テーマ:文化

村祭り「大満寺祭礼」を村落全体が楽しめるものにと実行委員会

 写真は、湊町上馬渡の大満虚空蔵寺山門の仁王像阿像です。8月18日、毎年9月13日に行われるその大満寺祭礼を、今年はどのような企画で村落全体が楽しめ、コミュニティの絆を強める機会にするかを相談する第1回目の実行委員会が開かれました。  この日は17人が集まり、上馬渡集落の役員で祭り担当も兼ねる堀内孝君を中心に協議しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書の奥深さを感じた第39回敬心書展

 2月24日、栄町オサダ内のギャラリー・アブドゥで開催中の「第39回敬心書展」を見学しました。  五十嵐天宗先生にご案内していただきながら作品を拝見したのですが、出展者は全国各地からあり、天宗先生の交流の深さと広さに感じ入りました。  私自身は、文字を書くことは全く苦手で悪筆の極みなのですが、様々な書体で書かれた言葉に、書き手の心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸庶民の願いが表れている人情芝居、前進座公演「くず~い屑屋でござい」

 1月21日、会津演劇鑑賞会例会、前進座公演、鈴木幹二台本・演出「くず~い屑屋でござい」を會津風雅堂で観ました。装置・高木康夫、照明・遠藤正義、音楽・杵屋邦寿といったスタッフ陣です。  とにかく面白く、泣き笑いしながら観た楽しい舞台でした。  原作は、落語「井戸の茶碗」だそうで、どこかで聴いたことがあるような気もしますが、定かではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津文連協が教育委員会表彰受賞者・団体を讃える祝賀会を開催

 11月26日、今年度の市教育委員会文化芸術功労賞を受賞された会津文化団体連絡協議会加盟団体の方々の受賞を祝う祝賀会がホテル・ニューパレスで行われました。  今年度表彰を受けられたのは、個人が朝倉素岳氏(会津書作家協会会長)、尺八奏者の鈴木義人氏(会津都山会)、団体が学術文化の会津河東史談会、書の墨書院の方々です。  写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創立60周年を迎えた童劇プーポ

 5月4日、会津若松市の児童劇団童劇プーポの創立60周年祝賀会がホテルニューパレスで行われました。プーポの団員や元団員、劇団の協力者や地元会津の演劇関係者の他、市長や教育長、会津文連協会長など多くの人が集い、お祝いしました。  60年もの長きにわたり活動を続けて来られた童劇プーポの皆さんに拍手です!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書淳会の県顕彰、吉田眞理氏の市文化芸術功労賞受賞を祝い会津文連協が祝賀会

11月27日、会津文化団体連絡協議会の受賞祝賀会が中の島で行われました。 今年は、福島県文化振興財団の平成27年度顕彰者となられた書淳会(五十嵐天宗)と、今年度の会津若松市教育委員会表彰で文化芸術功労賞を受賞された吉田眞理さんの受賞をお祝いしました。 説明の必要はないとは思いますが、書淳会は五十嵐天宗先生の指導の下で書の練達、書道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〝里山のアトリエ坂本分校〟開設10周年を祝う

11月12日、市内の料理店迎賓館で、彫塑家の若杉儀子さんが主宰する「里山のアトリエ坂本分校」開設10周年記念のレセプションが開かれ、出席させてもらいました。 斎藤文英会津坂下町長、目黒督朗太郎庵社長の祝辞に続いて若杉儀子さんがアトリエ開設10年の歩みの中で、地域の方々支援と理解のあったこと、またアトリエでの活動に多くの方々に集ってもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津美術協会が創立70周年の祝賀会を開催

8月26日、会津美術協会の創立70周年祝賀会がワシントンホテルで開催されました。 挨拶に立たれた書家の樋口朝亭会長は、昭和19年4月に「会津美術展覧会」が開催されたことを期に創設された歴史を振り返り、数多くの先輩方、行政を始め地元の実業界の方々に支えられて70周年を迎えられたと感謝の言葉を述べられました。 かれこれ20年ほど前に、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全会津語りの会役員会で、総会議案や全会津民話祭りなど事業の概要について協議

4月16日、全会津語りの会役員会が会津若松市内の迎賓館で行われました。昨年10月に行った「第9回全会津民話祭り」の最終実行委員会以来の会合です。 役員会では、5月7日に行う総会議案について、また総会に事業計画として提案する「第10回全会津民話祭り」の具体的な進め方、奥会津で行う民話や昔語りの「現地研修会」などについて協議しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市教育委員会表彰 ~ 文化・スポーツの道で功績あった方々へ文化功労賞が贈られる

11月3日、文化の日のこの日、会津若松市教育委員会表彰式が市文化センターで行われました。 今回の文化功労賞は、私が会津文化団体連絡協議会の事務局次長をさせていただいた折の会長だった畑敬之助先生などが受賞されました。 畑先生は、会津史談会や秋月悌次郎顕彰会の会長なども歴任され、各団体でのご活動、ご功績に対しての表彰です。式には、洋子夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月12日開催、第9回「全会津民話祭り」で私も口演メンバーに

8月28日、第9回「全会津民話祭り」の本番前最後の実行委員会が行われました。私は主催団体である全会津語りの会の幹事を一昨年からさせてもらっているので、会議にはしっかり参加する立場なのですが、自らの改選のかかった市議会議員選挙があったために、この日が初めての会議参加になりました。 今年の「全会津民話祭り」は、9月12日(土)午前10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊文化祭への参加など新年度活動を確認~湊かたり部の会総会

4月2日、午前10時から湊かたり部の会総会が湊公民館で行われました。 田中フミ子会長など役員さんは、引き続きもう1年の任期を勤めていただくことになりますが、監事だった赤井の安斎さんが事情があり退会されたので、後任として堰場の相原さんにお願いすることになりました。 湊かたり部の会は10人程度の小さな会ですが、年間30以上の活動をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第8回全会津民話祭り」の最終実行委員会行われる

9月12日、8月24日に行われた「第8回 全会津民話祭り」の最終実行委員会が市文化センターで行われました。全会津語りの会に参加する各会から21名が集まり、今年の民話祭りについての反省や感想、今後の課題などについて意見交換しました。 冒頭、積田秀雄会長は、出演されたみなさんが年を追うごとに上手くなっているとの感想が、能楽の仕手をしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山居倉庫、土門拳記念館などを巡る

 7月24日、会津若松市農業委員会の行政調査の帰路、庄内米歴史資料館「山居倉庫」、写真家土門拳さんの記念館、即身仏・真如海上人を安置する湯殿山総本寺瀧水寺大日坊を見学してきました。  山居倉庫はTVドラマ「おしん」でも知られる施設ですが、米所庄内の歴史を今に伝えるだけでなく、現役の倉庫としても機能しています。  土門拳記念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけず楽しかった「古典芸能を愉しむ」

 5月28日、会津若松市文化センターで、会津若松市公民館連携事業として行われる連続講座「古典芸能を愉しむ」の第1回講座「日本舞踊と三味線・鳴り物を愉しむ」を見ました。  お付き合い的にチケットを求めたのですが、日舞の所作や楽器についての解説もあり、思いのほか楽しむことができました。  また、定員制ではありますが、体験教室もあり、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民てづくり舞台育てた森田時夫氏逝去

 5月12日、会津の演劇文化の発展に力を尽くされた森田時夫先生の葬儀告別式がさがみ葬祭会館で行われました。享年80歳でした。  式には、退職校長会の皆さん、市内の演劇関係者、NPO法人鶴ヶ城を守る会の方々など多くの方が参列しました。私も演劇関わりで参列させていただきました。  私が森田先生に知己を得たのは、昭和50年前後で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津文連協の新年交歓会に参加

 1月27日、市内のルネッサンス中の島で会津文化団体連絡協議会(会津文連協)の新年交歓会が行われ、約100名が参加しました。  私は、会場の駐車場が満杯で、車を近隣の有料駐車場に置かざるを得なかったためにやや遅参してしまいましたが、多くの方々と挨拶したり情報交換ができて良かった思います。  とはいえ、劇団はんぷてぃ・だんぷてぃは一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創立55周年の童劇プーポ

 10月27日、会津若松市で最も長い歴史を持つ劇団「童劇プーポ」の創立55周年記念祝賀会がホテル・ニューパレスで行われ、プーポの団員や会員、市内の劇団関係者など約50名が参加しました。  私が代表を勤める劇団はんぷてぃ・だんぷてぃは、昨年12月に20周年記念公演を行って以来、事情があって活動休止状態になっていますが、それと比較しても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・会演劇鑑賞会創立50周年!

 10月13日、会津演劇鑑賞会創立50周年祝賀会がホテル・ニューパレスで行われました。  劇団スイセイ・ミュージカルの劇団員5名の華やかなオープニングステージで幕を開け、佐藤紘一実行委員長が開会挨拶をされました。  祝賀会には会員のほか、東北各地の演劇鑑賞会の代表の方々、またプロの劇団からも、オープニングステージを飾ったスイセイ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

端正な風格ある作品から遊び心一杯の作品まで

 6月3日、会津若松市文化センターで開催された会津工芸新生会展の最終日を見学してきました。  いつもご案内をいただきながら、都合がつかず見に行けないことが多いのですが、今回は何とかギリギリで拝見することができました。  いつもより出品数が少なかった印象がありますが、陶芸、漆芸、彫金、ガラス工芸、七宝など端正な作品から遊び心いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会員数減少への対策提案~会津文連協総会

 5月21日、会津文化団体連絡協議会(文連協)総会が會津稽古堂で行われました。  あいさつの中で森田慶一会長は、前年度と比較して団体数は変わらないが、会員総数が減少傾向にあると報告されました。  確かに、ここ数年は、音楽や演劇、映画の鑑賞団体が解散、もしくは退会し、文連協の会員数を大きく押し下げる原因になっていましたが、会長に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011会津俊英美術展開幕

 10月8日、「2011会津俊英美術展」が市文化センターで開幕しました。  俊英美術展は、“新たな美の創造”をメインテーマとして公募展や個展などで成果を上げられ、今後の活躍を期待される会津の、そして中央や県内外で活躍する会津ゆかりの作家を対象に、出展作家選考委員会で推薦された方々による手作りの美術展です。(美術展運営委員長石山信子先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇あそび”で文連協創立50年事業に参加

 9月3日、會津稽古堂において会津文化団体連絡協議会創立50年事業の「文連協まつり」が行われ、劇団はんぷてぃ・だんぷてぃも劇あそびの企画で参加してきました。  写真は「立体絵つくり」の様子ですが、このほかにも「○○と言えば××」など言葉の連想訓練、エチュード「ブルーベリーパイ」や早口言葉などを、一般参加の中学生なども交えて楽しく行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津文連協50年目の総会 ~ 新会長に森田慶一氏

!!  5月23日、会津文化団体連絡協議会(略称・会津文連協)の総会が會津稽古堂で行われました。会津文連協創立50年目の総会です。  会場の會津稽古堂は中央公民館と図書館を併せ持つ施設で、本来は今年3月26日にオープンする予定でしたが、3月11日の大震災の影響で予定より半月ほど遅れて4月半ばにオープンしました。そのオープニング・セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICTの普及加速に負けない印刷業の展望を

 1月14日、市内のホテル・ニューパレスで福島県印刷工業組合会津支部の新年会が開かれました。  挨拶に立たれた阿久津忠雄支部長(大洋印刷社長)は、現在の情報通信技術の発達は、i-Padを始めスマートフォンなどの急速な普及のもとで一般書籍も電子書籍に取って代わられるなど印刷業界が大変厳しい状況にあるが、紙情報文化の新たな可能性を業界が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松川善吉さんのこと

 昨年12月26日、元会津文化団体連絡協議会(会津文連協)会長の松川善吉さんが亡くなられました。享年93歳でした。  昨年のうちにこの記事をup出来ませんでしたが、私が市内の文化芸術分野で活躍されている方々と知己を得た始まりが松川さんでしたので、特別に感慨深いものがあります。  私が松川さんと近づきになったのは1980年代の半ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方の劇団きらく座「漆屋傳兵衛」を観劇

 11月14日、県立博物館講堂で、喜多方に昨年10月誕生した劇団きらく座の「漆屋傳兵衛」小椋武作・演出を観ました。  舞台は1970年。実家が漆器の製造・販売をしている喜多方の老舗の息子、大学6年生の傳善は、父が入院したとの電報をもらい急ぎ帰省するが、それは偽の電報で、傳善に店の後を継ぐことを決意させようと仕組まれたもので……というと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2個人4団体が教育委員会功労賞を受賞

 文化の日の今日、会津若松市教育委員会表彰が市文化センターで行われました。  今回受賞されたのは、個人の部で文化芸術功労賞の五十嵐義(いがらし・よし)さん、体育振興功労賞の小島哲哉さんのお二人、団体の部では文化芸術功労賞にあいづ川柳会、会津美術協会、空也念仏踊の空也光陵会、特別教育功労賞によみきかせグループ「おはなしのへや」の4団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津俊英美術展を鑑賞

 今日10月13日は、午前10時から湊町原集落の陳情に同席したあと、会津若松市文化センターで開催中の「10会津俊英美術展」を見てきました。  俊英展は、中央や県内外で活躍されている会津ゆかりの作家の作品を広く紹介するとともに、今後が期待される新人作家の作品も紹介している美術展です。  今日は平日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全会津民話祭りに出演

 今日9月18日は、市文化センターで「第4回全会津民話祭り」が開かれました。  私は、これまで聞きに来ることすら出来ずにいましたが、今回ようやく参加することが出来ました。しかも出演者として!  私は、語り部サークル七つの子の代表とりて笹内梨江さんと共に出演し、1番手として語らせてもらいました。  私が選んだのは「狐の大田原会議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more