テーマ:選挙

県議選告示まで2週間、「県議選必勝!演説会成功めざす決起集会」開く

 10月17日、「県議選必勝!演説会成功めざす決起集会」を開きました。  県議選告示までちょうど2週間。定数4の会津若松市選挙区に国民民主の現職二人、自民の現職一人、そこに自民と共産の新人が立候補します。安倍政権におもんぱかってばかりの内堀県政の与党自民党の新人ではなく、原発全基廃炉を掲げて真の福島復興を掲げる共産党の候補か、まさに自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市議選いよいよ最終日、「斎藤もとお」あと一歩です!

 会津若松市議選も8月3日の最終日を残すのみとなりました。 8月2日は、市内東山院内を皮切りに32ヵ所の街頭から政策を訴えました。神指の如来堂では冷たい缶コーヒーの差し入れをいただき感激しました。 また、飯盛団地では、県立病院跡地を8億3千万円で市が購入し、子育て支援施設を核とした複合施設建設の計画について、県の病院経営の赤字補填の肩代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街頭演説を中心とした候補者活動、コンパクトに話せたところで聴衆の好反応

 7月31日、湊町原での街頭演説から始まり、この日は27ヵ所の街頭から政策を訴えました。 どの場所でも基本的には同じ内容を話しているのですが、話が長くなってしまうことがあります。話しながら、自分でも長くなっていることを感じているのですが、如何ともし難いものです。 総じて、演説が長くなった場所での反応は良くありません。しかし、コンパクトに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し点迎える会津若松市議選~斎藤もとおまだ当選圏に及ばず!

 会津若松市議選3日目の7月30日、湊町四ッ谷での街頭宣伝を皮切りに市内30ヵ所から政策を訴えました。 過去の選挙では2日目に喉が潰れ、3日目には全く声が出なくなっていたのですが、今回はシャガレ声になってはいるものの、しっかりと声を出せています。 それは大きな進歩で、政策を訴えて斎藤もとおへの支持の掘り起こしに繋がっていると確信していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議選2日目、市内31ヵ所の街頭から訴える

 7月29日、会津若松市議選2日目、かなり暑くなった中、予定よりも2ヵ所多い31ヵ所の街頭から政策を訴え、支持をお願いしました。 聴衆が1人もいなかったところもありましたが、1人でもいたところでは、「斎藤もとお」への新たな支持の掘り起こしがあった手応えを感じました。 しかし、現状は残念ながら「斎藤もとお」の当選はまだ見込めない状況である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立候補表明が遅れ出遅れた市議選、「斎藤もとお事務所開き」に多くの方が集まってくださり激励をいただく

 7月28日、会津若松市議選が告示されます。立候補表明が遅れましたが、私も5期目を目指すことになりました。かなりの出遅れではありますが、全力で頑張りたいと思います。 選挙の告示を2週間後に控え、7月13日、「斎藤もとお事務所開き」を行いました。4年前の事務所開きには15名ほどの参加でしたので、今回は何とか20名ぐらいの方に参加してもらえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今期最後の市議会閉会、情報格差解消のための超高速ブロードバンド環境整備の補正予算などに賛成

 6月28日、任期中最後となる定例会6月市議会が閉会しました。  採決に付された諸案件のうち、令和元年度会津若松市一般会計補正予算には、市内湊地区、大戸地区などへの光回線敷設による超高速ブロードバンド環境の整備をするための市の補助金約1億1,660万円が計上されました。国1/3、市2/3の補助で行われる事業ですので、総事業費は約1億8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西会津町で議席回復、新人候補に交代した磐梯町では現有1議席守る

 6月23日に投開票された西会津町と磐梯町の議員選挙で、日本共産党の候補がそれぞれ当選しました。  西会津町では、4年前にわずか15票差で苦杯をなめた小林雅弘さんが、前回票を74票上回る279票を獲得し、定数12の中8位で当選しました。前回との違いは、小林さんの地元上野尻地区の大きな支援と、町議会に共産党の議員がないと緊張感がない、筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定数28の2019年会津若松市議選立候補説明会に33陣営から出席、厳しい選挙戦の様相

 6月4日、午後1時30分から會津稽古堂で7月28日に告示される会津若松市議選の立候補予定者説明会がありました。  出席したのは、私を含め現職24陣営、元職1陣営、新人8陣営の33陣営です。  新人のうち2名は氏名が“非公表”とされています。これにどのような意味があるのか分かりませんが、今度の選挙から定数が2名削減されますので、説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の幕開け、新春初街宣で安倍改憲消費税増税ストップのための共同訴える

 1月2日、原田俊広市議とともに日本共産党市議団として今年初めての街頭宣伝を行いました。  西若松、飯寺、滝沢、神明通りの4カ所を回り、市民と野党の共闘を成功させて夏の参院選に勝利し、安倍政権を退陣に追い込み、9条改憲と消費税10パーセント増税をストップさせようと訴えました。  また、参院選と同時期に行われる市議選で引き続き共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議選伊達市・伊達郡区補選で奮闘中の大橋さおり候補の応援に入る

 10月24日、19日告示、28日投票で戦われている福島県議伊達市・伊達郡補欠選挙で奮闘中の日本共産党公認の新人大橋さおり候補の応援で伊達市と川俣町に行ってきました。  昨年の総選挙では福島1区の野党共闘実現に向け、青年運動のリーダーとして頑張った大橋さおり候補の評判が広がっているようで、ビラ撒きをしていたら何人かの人から「よく頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定数4削減、一人はみ出しで激戦の市議選応援で再び二本松へ

 5月30日、定数26から4削減され、22の定数を23人が争う、一人はみ出しの大激戦の二本松市議選応援に、告示前の19日に続いて行って来ました。  会津からの応援は私一人でしたので、午前中は、郡山の岩崎真理子市議など3名の方と一緒に街頭宣伝とチラシ撒きを行いました。  街宣では、二本松出身の歴史学者朝河貫一博士の墓所のある高台(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間もなく告示の二本松市議選の応援に行く

 5月19日、間もなく告示となる二本松市議選の応援で、たいら敏子市議の事務所に行ってきました。  前夜から朝方にかけて会津では結構激しい雨が降っていて、天気が気になりましたが、二本松はまずまずの天気でした。しかし、風は相当強かったです。  応援はハンドマイクでの街頭宣伝で、西会津の小林雅弘さんとともに、午前午後合わせて市内14ヶ所か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応援に足を運んだ伊達市議選で近藤眞一候補当選

 4月22日投開票の伊達市議選で共産党の2候補、近藤眞一さん、佐藤清寿さんが当選し、定数4減の中、現有議席を確保しました。  特に、近藤眞一さんの当選は、会津からも応援に入っていたので嬉しかったです。私自身も選挙告示前2回、選挙最終日の21日と3回応援に行ってきました。  選挙戦で近藤候補は、国保広域化の中での税負担の軽減、学校給食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊達市議選まもなく告示、2度目の応援に入る

 4月7日、喜多方の矢吹市議と共に、今月15日告示の伊達市議選応援のため保原の阿部事務所に行って来ました。  新地の井上町議、郡山からも岡田市議のほか2人、福島の小熊市議も来られ、それぞれ分担して宣伝活動に取り組みました。私は旧伊達町地内を一人でハンドマイク宣伝で回り、午前・午後それぞれ5ヶ所から政策を訴えました。  告示1週間前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日告示の伊達市議選応援のため保原へ

 3月18日、4月に行われる伊達市議会議員選挙の応援のため、佐藤貞夫磐梯町議、小林雅弘西会津町議選予定候補とともに伊達市保原に行ってきました。  あべ裕美子県議事務所に午前10時到着予定で行ったのですが、30分ほど早く着くことができました。  伊達市議選は4月15日告示、22日投票で行われますが、今回は26の定数が4削減されたもとで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公職選挙法改正で市議選での法定ビラ頒布が制度化

 「全国市議会旬報」(全国市議会議長会発行、7月15日付)は、「『公職選挙法の一部を改正する法律』が、6月14日に参院本会議で可決、成立し、21日に公布された」と報じています。衆参両院とも全会一致ということです。  改正内容は、市議会議員選挙運動用ビラの頒布を解禁するもので、候補者1人あたり、指定都市議会(政令指定都市)で8000枚、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京北区に入り直接都議選応援

 5月28日、都議選応援のため東京北区に行って来ました。  朝6時、田中和加子喜多方市議、小林雅弘西会津町議選予定候補、古川芳憲衆院福島4区予定候補とともに磐梯町を出発し、9時40分頃、北区上中里の本田正則区議事務所に到着。ハンドマイク宣伝とチラシ配布の支援を行いました。  今回の都議選の最大の争点は、築地市場の豊洲移転の是非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終盤の湯川村議戦応援で村内8ヶ所から政策訴える

 4月8日、最終盤の湯川村議戦応援のため、午前中だけの限られた時間ではありましたが、村内8ヶ所から政策の訴えをしてきました。  今度の選挙で共産党は新旧交代を目指し、子育て世帯への経済的支援として学校給食費無料化や、会津若松市から水道水を買っている湯川村の各家庭が、今年6月から会津若松市の水道料が平均21.66%値上げになる影響の軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想通り12人が立候補、湯川村議選告示される

 4月4日、湯川村議選が告示され、日本共産党から現職の小林昭さんに代わり新人のかたぎり英子さんが立候補しました。  1名が立候補受付時間からかなり遅く届出をし、最終的に何人になるのか分からなかったのですが、定数10に対し立候補は当初予想されたとおりの12人となりました。  かたぎり候補は、午前9時30分から地元の笈川集落で第一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月4日告示の湯川村議選で共産党候補が現職と新人が交代

 4月1日、間もなく告示となる議員選挙の応援のため湯川村に行って来ました。  今度の選挙で日本共産党は現職の小林昭さんに代わり、元湯川村職員として保健師を勤めていた片桐英子さんが立候補する予定です。  片桐さんは、村の基幹産業である農業を持続可能なものにするため、また安倍内閣の下で続く社会補償費削減の防波堤となる村政や学校給食費無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告示まで1週間、再びいわき市議選支援でいわき湯本へ

8月28日、いわき市議選に立候補を予定しているみぞぐち民子さんの支援のため、会津から6名でいわき湯本に行きました。 20日に支援に入った時とは違い、この日は薄曇りの天気で大変活動しやすく、私たちのグループは午前7ヶ所の街頭宣伝と300枚のビラ配布、午後は9ヶ所の街頭宣伝を行いました。ある住宅地では反応が抜群に良く、こちらが驚くほどでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわき市議選応援で常磐湯本の溝口事務所へ

8月はつか、矢吹哲也喜多方市議、佐藤貞夫磐梯町議とともに、9月4日告示、11日投票で行われるいわき市議選の応援のため、常磐湯本の溝口たみ子事務所へ行ってきました。台風11号が近づいて不安定な天候でしたが、事務所の方から活動する場所を案内してもらい、3人で街頭宣伝11ヶ所、400枚の政策ビラ配布、今月26日に市田忠義副委員長、岩渕友参院議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党共闘の合同演説会で ましこ輝彦統一候補と共に街頭から訴える

6月7日、夕方5時から神明通りリオンドール向いで、22日に公示される参院選での野党共闘の合同街頭演説会が行われました。 約100人の聴衆を前に、まず小熊慎二衆院議員、私、小川右善社民党県連代表が野党共闘で戦う決意を述べ、次いで ましこ輝彦参院選福島選挙区の野党統一候補が訴えました。 今度の参院選は、アベ政治をストップさせ、立憲主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党が只見町で議席確保、会津坂下町では8年ぶりに議席回復

3月27日投開票で行われた只見町町議選、会津坂下町議選で、日本共産党はそれぞれ1議席を獲得しました。 会津坂下町では、新人の横山智代さんがただ一人700票台でみごと第1位で当選し、これまで2期8年間共産党の議席がなかった空白を克服しました。トップ当選に、共産党に対する期待の大きさを感じます。 私は、告示期間中は応援に行けませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月22日告示の坂下町議選に、共産党が8年ぶりに候補者擁立

会津坂下町議員選挙が3月22日に告示されます。 日本共産党は故三富要町議が病に倒れて以来、この8年間、後継候補を擁立できずに来ましたが、この度の選挙に横山智代党町委員会副委員長の横山智代さんを擁立することを決定しました。 横山さんは、三富要さんの娘さんで、父親の候補者や議員としての苦労を見て、なかなか同じ道を歩もうとの思いを持てなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼郡金山町議員選挙で青柳ヨシ子一票差で当選の一報入る

今日11月29日は、大沼郡金山町議員選挙の投開票日です。今、午後9時を回ったところですが、10分ほど前に青柳ヨシ子候補が一票差で第10位で当選したとの一報が入りました。一人はみ出しの厳しい選挙でしたので、この一報は大変うれしいものでした。 まだ、結果が確定しているわけではないと思いますが、今年最後の会津の地方選挙での当選は、来年の参院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金山町議員選挙が告示、青柳ヨシ子候補の第一声で応援演説

11月24日、大沼郡金山町の議員選挙が告示され、10の定数に11人が立候補しました。 朝7時に自宅を出発し、私は金山町大塩の青柳ヨシ子候補の選挙事務所に向かいました。 青柳ヨシ子さんは、現職の青柳精一議員の妹さんにあたります。これまで金山町では、なかなか本選挙での当選は厳しい時が多かったのですが、今回も厳しいことには変わりありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城ショックを福島でも! 県議選でのふるかわ候補必勝を期し演説会

10月27日、市文化センターで紙智子参院議員を迎え、共産党演説会が行われました。 11月5日に告示される福島県議会議員選挙・会津若松市選挙区で、共産党は12年ぶりの議席獲得を目指し、ふるかわ芳憲県議予定候補を先頭に頑張っています。 演説会では、宮沢弘選対本部長が会津若松市選挙区で12年ぶりの共産党議席を獲得すれば、県議会のすべての常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県議選会津若松市選挙区に、共産党がふるかわ芳憲(よしのり)氏を擁立

10月3日、11月5日告示、15日投票で行われる福島県議選会津若松市選挙区に共産党から立候補予定のふるかわ芳憲氏の「県議選勝利! 決起集会」が行われました。 今回の選挙は、原発事故から4年が経っても未だ事故収束の目処も立たず、会津の大事な産業である農業や観光業に風評被害が重大な影響を与えている中で戦われます。加えて、安倍自公暴走政権に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more