テーマ:民話・昔話

墓料さくら会に招かれ民話・昔話を聴いてもらう

 8月10日、市内墓料の高齢者ふれあいサロンである“さくら会”に招かれ、墓料公民館で民話・昔話を語ってきました。7月の始めの頃だったでしょうか、第5地域包括支援センターから依頼されていたものです。 久しぶりの昔語りで、また、市議選の街頭演説で潰した喉の回復が完全ではなかったこともあって、自分的には50点ぐらいの出来だったなと反省ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊・原の「いきいきサロン~おらがはら」に招かれ、昔話を聞いてもらう

 6月7日、湊町原集落の「いきいきサロン~おらがはら」に招かれ、昔話を聞いてもらいました。  この集まりは、湊町各地で行われているシニアサロンの一つです。およそ20人の方がおられたでしょうか、久しぶりに原の皆さんの前で語りました。あちこち間違いもありましたが、4つの昔話を語りました    この日語ったのは、「雀孝行」(元話/坂下小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月15日開催の「全会津民話祭り」に向け第1回目の実行委員会開かれる

 5月24日、今年の「全会津民話祭り」の開催に向けた第1回実行委員会が会津若松市勤労青少年ホーム集会室で開かれました。  「全会津民話祭り」は全会津語りの会の毎年の中心事業です。今年は9月15日に会津若松市文化センターで開かれます。  積田秀雄会長は、あいさつで、今年は三連休の中日の開催となるので、聴衆の出足が心配されるが、良い語り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹山ふれあい会に招かれたっぷり1時間昔語りを披露

 5月13日、笹山ふれあい会に民話・昔話を語ってくれと依頼され、たっぷり1時間語って来ました。1人で1時間も語ったのは5年ぶりです。  何を語ろうかとさんざん考えた末にこの日語ったのは、只見町の馬場タニさんの「魚売りのむかし」「天狗さまむかし」「古家のむる」、慶徳町の真壁市代さんの「ノミの涙」、湖南町の橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊かたりべの会が地元の伝説ゆかりの地を巡る

 5月8日、湊かたりべの会が、湊町に伝わる伝説「恋ヶ崎伝説」ゆかりのである「機織り御前の岩山」「恋ヶ崎」を、電気自動車“みなとバス”を使い巡りました。  市湊公民館に協力していただき、職員の渡部茂樹さんに運転をお願いし、私を含め会のメンバー7人で昼食をはさみ約3時間周りました。  「恋ヶ崎伝説」は、猪苗代湖が上湖(かみのうみ)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第13回全会津民話祭り、語りゆかりの地めぐりなどを決める~全会津語りの会総会

 4月26日、全会津語りの会の総会が開かれました。  会のメイン事業である「全会津民話祭り」を9月15日に開催することや、民話・昔話など「語りゆかりの地巡り」を秋に南会津で開くことなどを決めました。  役員改選では、積田英雄会長、鈴木清孝事務局長、角田成子会計、佐藤誠幹事、鈴木禮子監事、渡部認監事、また私も副会長に再任され、引き続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度の活動予定や運営体制などを決める~語り部サークル「七つの子」総会

 3月24日、語り部サークル「七つの子」の総会が割烹旅館「田事」で行われました。  メンバーのうち埼玉にお住まいの石田淑子さん、家族のご病気で離れられない吉田小萩さん、病気療養中の古川恵子さんが欠席でしたが、今年の「全会津民話祭り」、「語るそばから福きたる」、「北地区文化祭」、シニア講座「ゆめ寺子屋」などでの語り予定者を決めたほか、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

湊しらとり保育園で久しぶりに園児に昔話を語る

 1月9日、前夜から降り続く雪で湊町は各家々が朝から雪片付けに大わらわでした。私はと言えば、小型除雪機のエンジンが掛からず、雪を片付けることが出来ず大弱りでしたが、仕方がないので40cmの積雪を車で踏み固め出掛けました。  さて、今日は予定がいっぱいでした。  まず、湊しらとり保育園で昔話を語る当番で園に伺い、北会津に伝わる「キツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨、新潟、茨城からも来場のあった「第17回語る蕎麦から福きたる」

 12月2日、会津若松市北公民館で「第17回語る蕎麦から福きたる」が、大勢の来場者を迎え開かれました。今回は、山梨や新潟、茨城など遠くからも沢山おいでいただき、立ち見の方も少なくなく超満員でした。  今回は、私も語らせてもらい、自分の代表的な語りにしたいと思っている郡山市湖南町の民俗研究家橋本武さんの著書「猪苗代湖畔の民話」に収めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市のシニア講座「ゆめ寺子屋」で五十嵐七重先生とともにみつ輪かたんべ連絡会の6人が昔語り

 11月15日、会津若松市が行っているシニア講座「ゆめ寺子屋」が市文化センターで開かれました。  今回は昔語りを聴くということでしたが、五十嵐七重先生からのお声掛けで、みつ輪かたんべ連絡会からも6人が語らせてもらうことになりました。  開会のあと、まずてんまりの会の佐藤敏子さんが「熊に助けられた話」、次いで会津ことはの会の吉田節子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者支援施設アガッセのハロウィンパーティーで怖ぁ~い昔話を語る

 10月31日、ハロウィンの日。東京渋谷ではある種無法地帯と化し、大騒動であったことがニュースで取り上げられていましたが、そんな呆れかえるイベントではなく、会津若松市の障害者支援施設アガッセでもハロウィンパーティーがありました。  9月の半ば頃だったでしょうか、語り部サークル「七つの子」の古川さんから、アガッセのハロウィンパーティーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪苗代ホームを訪ね仲間と昔話を披露する

 写真は、介護施設・猪苗代ホームのHPから転載させていただいた同施設の外観ですが、10月25日、語り部サークル「七つの子」の涌井スミエさん、小鮒マチ子さんとともに同所を訪れ、入所者に昔話を聴いていただきました。  私自身は、2度目の訪問ですが、皆さん聞き上手で、うなずきや驚きの声を挙げながらよく聴いてくれました。  私が語ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津各地に伝わる昔話を披露、「第12回全会津民話祭り」開かれる

 9月8日、全会津語りの会主催による「第12回全会津民話祭り」が、午後1時30分開演で会津若松市文化センターで開催されました。  加盟団体から15名が1話ずつ語り、最後に全会津語りの会顧問の五十嵐七重先生が「馬鹿口こくな」など2話を語り締めていただきました。  当初、加盟団体会員16名が語る予定だったのですが、磐梯昔語りの会ゆずり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開催まであと2週間! 「第12回全会津民話祭り」に向け最終実行委員会開かれる

 8月24日、9月8日、(土)13時30分から会津若松市文化センターで開催される「第12回 全会津民話祭り」に向けて最終確認をするための実行委員会が開かれました。  実行委員会では、当日の準備の段取りやプログラムの確認などを行いました。9月8日の当日は、全会津語りの会の加盟団体・個人から16名が1話ずつ、最後に顧問の五十嵐七重先生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〝ざっと昔、あったんだど…〟湊しらとり保育園で昔話ふたぁつ

 8月8日、湊かたりべの会が、地元のしらとり保育園で月に1回行っている昔話の会の語り当番になっていて、年長組の園児達の前で2つの話をしてきました。先日、「はら笑楽交1周年」で行ったのと同じ「牡丹餅は金仏様」と「天狗様むかし」です。  この日は、湊かたりべの会の例会日でもあり、保育園に行く前に会員の皆さんの前で〝予行演習〟を行ったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて知ったホームスクーリング、その法人の親子の前で会津の昔話とストーリーテリングで交流

 8月7日、会津坂下町にある福島県会津自然の家で夏休み研修(?)を行っている長野県から来られた親子連れの団体のところへ伺い、語り部サークル「七つの子」のメンバー4人で会津の昔話を聴いてもらいました。私たちの民話語りの指導をしてくださっている五十嵐七重先生から声をかけていただき伺ったものです・  長野の方々は民話・昔話ではなくストーリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しく、かつ勉強にもなった磐梯昔語りの会「ゆずりは」の発表会

 8月4日、磐梯町中央公民館で開かれた磐梯昔語りの会「ゆずりは」の第11回発表会を聴いてきました。  11回にもなる発表会の積み重ねには敬服に値します。同時に、会員の皆さんの話も大変すばらしかったです。それぞれの語りは、左のプログラムのとおりですが、いずれも聞きやすく大いに楽しませてもらいました。  また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和40年代に会津の古老から採話した昔話集「会津百話」を手に入れる

 8月1日、ネットで注文していた国学院大学説話研究会編、臼田甚五郎監修「会津百話」が届きました。語り部サークル「七つの子」などみつわ語んべ連絡会の今年度の再話学習の題材として、五十嵐七重先生が取り上げておられる本です。  この本は1975年に出版されたもので、今日では手に入れるのが困難になっていますが、〝ダメもと〟でネットで検索し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城北子どもクラブで語り部サークル「七つの子」が民話語り

 7月26日、語り部サークル「七つの子」は、夏休み時期の恒例となっている城北子どもクラブでの民話語りを行いました。とは言うものの、私自身は今回が初めての参加で、五十嵐会長ほか7名のなかの黒一点です。  城北子どもクラブは2クラスありますので、私たちは、4人ずつ2班に分かれて30分ずつ交代で2つのクラスを回りました。  ちなみに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「会津かたりべ会」の発表会に初めて参加、地域に密着した活動の一端に触れる

 7月21日、東公民館を拠点に活動している会津かたりべ会の「第21回 昔語りと二胡の奏で」をその東公民館で聴きました。  4人のメンバーがおおむね3話ずつ語り、中間に会津二胡アンサンブルの方々による二胡演奏を加えて2時間のプログラムでした。  今回で21回を数えるというのは、立派だなと思います。なかなか出来ることではありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊小学校「読み聞かせタイム」で湊町に伝わる昔話などを語り聴かせる

 5月25日、湊小学校の「読み聞かせタイム」の当番で、会津に伝わる昔話を3年生の児童の皆さんに聞いてもらいました。今回は、なるべく分かりやすい話をと思い、会津美里町の白岩洋子さんの語り「狐と山伏」と、もう故人ではありますが、明治26年生まれの湊町の中島健さんの「牡丹餅は金仏様」の2つを語りました。白岩さんとは、現在全会津語りの会でたびた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第12回全会津民話祭り」の方向性を確認した第1回実行委員会

 5月24日、今年の9月8日(土)に会津若松市文化センターで開催される全会津語りの会主催「第12回全会津民話祭り」の第1回実行委員会が行われました。  今年の「民話祭り」も昨年と同様に午後1時から4時頃までの口演で、16団体から1名ずつの代表が語るほか、会の顧問である山田登志美先生、五十嵐七重先生の語りが行われます。  実行委員会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全会津語りの会が総会、第12回民話祭りや語りゆかりの地巡りなどを決める

 4月27日、全会津語りの会総会が市文化センターで行われ、30年度事業として「第12回全会津民話祭り」の開催、「第5回現地研修会・語りゆかりの地巡り~南会津編」の実施などを決めました。  「第12回全会津民話祭り」は9月8日(土)開催を予定し、今年が戊辰150年、磐梯山噴火130年、野口英世没後90年などにちなんだ語りを一つの軸とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定めに従う主人公おりんの姿に涙~劇団1980公演「素劇 楢山節考」を観る

 劇団1980公演、深沢七郎原作、関矢幸雄構成・演出「楢山節考」を観ました(3月27日、會津風雅堂)。会津演劇鑑賞会3月例会です。  原作は、棄老伝説を物語化した作品として知られ、木下恵介監督や今村昌平監督によって映画化され、今村作品はカンヌ映画祭でグランプリを受賞しています。  劇団1980の舞台は、「素劇」として演じられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“湊の伝説の地巡りを行おう!”~湊かたりべの会総会で提案

 4月11日、湊かたりべの会総会が湊公民館で行われました。  29年度の活動を振り返り、新年度の事業計画について意見交換をし、湊小学校での読み聞かせや湊しらとり保育園での昔話語りでの当番を決めたほか、会に新しい会員を迎えるためにどうするかなどを話し合いました。  私は、そのための取り組みを兼ね、湊に伝わる伝説や昔話に縁のあり地を巡る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語り部サークル「七つの子」が総会、新年度のテーマは「明治の語り手から学ぼう」

 3月24日、語り部サークル「七つの子」の総会が、午前11時から北会津町の農家民宿「穂多瑠」で行われ、新年度の活動計画などを決めました。  この日は、湊しらとり保育園の卒園式があったため、私は遅れての12時過ぎての参加となってしまいました。ちょうど役員改選の協議をしているところからの参加でしたが、様々話し合った末、会長五十嵐征子さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊かたりべ会例会で経沢鉱山の歴史を聞く

 3月15日、久しぶりに「湊かたりべ会」例会に参加しました。  例会では、まず、今年度1年間行ってきた湊小学校と湊しらとり保育園での読み聞かせの振り返り、次年度の例会予定日の確認や会計監査など、来月行う総会に向けての打ち合わせを行いました。  次いで、メンバーの阿部エミ子さん(写真右)から湊町経沢にあった鉱山の歴史を語っていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神指はつらつクラブ「新春演芸会」に招かれ民話を披露

 1月10日、神指はつらつクラブから語り部サークル「七つの子」に声がかかり、同クラブの「新春演芸会」に参加してきました。  これは、元北公民館の職員だった皆川さんから吉田さんに話があって、昨年11月の「七つの子」例会で2人の参加が決まっていたものです。  私たちのほかに、やはり北公民館で活動をしている北クラブ手品愛好会からも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天にも恵まれ「第16回語る蕎麦から福きたる」に164人が来場

 12月3日、みつ輪かたんべ連絡会主催、恒例の「語る蕎麦から福きたる」が午前10時から北公民館で行われました。好天にも恵まれ、遠く郡山や伊達からも民話会をやっておられる方々もおいでになり、受付担当の話では164名の来場があったそうで、大盛況でした。  左の写真のプログラムの内容で会員15名が語り、その後、元会員で私の参加している「七つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第16回語る蕎麦から福来たる」を翌日に控え会場準備

 12月3日、午前10時から北公民館で開かれる「第16回語る蕎麦から福来たる」の会場準備のため、2日午後1時30分から会場設営作業を行いました。  「語る蕎麦~」は、会津ことはの会、語り部サークル「七つの子」、てんまりの会の3団体で構成するみつ輪かたんべ連絡会の主催で行われます。各団体5名ずつが語り、最後に3団体の民話語りがご指導をい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more