厄年・年祝いのお祓いが、氏子13名が参列し、守屋神社長谷川宮司の司式で執り行われました。  日本海側の各県では警報級の大雪と聞いていますが、湊町では30cm程度の積雪で済んでおり、この日も穏やかな天候の中で無事祭事を終えることができて大変良かったと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いきいきサロン「上馬渡たのしみ会」が「ミニ門松づくりと一足早いX'mas会」を実施

 12月20日、いわゆる“いきいきサロン”として活動している「上馬渡たのしみ会」が開かれ「ミニ門松づくりとX'mas会」を行いました。女性を中心に16名が参加しました。私も区長として久しぶりにたのしみ会に参加し、ミニ門松づくりに挑戦しました。下の写真が私の作品ですが、何というか…我ながらいまいちセンスがない平凡な印象です(^_^;) ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会的認知進まない風力発電起因の低周波被害の実態、建設時・建設前後に存在する懸念事項などが明らかに ━━ 「背炙…

 11月15日、湊公民館において「背炙山における風力発電計画を考えるシンポジウム」が開催され、会場定員の80人に近い76人が参加しました。参加者は、湊地区のほか市内外からの幅広い方々で、若松市議会議員の参加も6名ありました。  シンポジウムは、私が代表を務める風力発電を考える会津の会の主催で行われました。 風力発電建設への課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.10月 町内会の来年の催事用の藁立て作業、クマが通り抜けする電気柵不備箇所を修繕

 10月18日、上馬渡町内会は、集落が来年実施する催事用の藁を取るため、町内4つの組のうち下組の3組と4組の皆さんに協力してもらい藁立て作業を行いました。12名が参加してくれました。  朝8時30分に現地に集合し作業は行われたました。天気予報では晴れということだったので、露も乾いて仕事がしやすいと期待していたにもかかわらず、霧が立ちこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.9月 集落寺社の秋祭りの季節 ~ 大満寺虚空蔵尊祭礼を終え、次は天子神社の祭礼

 9月13日、上馬渡集落の大満寺虚空蔵尊の祭礼を執り行いました。区長として采配する地域行事の一つですが、今年は新型コロナウイルス感染症防止のため、法要のみを行い、例年のような出店やイベント的なものは行いませんでした。  前日の午前8時から集落役員で祭礼の幟立てを2時間ほど掛けて行いました。  私を含め、各役員はかつて村役員を何度か経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背炙山に続々と風力発電計画!! ~ 2021年度からの入札制導入前の駆込みか?

 現在、背炙山での風力発電計画が、4社入り乱れて進められようとしています。そのうち、以前お伝えした㈱イメージワンは、5月に「計画段階環境配慮書」の縦覧を終え、現在、次の段階である「環境方法書」の縦覧を9月にも行おうとしています。  そして、今まさに各市民センターや支所において2社の「環境配慮書」が縦覧に出され、事業者のホームページでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノシン被害対策で湊町の上馬渡、下馬渡2集落が連携し電気柵を設置することに

 相変わらずイノシン被害が深刻です。  8月9日、私の住む上馬渡集落の北隣の下馬渡集落が、イノシン対策の電気柵設置のために、資材納入のサージミヤワキの清水さんに来てもらい、設置箇所の確認で現地を歩いています。  下馬渡では、私たちの上馬渡が集落環境診断をし、電気柵を設置する計画でいることを聞き、同じように対策することを決めました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

(仮称)会津若松風力発電事業計画についての住民説明会で反対の声続出

 6月27日、株式会社イメージワンが計画している「(仮称)会津若松風力発電事業計画」についての住民説明会が上馬渡住民を対象に行われ、18名が参加しました。西田面の小桧山区長も傍聴で参加しました。  説明会では、上馬渡町内会が6月19日に(株)イメージワンに送付した計画中止を求める意見書に対する回答を中心に行われました。  説明会の冒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上馬渡集落役員で簡易水道水源地の草刈り作業に汗を流す

 6月20日、上馬渡簡易水道の水源地の草刈りを部落役員で行いました。会津若松保健所の立ち入り調査が7月に予定されていますが、それを前にした毎年の必須作業です。  水源地は背炙山の中腹にあります。狭く急傾斜の山道を草刈りしながら、その水源地まで行って、集水枡の周り、300~400㎡ぐらいの所を更に刈り払います。やはり平坦な場所ではない上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入りの中、心配された雨にも当たらず用水路の草払いと花苗植栽作業に汗を流す

 6月14日、多面的機能支払交付金の受け皿組織である上馬渡の環境を守る会の事業として、土地改良区の幹線用水路の草払い作業を午前5時から、また地域のふれあいサロン活動を担う上馬渡たのしみ会の事業として花苗の植栽作業を午前9時から行いました。  6月11日に東北南部の梅雨入りが発表され、当日も雨降りが心配されていましたが、作業中は天気に恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊町堰場集落の生活道路の改修陳情受け、市担当課職員と共に現地見聞

 4月14日、湊町堰場集落の生活道路の損傷がひどく、改修してもらいたいという地元区長からの申し入れを受け、市の道路課の職員2名と共に現地の状況を確認しました。  この現地立ち会いのきっかけは、4月6日の湊区長会役員会で私が堰場区長から生活道路改修について相談を受けたことでした。  問題の道路改修については、すでに昨年陳情が出されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.4.9 上馬渡天子神社春期祈願祭の祝詞でも“新型コロナウィルス感染の鎮静”を祈願

 4月9日、今年も上馬渡天子神社の祭典・春期祈願祭が執り行われました。上の写真は天子神社ですが、今年1月3日のものです。  さて、上馬渡では区長も充職で神社総代を担うことになっています。区長のほかに神社総代は3名いるのですが、先日身内に不幸のあった1名を除く3名で、祭典前日の8日午後、神社の掃除を行いました。  例年は、春期祈願祭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.4月 はら笑カフェ4年目のオープン、心待ちにしたファンが大勢来客

 4月5日、湊町のはら笑カフェが4年目のオープンをしました。  折からの新型コロナ問題でオープンすべきかどうか迷ったそうですが、仮にお客がなかったらそれはそれで仕方がないないことだと腹をくくってのオープンだったようです。  しかし、カフェのオープンを待っていた方がいたんですね。私もその一人ですが、私が午前11時45分頃にカフェに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背炙り山に新たな風力発電建設計画、1基4200kwの巨大風車が民家から最短900mに建設

 湊地区の背炙り山に、新たな風力発電建設計画が進められようとしています。㈱イメージワンによる「(仮称)会津若松風力発電事業」です。  4月3日から環境アセスメントの「計画段階環境配慮書」の縦覧が始まり、5月11日まで行われます。  私は、縦覧開始の初日3日、縦覧場所の湊市民センターに行き、「配慮書」概要版を見てきました。その感想は三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年度上馬渡町内会の事業開始を前に新体制による役員会を開催

 3月30日、上馬渡町内会の第1回役員会を町内の集会所で行いました。町内会区長として初めての会議主催です。  役員会では、31日が締め切りとなっている市民交通災害共済の加入取りまとめをまず行い、事務連絡や地区内の情報伝達、4月の行事・活動予定などについて協議を行いました。  また、役員会には、農業の多面的機能支払交付金事業の受け皿組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊地区区長会が総会

 3月23日、湊地区区長会総会が湊公民館で行われました。  今年は区長改選の年で、総会には各集落から新旧区長が集まり、2019年度(令和元)の事業報告と決算報告、新年度の活動計画・方針と予算案が提案され、いずれも承認・採択されました。また、会長1名と副会長4名の五役を始め、区長会が所管する水難防犯防止協議会などについても承認されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年度上馬渡町内会総会開かれ、次年度からの町内会区長に選出される

 3月8日、上馬渡町内会の各種総会が開かれました。  午前8時30分、町内会役員の斎藤俊博さんの司会進行で始まり、まず大竹洋一区長があいさつ、次いで新年度における湯殿山神社講中の代参人と古峯神社講中の代参人、それぞれ4名の抽選が行われました。  その後、議長に伊藤寅雄さんを選出し、農事組合、農用地利用改善組合、大満寺、天子神社、簡易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民話~湖周辺のいろりばなし」から湊地域が舞台の話を探し再話

 昭和40年代に郡山市湖南町の民俗研究者橋本武さんが、「猪苗代湖畔の民話~湖周辺のいろりばなし」を著しました。どういう経過で求めたのか覚えていませんが、私も持っています。Amazonで検索しても古本で1件しか出てきませんので、貴重な本だなと思います。  2年前、この本で紹介されていた話で「道を塞ぐ妖怪」という湖南町に伝わる話を再話し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020上馬渡夢農場の収穫祭で今年も美味しい十割蕎麦に舌鼓!

 1月13日、特定農業法人㈱上馬渡夢農場の収穫祭が上馬渡集会所で行われました。参加費300円で蕎麦打ち達人達の自慢の十割蕎麦と天ぷらや漬物など、地元ならではのご馳走が食べ放題で、恒例のイベントに参加者一同大満足でした。  会津若松の中でも集落営農組織が数多く活動しているのが湊地区です。その中でも上馬渡夢農場は、ゆうパックによる「会津粗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020上馬渡部落の歳の神、今年から旧来の定まった日を替え休日に実施

 1月13日、午前8時から上馬渡町内会役員、消防団員が集まり、歳の神の準備を行いました。  歳の神は、毎年1月15日の小正月に行うのが、旧来からのやり方なのですが、今日の暮らしや各人の仕事の実態に合わせて、休日に行うことにしました。  消防団の皆さんは、古峯神社のお札納めと歳の神飾りの芯柱にする木と、餅やスルメを焙り焼くための小木の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年湊町合同新年会開かれる

 1月11日、湊区長会主催の湊町合同新年会が四ッ谷のキッチン桂で行われ、湊町各集落の区長や役員、各種団体の役員など65名が参加しました。  主催者を代表して挨拶した小桧山昭一湊地区区長会長は、湊地区活性化協議会(現・みんなと湊まちづくりネットワーク)のEST環境大臣賞受賞や地域内の様々な取り組みが各方面から注目されている昨年を振り返り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村のそば打ち名人だった中村忠伊さんの葬場祭に参列

 1月4日、例年だと仕事始めの日ですが、今年は土曜日のためまだ正月休みです。官公庁の仕事始めは6日になります。  今日4日は、昨年暮れに突然亡くなられた上馬渡の中村忠伊さんの葬場祭が執り行われ、参列してきました。忠伊さんは、上馬渡伝承そば会を立ち上げ、ゆうパックの会津粗挽き田舎そばの商品化にも関わられたお一人で、まだまだお元気であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019上馬渡天子神社・春日待ち祭礼で今年一年の無病息災、村内安全などを祈願

 1月3日、上馬渡天子神社の春日待ちの祈願祭が行われました。  各人の無病息災、村内安全を祈願するとともに、厄払いと歳祝いのご祈祷も合わせて行われました。昨年あたりから、厄払い歳祝いのほか、鬼門、病門、八方塞がりなど方位除のご祈祷を希望する人もいて、今年は11人もの人がご祈祷を受けましたが、方位除をすることには様々な意見があるようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

園児の皆さん、先生方お疲れ様でした!~2019湊しらとり保育園おゆうぎ会

 12月14日、湊しらとり保育園のおゆうぎ会が開かれ、園児のパフォーマンスを保護者や家族、地域の方々など来場した大勢の観客が楽しく見させてもらいました。  一歳児も初めてのおゆうぎ会で頑張りました。大勢の観客を見て張り切る子もいれば泣き出す子もいて、それぞれにほほえましかったですが、観客に飲まれて泣き出した子に共感する自分がいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019「はら笑楽交そばまつり」に招かれ今年も昔語りを披露

 12月8日、今年も「はら笑楽交そばまつり」が開かれました。私にも声を掛けていただき、昔語りを4話やらせてもらいました。この日語った話は、会津坂下町の明治生まれの高畑トミさんの語りの再話「鳥呑爺」、青森の昔話「屁ったれ家族」、舘岩の方の話を五十嵐七重先生が再話したのを私が更に再話した「かびだれ餅」、福娘童話館の話を私が再話した「ネコとネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more