テーマ:総選挙

“希望の党? …なんだかなァ”と冷めた目の有権者

 9月29日、湊町を歩きながら小池百合子東京都知事が立ち上げた「希望の党」をどう見るか、何人かに聞いてみました。反応は一様に冷めたものでした。連日大きく取り上げ報道している、マスメディアの過熱振りとは大きな違いです。  また、民進党の解党的な希望の党への合流には、みな言葉を失っていました。希望の党の結党にも、民進党の解党的動きにも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“入党は生き方の選択”~市田副委員長が党建設で説く

 7月6日、市田忠義日本共産党副委員長を迎え、党員拡大学習交流会が開かれました。  市田さんは、先日の都議選の結果に触れ、今年1月に開かれた第27回党大会で決議した目標の1つ、「都議選での勝利」を達成できたのは、全国から延べ12000人を超える党員が、都議選勝利を“わがこと”として、ハンドマイクやビラまきなどの宣伝活動、電話掛け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党共闘を前進させアベ政治を終わらせよう

2月11日、日本共産党福島県党会議が郡山市で開かれました。 県党会議に高橋千鶴子衆院議員、岩渕友参院議員、それに次の衆院選比例東北で2議席目を目指す現職仙台市議のふなやま由美予定候補を始め5人の小選挙区予定候補が勢揃いしたのは壮観でした。ふなやまさんの話を初めて聞きましたが、実に良い候補者だと思いました。来るべき総選挙は、共産党として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治を変える年、街頭から野党共闘を発展させようと訴え

2017年がスタートしました。昨年に続き、2年連続で雪のない穏やかな正月となりました。 車の運転や暮らしにとって雪のないのが良いのですが、スキー場や民宿などは、きっとため息をついていることでしょう。 さて、元日は、上馬渡の天子神社と大満寺にお詣りをし、去年を元気で過ごせたことのお礼を伝え、今年1年の無病息災を祈願しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総選挙での野党共闘発展に頑張る」と岩渕友参院議員が力強くあいさつ

12月23日、日本共産党福島県党会議が開かれ、7月の参院選で初当選した岩渕友さんも出席しあいさつしました。 岩渕議員は、初国会となった先の臨時国会での質問で、原発事故に伴う損害賠償を打ち切ることの道理のなさを批判し、国と東京電力が最後まで責任を果たすべきことを求めたことを紹介しました。その中で、全会津市町村の首長と議長で構成する全会津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総選挙での農業者の真剣な選択を改めて実感

1月22日、午後2時30分から今年最初の農業委員会総会があり、農地所有権の移転や利用権設定などの案件について審査したほか、今年1月1日時点における農業委員会委員選挙の選挙人名簿の適否について、各選挙区ごとに審査を行いました。 その後、委員会協議会が行われ、全体の日程は4時40分頃に終了しました。 また、この日は農業委員会の新年会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業委員も総選挙での共産党躍進に注目

12月22日、今年最後の農業委員会総会が開かれ、農地の所有権移転や転用、利用権設定などの許可申請案件について審査しました。 今回は、農地中間管理機構を通した案件が非常に数多くありました。これまで県農業振興公社を通じた利用権設定だったものが、同公社が中間管理機構の役割を担うことになったことに伴う契約のし直しがあったためです。おそらく3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党8議席から21議席へ大躍進!

12月14日に投開票が行われた総選挙で、共産党が標記のように大躍進をしました。比例東北の高橋ちづ子さんの議席を守り、比例東北で2議席確保に挑む足掛かりも築くことができました。 また、衆議院でも予算を伴わない議案提案権も得たことは、今後の大きな力にもなります。 この日、私が小選挙区の、そして原田俊広会津地区副委員長が比例代表の開票…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党候補、150カ所以上の街頭から政策を訴え切る

12月13日午後8時、総選挙運動の街頭宣伝が終わりました。 この日は、午後一番から田中わか子候補者カーの先導を行い、市内上荒久田、金川町、西七日町、日新町2カ所、中町、米代二丁目、花春町、東山町院内、神明通り、相生町、上町、城前の13カ所で田中候補が街頭から日本共産党への支持を訴え、午後7時30分、南花畑の事務所前で最後の訴えを行いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党が伸びれば政治が変わる~高橋ちづ子比例候補が訴え

12月10日、午後6時から衆院選比例東北ブロックの高橋ちづ子候補を迎え、共産党会津若松市委員会の総選挙勝利決起集会を行いました。 この日は、午後5時10分から神明通りで街頭演説会があり、私は議会日程があったためにこれには参加はできませんでしたが、高橋候補は田中わか子4区候補とともに共産党躍進のための訴えをし、そこから決起集会会場へ直行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党候補にマスコミが張り付くこれまで経験のない選挙

12月6日、田中わか子候補の午後の休憩の後から、先導役で候補者に付きました。 花春町、東千石二丁目、飯盛二丁目、大塚二丁目、居合団地の5カ所で街頭演説。飯盛二丁目から居合団地までテレビユー福島の取材が付き、田中候補にインタビュー。 事務所で夕食後は、やはり候補者カーを先導し、大坪団地、青木団地、北川原丁団地前の3カ所で街頭演説を行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「消費税10%先送りに何の意味あるか!」と怒りの電話

12月4日、議会関係の日程を終え、田中わか子事務所に行き選挙ハガキを出す準備をしていると、猪苗代の男性から電話が入り、私が受けました。党員や後援会員でない一般の方です。 男性の話は、 「いま夕方のテレビを見ていたら、日清食品などが冷凍食品の値段を10%程度上げるということを言っていた。安倍首相は、消費税の10%への引き上げは1年半延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総選挙公示、共産党の福島4区女性候補が辻々で訴え

12月2日、総選挙が公示されました。 私は、共産党の田中わか子候補の立候補届出のため午前8時前に県合同庁舎に行き、予備抽選、本抽選を行い、標記などの選挙道具を受け取り、手続きを済ませました。 午前9時30分、事務所前で田中候補が第一声。①消費税10%は先延ばしでなくきっぱり中止し、財政再建と社会保障の充実は大企業の内部留保の活用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総選挙公示間近! 共産党田中わか子予定候補が事務所開き

11月28日、総選挙福島4区から立候補を予定している共産党の田中わか子さんの事務所開きを行いました。 事務所開きには約40人の党員や支持者が集まり、原田俊広党会津地区副委員長の進行で進められました。 宮沢弘選対本部長は、全国650万票10%の得票を必ず獲得し、比例を軸に大きな躍進を果たすとともに、小選挙区でも田中わか子予定候補の前進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決起集会で総選挙での躍進を決意! 田中わか子候補も街頭へ

 11月25日、日本共産党は総選挙への全国いっせい決起集会を兼ねた第2回中央委員会総会(2中総)を開催しました。26日付の「しんぶん赤旗」は、この様子を「歴史的総選挙・短期決戦 躍進へ総力を」の見出しを掲げ、「歴史的総選挙の公示まで6日間、投票日まで18日間と迫るなか、日本共産党は25日、党本部で総選挙必勝・全国いっせい決起集会を兼ねた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活・帰還のドラマ、映画「はやぶさ/HAYABUSA」をBSで見る

11月24日、NHK BSプレミアムで堤幸彦監督の映画「はやぶさ/HAYABUSA」を見ました。2011年10月公開の作品です。 2003年5月9日に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」は、多くのトラブルに見舞われ、行方不明にもなりながら、JAXAスタッフの諦めない努力の中で、2010年6月13日、小惑星「イトカワ」から天体サン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党が衆院福島4区に田中わか子氏の擁立を決定

11月20日、日本共産党福島県委員会は、衆院選比例東北ブロックで現職の高橋ちづ子さんに続き、会津出身の岩渕ともさんを擁立すること、また福島県五つの小選挙区すべてに擁立する候補者が決まったことを、候補者出席のもと記者発表しました。 福島4区の候補者からは、党会津地区副委員長・組織部長の田中わか子さんが出馬をします。 田中さんは、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大義なき解散?ーーいやいや、暴走政治止めるチャンスでしょ!

11月18日、安倍首相が19日に衆議院を解散することを表明しました。総選挙は、12月2日公示、14日投票で行われる見込みです。 解散風が吹き始まって2週間ほどでしょうか。降って湧いたような解散風でしたが、私の周りで聞こえてきた他党派の動きなど、解散が始めから現実味を持っていました。 マスコミばかりでなく、私の周りでも、「大義なき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛会だった共産党新春のつどい

 先日、共産党会津若松市委員会の「新春のつどい」が行われました。  チラシを見て参加された党外の方は、「共産党の集まりに初めて参加したが、こんなに明るく楽しいものとは思わなかった」と、感想を語っていました。  まさに、その明るさ、元気にあふれたつどいとなり、総選挙勝利をめざす良いスタートになったと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党型政治崩壊のプロセス ~ 自公大敗の総選挙

 8月30日投開票で行なわれた総選挙、結果はまさに歴史的といっていいと思います。  新聞報道のように民主党が圧勝し、政権与党の自民・公明が大敗しました。  選挙によって政権交代が果たせることを国民は経験したわけですが、今後の国政選挙で国民は、「国民の負担増があっても、やはり自公政権が良い」ということにはならないだろうと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共産党はなぜ小選挙区候補者を出さない!」とお叱り

 今日は福島駅頭で志位委員長の街頭演説会があったため、午後からの会津入りが予定されていた比例代表東北ブロック候補者・宮本しづえさんの日程が、夕方に変更されました。  そのため、私が宮本候補に成り代わり、市内大戸町と神明通りの2ヵ所で街頭から訴えさせてもらいました。    大戸町では、車を停めた向かい側に住む男性から、「共産党は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀日本の進路を決める総選挙、公示

志位委員長の街頭演説 東京・池袋(09.8.11)  今日、総選挙が公示されました。  自公政権による異常な「財界・大企業中心」、「日米軍事同盟固執」と「社会保障切捨て」、「庶民大増税」路線の政治は、国民生活をズタズタにしています。  日本共産党は今度の選挙で、自公政治を終わらせ、憲法を全面的に生かした「国民が主人公」の「平和…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「今度の総選挙の意味」~ある報道人の見方

 昨15日、県市議会議長会による議員研修会が、いわき市のハワイアンズで行われました。  講師は、元TBSのドキュメンタリー・ディレクターで、現在CS放送の「国会TV」を開局・運営しているジャーナリストの田中良紹(たなか・よしつぐ)氏で、「これからの日本政治の読み方」と題して講演されました。  氏は、今日の日本の官僚主導の政治の流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ総選挙 ~21世紀日本の進路考えよう

 昨日の東京都議選は、民主党が一人勝ちの結果でした。政権交代によって、景気や雇用、福祉・医療を良くしてもらいたいという有権者の期待の表れだと思います。  そんな中、共産党は現有13議席から8議席へと後退したのは残念でした。これは、民主党も石原都政の与党として当局提案のほとんどに賛成してきた実態を、東京の党組織は訴えてきたのですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地域の党後援会が交流会

 4日、日本共産党の衆院選挙比例代表東北ブロック予定候補宮本しづえさんを迎え、北部後援会の交流会が、前市議の大竹隆さん宅で行われました。  宮本さんは、自公政治からの転換を願う多くの有権者の願いを受け止め、比例代表選挙で共産党が議席を伸ばせるよう、ぜひ力を貸してほしいと訴えました。  私は市議会報告として、6月議会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総選挙での躍進誓った新春のつどい

 2月7日、共産党会津若松市委員会主催による「2009年新春のつどい」がありました。  麻生内閣は、総選挙をやるにやれない状況に陥っていますが、現在の議員は9月には任期満了となるため、今年はいずれ総選挙が行なわれます。  志位委員長による衆院予算委員会での3回連続の質問など、違法な派遣労働をなくし、企業の責任で雇用を確保し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治を変え国民が将来に展望持てる年に!

 このページが実質、今年最初の記事です。  改めまして、新年明けましておめでとうございます。  ブログの更新も、昨年後半は失速してしまいましたが、今年はその轍を踏まないように努力したいと思います。  本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)  さて、正月2日は、共産党の1年最初の街頭宣伝の日です。  私一人での街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党本部を見学

 東京に芝居を観に行って、せっかくの機会だからと思い立ち、28日、共産党本部を見学して来ました。  電話で突然のお願いをしたのですが、特に予約がなくても対応できる限り案内してくれるとの返事で、さすが共産党と思いました。  案内してくれたのは、本部勤務員のFさん。  まず最初にFさんは、1階フロアの説明をしてくれましたが、本部ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民を愚弄する追加経済対策! ~ 新聞コラムに共感

 一昨日夕刻、麻生首相は記者会見を行い追加経済対策なるものを発表しましたね。  生活給付金を支給するから、国民は3年後の消費税引き上げを了承せよとは、とんでもない交換条件ですし、なんたる開き直りでしょうか!  テレビで会見を見ながら、私は唖然としました。  しかし、この発言で、消費税増税が総選挙の重大な争点になったことは間違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう敬老の日~別けても進む会津の高齢化

 きょうは敬老の日。会津若松市でも、午前10時から會津風雅堂で敬老会が行なわれました。  今朝の県内地方紙は、県が昨日発表した8月1日現在の県内高齢者人口統計についての記事を掲載していました。  それによれば、県内全59市町村のうち20市町村が、65歳以上人口が30%以上を占め、これは昨年より2増で、過去最多となったとありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more