テーマ:新型コロナウイルス

県内113例目の新型コロナ感染者が会津若松で初の感染確認、翌日には2例目の確認

 8月19日、会津若松の10代社会人の男性が新型コロナウイルス感染者として確認されました。県内113例目の感染確認で、会津若松・会津地方で初めての感染者です。  いつ感染者が出てもおかしくない状況だったとは思いますが、初の感染者が出たと思ったら翌20日には2例目の感染確認です。1例目の濃厚接触者だそうで、まさに感染はこうやって広がると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃? わが家にも“アベノマスク”漸く届く

 6月15日、帰宅してみると、話題の…というか、忘れられた…というか、例の“アベノマスク”が届いていました。  新型コロナ感染症の広がりの中、3月、4月、そして5月の下旬まで、どこに行ってもマスクが売ってない状態が続き、高額でのネット転売など社会問題になっていましたが、現在ではドラッグストアやホームセンター、スーパーなど、どこででも手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「医療と福祉を良くする会津の会」が、傷病手当支給対象の事業主への拡大など新型コロナ問題で市に要望

 6月5日、医療と福祉を良くする会津の会は、室井市長に対し「新型コロナウイルス感染に関する市民の要望書」を提出し、現在の対策ではまだ不足している課題について更に対策を講じるよう求めました。  要望の第1に挙げたのは、新型コロナ感染に係る国保・後期高齢者医療における傷病手当の取り扱いについてです。  傷病手当については、市長の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなる国の2次補正

 5月4日の国の緊急事態宣言延長、5日の福島県の緊急事態措置の継続を受けて、6日、会津若松市も新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、公共施設の休館・休業等の継続を決めました。  これらの対応は当然だと思います。問題はこれからです。国は約25億7千万円の補正予算を成立させましたが、コロナ禍で喘ぐありとあらゆる立場の国民を支えるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言延長、新型コロナ問題で苦悩し踏ん張っている東山温泉観光協会と会津若松商工会議所を訪ね現状を聞く

 5月4日、新型コロナ感染問題での緊急事態宣言について、政府は5月末までの延長を決めました。当然だと思います。より長い緊急事態宣言の期間になりますので、多くの指摘があるように中小・小規模事業者への休業補償や勤労学生などへの支援、追加支援を早く具体的に決めるべきです。  緊急事態宣言の延長が予測されている中の4月30日、日本共産党会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020羽山神社祭礼に上馬渡・中田両集落の役員と氏子総代らが参列、コロナ感染防止で直会は実施せず

 4月28日は、羽山神社祭礼の日で、上馬渡と中田集落の当番の皆さんが早朝5時30分から参道の草払いを行いました。羽山神社は、館山と呼ばれる山の山頂にある葦名氏の家来、鵜ノ浦甲斐守の山城の跡に建っています。代々、上馬渡と中田集落が共同で管理しています。  この日の午後0時30分に集落役員と氏子総代が集合し、約30分をかけて山頂に登り、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言を全国に拡大受け、会津若松市でも小中学校の再度の休業、観光施設・公共施設の休館・休園措置

 4月16日、安倍首相は4日に発出した7都府県以外の全ての道府県に対し、緊急事態宣言が発動されたのを受け、会津若松市でも様々な対応がされています。  その一つは、市内小中学校の再度の休業や観光施設、公共施設の休館や休園です。  また、室井市長からは、「本市では未だ感染者は出ていないものの、いつ感染者が出てもおかしくない状況だ」として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベント・誘客に係る事業実施を取り止め小規模事業者への直接給付財源に~共産党市議団がコロナ対策で市長に3回目の申し…

 4月15日、日本共産党会津若松市議団は、室井市長に対し新型コロナウィルス感染症問題対策で3回目となる申し入れを行いました。  事態は日に日に深刻度を増しています。会津若松市内でも接客・サービス業を中心に廃業や閉店に追い込まれるケースが出始めています。ハードルばかりが高い国の緊急経済対策では地域経済の基盤を守ることが出来ないとの思いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.4.9 上馬渡天子神社春期祈願祭の祝詞でも“新型コロナウィルス感染の鎮静”を祈願

 4月9日、今年も上馬渡天子神社の祭典・春期祈願祭が執り行われました。上の写真は天子神社ですが、今年1月3日のものです。  さて、上馬渡では区長も充職で神社総代を担うことになっています。区長のほかに神社総代は3名いるのですが、先日身内に不幸のあった1名を除く3名で、祭典前日の8日午後、神社の掃除を行いました。  例年は、春期祈願祭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス感染症急増で東京都、大阪府など7都府県に緊急事態宣言が発令

 4月7日、政府は新型コロナウィルス感染症の急増を受け、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県を対象に新型インフルエンザ等対策特措法に基づく緊急事態宣言を発令しました。宣言期間は、5月6日までの1ヵ月間です。  7日現在、新型コロナ感染者数は5159人となり状況は深刻ですが、ヒステリックに騒ぎ立てずに3密を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.4月 はら笑カフェ4年目のオープン、心待ちにしたファンが大勢来客

 4月5日、湊町のはら笑カフェが4年目のオープンをしました。  折からの新型コロナ問題でオープンすべきかどうか迷ったそうですが、仮にお客がなかったらそれはそれで仕方がないないことだと腹をくくってのオープンだったようです。  しかし、カフェのオープンを待っていた方がいたんですね。私もその一人ですが、私が午前11時45分頃にカフェに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全会津語りの会が役員会開催、新型コロナ問題を考慮し総会の簡略化などを確認

 3月30日、全会津語りの会が市内迎賓館で総会を前に役員会を開催しました。  総会は4月28日に開催することが決定していますが、折からの新型コロナウィルス感染症の影響を考慮し、簡略化して開催するしかないだろうということになりました。  簡略化の内容については、まず加盟団体から年会費を納入していただき、併せて配布する総会資料の報告と議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党会津若松市議団が「新型コロナウィルス感染症対策の抜本的強化を求める申し入れ」を市長に提出

 3月16日、日本共産党会津若松市議団は室井照平会津若松市長に対し、「新型コロナウィルス感染症対策の抜本的強化を求める申し入れ」を行いました。  要望した8項目を、以下に簡略に紹介したいと思います。 ①国に対し新型コロナウィルス感染症対策への抜本的な財政措置の強化を国に求めること。 ②臨時休校に伴う子どもの居場所の確保について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.2.5会津若松市でも「新型コロナウイルス感染症対策本部」設置

 2月6日、東京日野市での財政分析セミナーから帰宅すると、会津若松市健康福祉部長名で、「会津若松市新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について、とのファックスが入っていました。「国内においても感染が複数確認されていることから、本市においても、情報収集・共有及び今後の状況に応じた速やかな対応を図るため、令和2年2月5日付けで市長を本部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more