テーマ:参院選

歴史的参院選終わる、与党が改選過半数で勝利するも改憲発議の2/3には届かず

 7月21日投開票で行われた参院選の結果を、皆さんはどんなふうにご覧になったでしょうか。 野党統一の水野さち子さんの勝利のために私も頑張りましたが、残念ながら次点ということになりました。相手の森まさ子氏に10万票を超える差をつけられましたが、会津17市町村の合計で水野さんの得票が上回ったことは、水野さんの勝利を願った多くの人の奮闘の結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ明日が投票日、棄権せず私たちの1票で政治を変えよう!

 参院選の投票日がいよいよ明日7月21日に迫りました。 政権交代こそありませんが、今度の参院選は日本の命運がかかるこれまで以上に大事な選挙です。 安倍政権が進めようとしている9条改憲をストップさせ、更には10月からの消費税増税を止めさせることが、私たちの1票にかかっています。“アベ政治はおかしい”、“アベ政治は危険だ”、“政治を変えなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災・原発事故からの復興は大事な課題だが……19日付「民友」紙の記事に違和感

 7月19日の「福島民友」紙の参院選ルポで、各党党首が東京で街頭から訴えた内容について書いていました。 震災・原発事故からの復興が大きな課題になっている福島県の報道機関の記者だからこその視点ではありますが、ほとんどの党首が震災・原発事故からの復興に触れていなかったことを取り上げ、被災地が置き去りにされているという記者の受け止めが書かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦へ、共産党比例代表選挙カーが湊地区でも遊説

 7月12日、共産党の比例代表選挙カーが会津に入り各地で政策を訴えました。 私は、午後3時から先導を引き継ぎ市内七日町から湊町、そして翌日の遊説地である須賀川の担当者に先導を引き渡すところまで担当しました。 比例カーの弁士は野口徹郎党県書記長で、選挙区での野党統一候補水野さち子さんの勝利と、憲法改悪・原発再稼働・消費税増税などに邁進する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史的参院選が公示、新しい政治切り開くチャンス

 7月4日、参院選が公示された。6年以上政権に居座りやりたい放題の安倍政権を終わらせるチャンスだ。 公的年金の仕組みのあり方は、今回の選挙の大争点だ。安倍政権は、マクロ経済スライドで基礎年金(国民年金)が7兆円削減ことを認めたが、ひどい話だ。今でも月6万5千円にしかならない年金が4万5千円にまで減ってしまうということだ。ものわかりのいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱気に溢れた会津若松での野党合同街頭演説会、野党統一の水野さち子候補に大きな声援

 6月28日、夕方5時30分から会津若松神明通りで福島県市民連合・主権者の会会津の呼び掛けによる野党合同街頭演説会が、約250人の聴衆が参加するもとで開かれました。  県市民連合、主権者の会会津、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党の代表が、今度の参院選の意義を訴え、安倍政権を退陣に追い込むために力を合わせようと呼び掛けまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志位委員長迎え共産党演説会、野党統一の水野さち子参院福島選挙区予定候補もあいさつ

 5月25日、郡山市のユラックス熱海で志位和夫委員長を迎え共産党演説会が行われました。  県内各地から1800人を超える人が集まり、参院選での野党統一候補の勝利と比例代表での共産党の7議席以上の獲得、連続する地方議員選挙での共産党の勝利に向け、熱気溢れる演説会となりました。  志位委員長は、共産党の参院選政策「くらしに希望をー3つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災・原発事故被災地の福島から いわぶち友参院議員誕生、野党統一のましこ輝彦氏も勝利!

7月10日、参院選の投開票が行われ、最終結果は11日の明け方まで判明しなかったようですが、福島選挙区では野党統一候補の民進党現職 ましこ輝彦さんが、自民党現職の法務大臣 岩城光英氏に約3万票の差で競り勝ち、共産党が比例代表での必勝を期した いわぶち友さんも見事当選を果たしました。こんなに嬉しいことはありません! 震災と原発事故の被災地福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊町親善球技大会で投票を呼びかける

7月10日、湊地区体育連盟による湊町親善球技大会が、湊小学校のグラウンドと体育館を会場に町内4地区対抗で行われています。競技は、ソフトボールと家庭バレーボールです。 私も、阿部光正議員、渡部茂樹湊公民館長とともに挨拶させてもらい、ぜひ選挙に行ってくれと呼びかけました。あまり長い挨拶にはできないので、今回の選挙は憲法改正がかかった選挙で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統一戦線の原点を話す不破哲三さんの演説に納得

 歴史的な参院選の投票日が、いよいよ明日になりました。  立憲主義、平和主義、民主主義を取り戻し、戦争する国づくりを許さない選択=選挙区での「ましこ輝彦」、比例代表での「いわぶち友」を選択する方々を一人でも多くしなければなりません。  安倍首相や自民・公明の幹部は、参院選での野党共闘を野合呼ばわり、選挙目当て呼ばわりしていますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選最終盤、選挙区も比例も一票争う大激戦

参院選もいよいよ最終盤です。 福島選挙区は、野党共闘のましこ輝彦候補と自民党の岩城光英候補が横一線の大激戦です。共産党が、独自に擁立を決めていた候補を降ろしてまで応援しているましこ輝彦候補。何としても勝利を勝ち取るために、残る期間全力をあげなければなりません。 同時に比例代表も大激戦。選挙戦終盤の世論調査でも、自民・公明で非改選の議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦、くまがい智候補 会津で遊説

平和憲法を守り、憲法に根ざした政治を取り戻すのか、それとも秘密保護法や集団的自衛権行使容認の憲法違反政治を進め、明文改憲を狙うアベ政治をこのまま許すのかが問われる参院選も、いよいよ後半戦です。 日本共産党の比例代表のくまがい智候補は、7月1日南会津各地、2日は西会津町から会津坂下町、会津美里町、会津若松市の各地の街頭から政策を訴えまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPは農業と農村文化、地域を壊す ~ JAよつば役員と懇談し意見一致

6月29日、JAよつば本店を原田俊広市議、元JAふくしま職員の菅藤さんとともに訪問し、渡部専務とTPPの問題などで懇談しました。 渡部専務は、ご自身のお住まいである田島町の祇園祭に触れ、地域の衰退とともに祭りを支える基盤が弱くなっていることを話され、その背景には郊外型大型店舗の増加でまちなかの小売店の売上げが落ち込み、商売をやめてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわぶち友候補の代理弁士として街頭から訴え

 6月27日日、28日と参院選比例代表のいわぶち友候補の選挙カーが会津に入りました。いわぶち候補本人は、北海道と東北6県を活動地域として駆け巡っていますので、この両日は候補者本人に成り代わり地元議員が代理弁士を務めました。  27日、候補者カーは午前10時に猪苗代町に入って磐梯町をかけ、会津若松へ。私は、午後3時に磐梯町の佐藤貞夫町議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くまがい智共産党比例候補が会津で第一声

6月24日、共産党のくまがい智比例代表候補が会津入りし、予定より10分ほど遅れましたが、夕方5時40分から会津若松の神明通りで第一声を挙げました。 くまがい候補は、衆参の数の力を頼んだ強行・暴走政治を進めるアベ政治の危険さを告発し、アベ政治ストップのために野党統一候補の勝利をと訴え、国民連合政府の実現を呼びかけ野党共闘のきっかけをつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民団体による「戦争させない・9条壊すな!」全会津統一集会に500人が参加

 6月22日、日本の将来がかかった参院選挙が公示されました。日本共産党は、福島選挙区でのましこ輝彦候補の必勝と、比例代表での日本共産党の躍進で、この原発被災地の福島からいわぶち友参院議員を誕生させるために全力をあげます。  選挙公示に先立つ6月19日、標記の集会が、鶴ヶ城公園多目的広場で行われました。主催は、主権者の会や平和フォーラム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ参院選! 高橋ちづ子衆院議員招き共産党会津地区選対本部が決起集会

6月17日、共産党会津地区選対本部が参院選勝利目指す決起集会を市文化センターで行いました。 集会は原田俊広の司会進行で始められ、宮澤弘(こう)会津地区選対本部長の主催者挨拶に続き、福島県の野党共闘の実現に力を尽くされた「主権者の会」共同代表者の佐々木篤信さんの挨拶、司会者から玄葉光一郎民進党県連代表とましこ輝彦野党統一候補からのメッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選福島選挙区でも野党統一で合意

5月4日の新聞各紙が、今夏の参院選福島選挙区で野党統一候補擁立で合意したことを報じました。 このことは報道前に知ってはいましたが、様々な課題を乗り越えてようやく合意が成立することを心から喜びたいと思います。 日本共産党は、福島選挙区で民進党現職の増子輝彦氏を支持し、くまがい智氏を比例代表候補として擁立することになります。日本の政治に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選にむけて野党共闘の統一候補擁立がすすむ中での第87回メーデー

5月1日、メーデー。いつもと同じ大町中央公園での開催ですが、今年は日曜日と重なったので午後2時からという早い時間からの開催になりました。 今年のメーデーは、「戦争法廃止」「野党は共闘」など全国の市民、労働者、労働組合が声を上げ、7月の参院選にむけて野党共闘を実現させて、安倍政権打倒をめざす歴史的情勢のもとでの開催です。 各地で野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民連合政府の扉開く年に ~ 新春街宣で訴え

1月2日、原田俊広市議とともに今年最初の街頭宣伝を、西若松駅付近、飯寺ニュータウン、居合団地、神明通りの4カ所で行いました。 今年は日本国憲法公布から70年の節目の年です。今夏の参院選で野党統一候補が、自公と大阪維新などを上回る議席を獲得し、アベ政治によって破壊された立憲主義、民主主義、平和主義を回復させる国民連合政府の扉を開く年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年夏の参院選福島選挙区に熊谷とも(くまがい智)氏を擁立~共産党福島県委員会

12月12日、共産党福島県委員会の全県会議が開かれました。 共産党にとっていま最大の課題、活動の中心は、戦争法廃止のための国民連合政府樹立を現実のものにする条件となる来夏の参院選での勝利です。野党共闘は、共産党が伸びないことには進まないだろうと思います。 会議では、久保田仁県委員長の情勢報告の後、戦争法廃止を求める2000万人署名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選、共産党議席伸ばす!

 7月21日に投開票された参院選で、日本共産党が改選3議席を、比例代表5議席と選挙区3議席の8議席に伸ばす躍進をしました。  選挙期間中、有権者の反応から大きな手応えを感じていたので、この結果には納得しています。  しかし、選挙全体としては自民党が改選34を65に、また公明が10を11へと伸ばし、与党圧勝という結果でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわぶち友候補、会津で最後の訴え

 7月18日、会津若松市役所栄町第2庁舎前を皮切りに、日本共産党のいわぶち友候補が会津で最後の訴えを行いました。  時折激しい雨の降る悪天候の下での訴えでしたが、原発再稼働・輸出、憲法改悪、消費税増税、TPP参加推進など、暴走する安倍内閣に真正面から対決できるのは共産党しかないとの訴えが、有権者に着実に浸透していることがどこでも感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島駅頭で志位委員長が気迫の訴え

 7月16日夕方5時30分から、志位委員長を迎えた日本共産党の街頭演説会が行われました。  自共対決が日を追うごとに鮮明になり、有権者の共産党への期待も広がっていますが、共産党がこの参院選で目標とする比例650万票以上、5議席獲得にはまだ届いていない状況です。  志位委員長は、日本政治の4つの転換――― 1、国民の所得を奪う政治…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

注目された共産党のメガホン宣伝

 7月13日、神明通りでメガホン宣伝を行いました。公職選挙法が、選挙期間中の拡声器宣伝を禁止しているため、声の宣伝は肉声で行うしかありません。  参加者には、年配の方もいましたが、それでも皆元気いっぱいに共産党の政策を訴えました。  通行人はもちろん、停車している車からも注目され、少なくない人から声援を受けました。  安倍政権の暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選いよいよ後半戦、自共対決鮮明

 7月21の投票日に向け、参院選も後半戦に入りました。  広い選挙区ですから、候補者が会津に入ってくる機会は多くないのですが、この間私は、9日には比例代表弁士として、湯川村から会津坂下、柳津、三島、西会津、喜多方山都と丸一日街頭から訴えて回りました。また、10日には、議会の委員会日程をぬって、いわぶち友候補の応援弁士として湊町原、門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続く有権者の模索 ~ 参院選結果が示すもの

 11日、参院選の投開票が行われ、私は比例代表選挙の開票立会人として、鶴ヶ城体育館での開票作業を見守りました。  選挙の結果は残念ながら、共産党は比例の改選4議席を守ることができず、3議席に止まりました。  また、比例代表から東京選挙区に移り議席を目指した小池晃政策委員長を当選させられなかったことは、大変残念でした。  今…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

参院選~どこを支持するかに有権者の戸惑い

 27日、湊小学校体育館での湊町親善球技大会開会式に出席したあと、上馬渡町内会の共同作業としてこの時期に恒例となっている、背炙山峠道の草刈りに参加しました。  始め小雨の中での作業で、ばかに暑くもなくて良いなと思っていたのですが、そのうち本降りになり、みんなびしょびしょになりながらの作業となりました。  また午後からは、湊町防犯連絡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税が大争点の参院選が公示

 6月24日、参院選が公示されました。  「米軍普天間基地移設」「政治とカネ」の問題で国民の期待を裏切り、歯止めの掛からない支持率低下で、鳩山前首相はとうとう首相の座を投げ出したわけですが、今回の参院選は、菅内閣の支持率が高いうちに、国民からその本質が見抜かれる前に選挙をしようという、民主党の党略で日程が決められました。  菅新首相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気と確信もらった演説会

 6月4日、高橋千鶴子衆院議員と岩渕とも参院選福島選挙区予定候補を迎えての演説会が、市文化センターで行われました。  鳩山前首相が辞任し、菅直人氏が民主党代表に選出された直後とあって、聴衆は約350人と、これまでの3割増しとよく集まってもらえました。  週明けの6日には菅内閣が発足し、各種世論調査で内閣支持率が60%を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more