テーマ:森林

創設を国に求めた会津若松市議会議員はどう思っているのだろうか? 復興特別住民税廃止して名前変えるだけの森林環境税

 会津若松市議会9月定例会には、一般会計補正予算歳入の部に国の森林環境税譲与税、約1,240万円が計上されています。  森林環境税は、2024年度から住民税に1000円上乗せして徴収されます。同年に廃止される復興特別住民税の看板を付け替えるものです。  日本共産党会津若松市議団は、福島県が既に森林環境税の賦課を実施しており二重課税に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回となる市植樹祭が崎川浜で行われる

 10月12日、国土緑化会津若松市推進委員会主催による第67回植樹祭が湊町崎川浜を会場に行われました。  前夜からの雨風が残る生憎の天候でしたが、植樹祭が開会する頃には、雨もほぼ上がり、謹教、大戸、東山、川南の各小学校の緑の少年団や市のグリーンスクール受講生など約130名の参加者が、松くい虫に強く、松枯れしにくい品種として開発された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金堀の市有林で第62回植樹祭

 10月28日、会津若松市一箕町金堀地区にある市有林で、台風27号が去り絶好の植林日和の下、第62回植樹祭が行われました。  金堀集落から山道を20分ほど登った所が植樹祭会場で、私には良い運動になりました。  東山小学校、大戸小学校、川南小学校の緑の少年団、市のグリーンスクール講座の受講生の皆さんや我々も含めて約100人の参加者で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共感多かった「木の力」フォーラム

 9月30日、会津いまっと木サイクル創造協議会(http://www2.hokurikutei.or.jp/aizu-imatto/)主催、国土交通省東北地方整備局、東北地方建設産業再生協議会、福島県後援によるフォーラム「木の力を、地域の力に~木の地産地消による地域活性化に向けて」が、ワシントンホテルで行われ、参加して来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森林林業活性化について現地調査

 今日は、会津若松市議会・森林林業活性化議員連盟で、西会津町・上野尻地区におけるカシノナガキクイムシ(通称カシナガ)の被害とその後の経過、また長桜地区における大径木・百年杉の育成、更には三島町における間伐事業と百年杉の育成について現地調査を行いました。  上野尻地区は、2000年(平成12)に会津地方では初めてカシナガ被害が確認さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more