テーマ:鳥獣被害防止対策

2020.10月 町内会の来年の催事用の藁立て作業、クマが通り抜けする電気柵不備箇所を修繕

 10月18日、上馬渡町内会は、集落が来年実施する催事用の藁を取るため、町内4つの組のうち下組の3組と4組の皆さんに協力してもらい藁立て作業を行いました。12名が参加してくれました。  朝8時30分に現地に集合し作業は行われたました。天気予報では晴れということだったので、露も乾いて仕事がしやすいと期待していたにもかかわらず、霧が立ちこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上馬渡集落が鳥獣被害防止電気柵を設置、後管理のための除草剤散布作業も実施

 大分、日々が経過してしまいましたが、上馬渡集落の懸案であった鳥獣被害防止電気柵設置が、先頃ようやく終了しました。  8月30日、作業は、集落町内会役員と多面的機能維持管理交付金の受け皿組織である上馬渡の環境を守る会役員12人によって行われました。集落西側の山林沿い、南隣の西田面集落との境から、北隣の下馬渡集落境までの約1130mに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.8.23 鳥獣被害防止電気柵設置の予定箇所の草刈り、雑木の伐採など行う

 8月23日、午前8時から鳥獣被害防止のための電気柵設置を1週間後に控え、設置予定地である上馬渡集落の西側一帯の草刈り、雑木の伐採などを、住民26人が参加・協力して行いました。  昨日までの暑さが少し収まり、作業も比較的順調に進み、11時20分頃には終えることができました。  電気柵の設置を予定しているルートには、県の砂防指定地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more