テーマ:総括質疑

改選後初めての市議会定例会、令和元年度9月定例会始まる

 9月12日、改選後初めての定例会となる令和元年度会津若松市議会9月定例会が開会しました。  今回、市長から提案された案件は、元年度一般会計補正予算など52件です。  私は、それらのうち総括質疑に3件を通告しました。  1件目は、2024年度から徴収が始まる森林環境税譲与税を原資に積立をする森林環境基金条例、2件目は基金条例にも関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例会に通告した総括質疑の趣旨説明を市担当課に行う

 6月14日、通告した総括質疑について担当課に質疑の趣旨説明を行いました。  私の通告した質疑は、一般会計補正の地域情報化推進事業費についてです。繰り返しにもなるかもしれませんが、これは市内地区、湊地区、河東地区の一部(大野原、強清水)に光回線を敷設し超高速ブロードバンド環境を整備する事業です。会津若松市内における情報格差を解消する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

任期中最後の議会、会津若松市議会6月定例会が開会

 6月13日、会津若松市議会6月定例会が開会しました。  市長からは、一般会計補正予算など14の案件が提出されました。  案件が少ないせいなのか、自身の選挙準備のためなのか、議案に対する総括質疑を通告したのは共産党市議団の私と原田俊広議員、そして鈴木陽議員と阿部光正議員の4名だけです。  私が取り上げるのは、一般会計補正に計上され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通告した総括質疑の案件について当局担当者に論点等を説明

 12月7日、午後2時から、昨日通告した総括知る義の案件「会津若松市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例」について、市当局の担当者に論点等について説明しました。  私が論点とするのは、「東京一極集中是正を掲げた地域再生法は、本市の経済活性化や雇用の場の確保にとって真に効果はあるのか。具体的効果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市議会9月定例会開会、議員提案で議員定数条例改正も提案される

 9月6日、会津若松市議会9月定例会が開会しました。  市長からは、8億2857万円の30年度一般会計補正など予算案件13件など計46件が提出されたほか、議員提案による議員定数条例改正案が2件提出されました。  それらの案件に対する総括質疑について、私は、議員定数を2名削減しようとする条例改正案と、承認案件である29年度一般会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年6月市議会定例会開会、税条例改正と電子黒板購入に関する案件で総括質疑を通告

 6月14日、会津若松市議会6月定例会が開会しました。  今回提出された案件は、税条例改正など条例案件3件、財産取得の契約に係る案件など単行案件3件、月例監査報告に係る報告案件6件、税条例改正の専決処分に係る承認案件1件の計13件で、予算案件はありません。私が議員になって15年になりましたが、この中で予算案件のなかった定例会は、今回が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童館廃止で子どもはどこへ? ~ 12月議会総括質疑から

 12月14日、私は、会津若松市議会12月定例会の総括質疑で、「個人番号の利用と特定個人情報の提供に関する条例改正」、「一般会計補正のうち番号法改正に伴うシステム改修費」、「児童館条例改正」の3件を取上げました。  このうち、児童館条例改正については、材木町児童館を廃止するとの内容で、私のほか2名の議員が取上げましたが、共通した論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017・12月議会総括質疑に、個人番号利用条例や児童館廃止条例など3件を通告

 12月7日、会津若松市議会12月定例会開会のこの日は、議案等に対する総括質疑の通告の日でもあります。  今回、私は、3件の通告を行い、8日、当局に質疑の趣旨・論点についての説明を行いました。以下に、その議案と論点を紹介しておきたいと思います。 【斎藤基雄の総括質疑】 (1)議案第82号 会津若松市個人番号の利用及び特定個人情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理科教育設備整備の充足率アップやICTオフィス整備用地の課題などで質疑

12月8日、会津若松市議会12月定例会の継続本会議の4日目、総括質疑などが行われました。 午前10時から始まった総括質疑には14人が立ち、私はその9番目に質疑しました。 私が取り上げた議案は、①28年度一般会計補正予算の内、教育費における小学校費での理科教育設備整備費、②同じく中学校費での同整備費、③ICTオフィスを整備する用地を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括質疑の〝細部聴取〟で当局に議案に対する論点などを伝える

12月2日、前日に通告した総括質疑の〝細部聴取〟が行われました。 しかし、私は議案に対する質疑について細部説明などは行う必要はないと考えていますので、議案に対する自分の論点しか伝えないことにしています。ですから、私に対する〝細部聴取〟は10分で終わりました。 会津若松市議会の総括質疑通告は3件までとされています。 私が今回通告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年12月定例会が開会、14人が総括質疑を通告

12月1日、市議会12月定例会が開会し、冒頭、議長から佐藤勉議員の辞職願を許可したことが報告されました。 その後、市長から提出案件の説明がありました。今回、市長から提案されたのは、国の地方創生推進交付金を活用したIoT推進セミナー開催など地方創生推進事業費200万円、湊小学校プールサイド防滑シート改修工事のための学校保健管理費764万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月定例市議会が開会し、12億7400万円の一般会計補正など48案件が提出

9月1日、会津若松市議会9月定例会が開会しました。 今議会では、12億7400万円の一般会計補正など予算案件13件、公共施設維持整備等基金条例の新設など条例案件3件、次期総合計画基本構想・基本計画案など単行案件11件、平成27年度一般会計歳入歳出決算の認定についてなど承認案件14件、定例監査報告など報告案件7件の、計48案件が市長より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市議会6月定例会が開会、自治基本条例案など18案件が上程

6月9日、会津若松市議会6月定例会が開会しました。会期は24日までの16日間で、今回市長から提案された案件は、一般会計補正予算など18件です。 今回、大きな議論となりそうなのが、自治基本条例案、一般会計補正予算におけるICTオフィス環境整備事業費などです。 それらの議案に対する総括質疑は、13日から15日までの3日間一般質問が行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滞納が多い中での国保税の引き上げ、問題は担税力の低い世帯への新たな負担軽減とセットでないこと

 3月3日の総括質疑で私が取り上げたもう一つの案件は、国民健康保険条例の一部改正です。  国民健康保険税条例改正は、2年ごとに税率見直しを行うとの方針のもと、28年度と29年度における税率見直しとして提案され、「資産割」を廃止する一方、資産割廃止による減収や医療費の増加で今後2年間に見込まれる歳入不足258,058千円のの一ヵ年分12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナンバーの記入がなくても各種申請は受理

 会津若松市議会は3月2日、3日の両日総括質疑が行われ、15名の議員が議案に対する質疑を行いました。  私は、2日目の3日に質疑に立ち、 ①国民健康保険税条例の一部改正 ②28年度一般会計予算 歳出の部 2款総務費のうち住民基本台帳事業費における「自動交付サービス事業費」22,081千円 ③市長の施政方針のうち「市民生活の安全・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指定管理者委託で卸売市場の公正・公平性をどうやって担保するか質す

12月10日、市議会12月定例会の総括質疑が行われ、5人の議員が質問しました。 私は、「会津若松公設地方卸売市場の指定管理者の指定について」を取り上げ、来年4月からの指定管理者制度導入にあたり、①公募による選定の例外とした理由、また②公設卸売市場の公正性、公平性、透明性をどのようにして担保するのかを質しました。 これに対して当局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国保税の限度額引上げ、ふるさと納税にワンストップ特例導入など ~ 現任期中最後の議会始まる

 6月4日、議員任期中最後の定例会となる市議会6月定例会が開会しました。  今回、市長から提案されたのは、今冬の雪害によって倒壊したパイプハウス復旧復旧への補助金「農業災害対策事業費」10,638千円、食育推進計画中間評価に係る調査経費の増額「食育推進事業費」3,000千円を県支出金、諸収入(日本伝統文化振興協会助成金)、予備費で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職員給与条例改正、いじめ防止条例、番号カード発行経費などで総括質疑

3月4日、5日の2日間、市議会2月定例会の総括質疑が行われ、11名の議員が質疑に立ちました。 私は、5日の2番目に、通告した①職員給与条例等の一部改正、②いじめ防止条例、③住民基本台帳費(番号制度対応)について質疑を行いました。 ①は、県人事委員会勧告にならい、公務員給与を恒久的に賃下げする国の給与制度の総合的見直し(http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年度一般会計当初予算、今年度比6.6%増の489億7,700万円

 2月26日、市議会2月定例会が開会しました。会期は、3月24日までの27日間です。  今回提出された案件は、平成27年度一般会計予算のほか、同水道事業会計予算、国民健康保険特別会計予算など予算案件23件、給与月額を平均1%引き下げることなどが盛り込まれた職員給与条例の一部改正、介護保険料の基準月額を現行の4,950円から5,850円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括質疑の詳細確認を受ける

12月5日、前日に通告した私の総括質疑の内容について、担当課の情報政策課より詳細確認を受けました。 先日のブログにも若干書きましたが、私が通告したのは、一般会計補正予算における歳出の部、総務費・総務管理費・庁内情報費に計上された庁内情報化推進事業費で、その内容は、国が構築した情報提供ネットワークシステムと市の団体内統合宛名システムを接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議会12月定例会開会、会期は19日までの16日間

12月4日、市議会12月定例会が開会しました。 議長の開会宣言の後、議案第84号 平成26年度一般会計補正予算(第5号)から議案第94号 平成26年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)までの予算案件11件、議案第95号 国民健康保険条例の一部を改正する条例、同第96号 市営駐車場条例の一部を改正する条例、同第97号 会津清酒の普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括質疑で生活困窮者自立支援モデル事業などについて質す

9月10日、市議会9月定例会継続本会議で総括質疑が行われ、私も含め7人が質問しました。 私が取り上げたのは、①予算案件から26年度一般会計補正予算のうち来年4月から施行される生活困窮者自立支援法に対応した相談支援員を配置するモデル事業の目的、②単行案件から合併特例法改正によって10年間の延長を図る新市建設計画の改訂の理由、③承認案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括質疑の趣旨を担当課に説明する

9月5日、午前中知人お二人の葬儀に参列し、午後1時からは昨日通告した総括質疑の趣旨説明を担当課職員に行いました。 先のブログで私の総括質疑の件名は紹介しましたが、その趣旨は大まかに言えば次のようなものです。 ①26年度一般会計補正;セーフティネット支援等対策事業費 【趣旨】今回の予算措置が来年4月からの生活困窮者自立支援法施行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3件の総括質疑を通告~9月定例市議会始まる

9月4日、市議会9月定例会が開会しました。 今議会は、1,646,464千円の26年度一般会計補正予算など46件の案件が付議され、8日月曜日の一般質問から本格的な論戦に入ります。会期は、休会日も含め9月24日までの21日間です。 議会の開会日は総括質疑(議案等に対する質疑)の通告締切日です。 質疑・調査は議会が行政を監視するた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民監視の強化でしかない共通番号制度施行

6月18日、市議会6月定例会の継続本会議では議案に対する総括質疑が行われました。 私は、①税条例改正と②一般会計補正予算のうち庁内情報化推進事業費について質疑を行いました。 ①で取り上げたのは、法人市民税の法人税割の税率を、地方税法で改正した引下げ幅と同じ2.6%を引下げて10.6%にすることが本市財政にどのように影響するかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険料抑制にもっと必要、基金取り崩し

  3月17日に閉会した市議会2月定例会で、日本共産党会津若松党市議団は、「2012年度一般会計当初予算」、「同 国民健康保険特別会計当初予算」及び「国民健康保険税条例の一部改正」、「同 介護特別会計当初予算」及び「介護保険条例の一部改正」、「市税条例の一部改正」に反対、また「特例水準の解消による公的年金削減反対」の請願に賛成の立場から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線測定器──市民の隅々まで行き渡るまでの対応が課題

 総括質疑の続報です。  9月14日に行われた総括質疑で、私は「放射線測定器整備事業費」についての課題について質しました。  環境放射線測定器の貸出しについては、本年7月に市長に申し入れを行って以来、日本共産党市議団が求めてきたことです。その申し入れの際にも党市議団は、現在市が行っている市内26ヵ所の測定箇所を大幅に増やしたメッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全町内会を対象とすべき除染活動補助

 市議会9月定例会は、14日に総括質疑が行われ7名の議員が質疑に立ちました。  私も質疑に立ち、一般会計補正予算のうち「線量低減化活動支援事業費」と「放射線測定器整備事業費」について質疑を行いました。  さらに定例会では、15日に総務委員会と産業経済委員会、16日には文教厚生委員会と建設委員会が行われ、27日は最終本会議が行われ9月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市議会臨時会開かれる

 2月18日、市議会臨時会が開かれ、21年度一般会計補正予算、天守閣の瓦を赤瓦に葺き替えるなど改修工事にかかる請負契約案締結の2件について審議しました。  補正予算は、歳入においては、国庫支出金3億1342万1000円と県支出金761万円の増額、歳出においては、総務費1758万6000円の減額、民生費2418万7000円、衛生費8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな文化施設「会津能楽堂」の有効活用を

 今日は、市議会9月定例会の継続本会議で議案に対する総括質疑が行なわれ、6名の議員が質疑を行ないました。  私は4番目に、会津能楽堂条例と、これに関連する補正予算について質疑を行ないました。  会津能楽堂は、会津能楽会が、市より市文化センターに隣接する南側の用地の提供を受け、総工費約1億3000万円で建設し、竣工後の今年8月に市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more