テーマ:討論

2018・9月定例会閉会、共産党市議団として原田議員が討論

 9月27日、会津若松市議会9月定例会の最終品会議が行われ、各議案等に対する討論と表決がありました。  日本共産党市議団は、原田俊広議員が代表して討論を行い、①30年度一般会計補正予算、②30年度国保特別会計補正予算、③30年度介護保険特別会計予算、④29年度一般会計決算認定、⑤29年度介護保険特別会計決算認定に反対の討論を行いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市議会の議員定数が次回選挙から28人に ~ 監視機能低下の懸念

定数条例改正3案出される  議員定数条例改正案は、9月議会初日に「2名削減」、「1名削減」の2案が議員提案で提出されていましたが、その後同じく議員提案による「5名削減」案が、9月13日の継続本会議に上程され、それぞれに対する質疑、討論、採決が行われました。その結果、定数を2名削減する案が賛成15、反対13で採択されました。 定数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新共謀罪創設反対の請願、会津若松市議会が賛成多数で採択

 3月21日、市議会2月定例会が閉会し、党市議団は29年度一般会計予算及び28年度一般会計補正予算、29年度水道事業会計予算、同じく介護保険特別会計予算に反対、また新共謀罪法案の提出をしないことを求める請願に賛成し、原田俊広議員が討論しました。  また、九条の会・会津若松から提出されていた「新共謀罪法案創設反対」の請願は、3月6日の総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月議会が閉会~議員・特別職の期末手当引上げ、水道料金値上げ条例などに反対

12月16日、会津若松市議会12月定例会が閉会しました。 この中で、日本共産党会津若松市議団は、①議員・②市長など特別職の期末手当を0.1月分引上げるための条例改正と、その引上げを盛り込んだ③一般会計補正予算、④水道事業会計補正予算に反対しました また、⑤水道料金を月額平均で21.66%引上げるための水道事業給水条例改正、⑥ICT企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議会臨時会でJT跡地購入の補正予算に反対、議員辞職勧告決議には賛成

 11月8日、会津若松市議会臨時会が開催され、市側から28年度一般会計補正予算案が、議会側から佐藤勉議員に対する辞職勧告決議案が提出されました。  補正予算について、日本共産党市議団は、私と原田俊広議員がそれぞれ質疑し、下の記載した私の討論での理由によって反対しました。議長を除く出席議員27名中8名が反対しましたが、賛成多数で可決され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでいいのか! 会津若松市議会「戦争法案廃案」求める請願否決

 6月18日、市議会6月定例会最終本会議が行われ、議案等についての各常任委員会報告、議員間討議、討論が行われました。  総務委員会において、九条の会・会津若松が提出した「戦争法案の廃案を求める意見書の提出について」の審査が行われたのですが、委員長報告を聞く限り、法案が違憲か合憲かの議論が十分なされたようではなかったので、私は、6月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市議会2月定例会閉会

3月24日、市議会2月定例会の最終本会議が行われました。 総務・文教厚生・産業経済・建設・予算決算の5常任委員会報告の後、委員会報告に対する質疑が行われ、私は総務委員長に対して、職員給料条例等の一部改正について、委員長報告では、特に異論なく採択とあったが、給料表改定や55歳を超える職員の賃下げや昇級停止など、公務員給料の恒久的賃下げと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月定例会閉会、共通番号制度関連予算に反対の討論

12月19日、市議会12月定例会が閉会しました。 日本共産党市議団は、一般会計補正予算(第5号)にのみ反対し、総選挙費用を計上した一般会計補正予算(第4号・専決処分)と県人事委員会勧告に準拠し、職員給与を0.27%引き上げる一般会計補正予算(第6号)と、職員移動に伴う各特別会計の人件費増減、更に一般会計と同じく人事委員会勧告に準拠した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共通番号制度導入に伴う中間サーバー利用負担金に反対

12月17日、市議会予算決算委員会が行われ、私は26年度一般会計補正予算(第5号)における歳出の部、2款総務費に計上された庁内情報化推進事業費1,264千円に反対する討論を行いました。 この事業費は、番号制度の導入に伴い、国が構築する情報提供ネットワークシステムと市の団体統合宛名システムとを接続するための中間サーバー・プラットフォーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議会予算決算委員会で25年度一般会計決算認定に反対

9月19日、市議会9月定例会予算決算委員会が行われました。 第1から第4の各分科会の審査報告が行われた後、討論が行われ、日本共産党会津若松市議団は、平成25年度会津若松市一般会計歳入歳出決算の認定についてに伊東くに議員が反対の討論に立ちました。討論はありませんでしたが、私たちのほか諸派連合の2名の議員が25年度決算認定に反対しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例会閉会~議案3件に反対、請願・陳情3件に賛成の討論を行う

6月26日、会津若松市議会6月定例会の最終本会議が行われ、各議案等に対する表決が行われました。 日本共産党会津若松市議団は、3議案に反対、2請願、1陳情に賛成、計6件についての討論を私が行いました。 24日に行った予算決算委員会における26年度一般会計補正予算に対する討論が重複しますが、その全部を以下に紹介します。 【日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例会 予算決算委員会で反対討論

6月24日、市議会6月定例会予算決算委員会の反対討論に立ちました。 以下に討論の内容を紹介します。 【26年度一般会計補正予算(第1号)に対する反対討論】 本予算案には、歳出の部、第2款総務費、第1項総務管理費に庁内情報化推進事業費3,000千円、同じく第2項徴税費に課税事務電子化推進事業費13,608千円が計上されています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般会計当初予算、国保税条例などに反対

 3月24日、会津若松市議会2月定例会の最終本会議が行なわれ、日本共産党会津若松市議団は平成22年度会津若松市一般会計予算など6議案に反対し、私が討論を行いました。  以下が私の討論です。 【会津若松市議会2月定例会における討論】  私は、議案第4号 平成22年度会津若松市一般会計予算、同第6号 平成22年度会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業助成でなく、魅力ある地域づくりに予算の振り向けを

 今日、会津若松市議会9月定例会が閉会しました。  日本共産党会津若松市議団は、当局提案53件のうち、報告案件と承認案件を除く32件の議案に対し、「会津若松河東工業団地用地取得費の助成に関する条例」1件にのみ反対し、私が以下のように討論を行ないました。 会津若松河東工業団地用地取得費の助成に関する条例に対する反対討論 《条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般会計当初予算などに反対

 3月23日、会津若松市議会2月定例会が閉会しました。  日本共産党会津若松市議団は、  ①2009年度一般会計予算  ②同水道事業会計予算  ③同介護保険特別会計予算  ④同後期高齢者医療特別会計予算  ⑤2008年度一般会計補正予算  ⑥同後期高齢者医療特別会計補正予算  ⑦75歳以上の市民の個人市民税の年金天引き実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期高齢者医療制度廃止求める請願を採択

 6月25日、会津若松市議会6月定例会が閉会しました。  最終本会議では、採決に先立ち賛否の分かれた案件についての討論が行われ、日本共産党市議団は伊東くに議員が、個人市民税の年金天引きなどを内容とする「市税条例の一部改正」に反対の立場から、また私が「住基ネットの見直しを求める請願」と「後期高齢者医療制度の廃止を求める請願」、「鳥獣被害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国保税条例改正反対などで討論

 12月20日に閉会した会津若松市議会12月定例会での私の討論の要旨を紹介します。 ①会津若松市刻保税条例の一部改正  この条例改正は、医療制度改革の一環と称して、国民健康保険税を介護保険料と同じように、年額18万円以上の年金を受給している65歳以上75歳未満の市民の年金から天引きして徴収しようとするものです。  所得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more