テーマ:会津若松市

会津若松市役所新庁舎整備基本設計について総務委員会協議会と各派代表者会議で中間報告される

 1月26日、市企画政策部庁舎整備準備室から総務委員会協議会と各派代表者会議で新庁舎基本設計の中間報告がありました。  現在の本庁舎の一部を活用し、それと一体的に南側に7階建の庁舎を新設するもので、この日報告されたのは、各階の平面図と配置図などです。  また、付属駐車場の整備手法として、駐車台数を増やすための立体駐車場の案は、整備費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“2025年問題”を見据え、令和3年度から会津若松市敬老会事業を見直すことについて担当部から説明受ける

 1月4日、市健康福祉部副部長と高齢福祉課長から標記タイトルの内容について、説明を受けました。  市議会文教厚生委員会では協議会で説明したが、委員会所属以外の議員にも説明したいとして、各会派ごとに行われたものです。写真は、その際に使われた資料です。  敬老会事業の見直しは、具体的には、現在敬老会で76歳以上に配っている記念品をや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和3年度会津若松市予算編成方針~一般財源枠が今年度比1.3億円減少、部局横断での事業の整理統合、デジタル化視点の…

 10月6日、市の来年度の予算編成方針が示されました。  方針は、コロナ禍における市税落込みの見通しや財政調整基金の減少など、厳しい財政運営が見込まれる中、各部局に対して「部局横断的な視点で、類似・重複事業の整理、統合等を含めて、事業の再構築」、「ICTやAI等を活用した業務の効率化・省力化」、「デジタル・ガバメントの視点を踏まえる」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県内113例目の新型コロナ感染者が会津若松で初の感染確認、翌日には2例目の確認

 8月19日、会津若松の10代社会人の男性が新型コロナウイルス感染者として確認されました。県内113例目の感染確認で、会津若松・会津地方で初めての感染者です。  いつ感染者が出てもおかしくない状況だったとは思いますが、初の感染者が出たと思ったら翌20日には2例目の感染確認です。1例目の濃厚接触者だそうで、まさに感染はこうやって広がると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市が男女共同参画都市宣言20周年記念事業を開催

 2月1日、会津若松市男女共同参画都市宣言20周年記念事業が會津稽古堂で行われました。約150人ほどが参加し、県内最初の都市宣言を行った2000年2月27日から20年となる節目の年を祝いました。  私が議員になって一期目の2016年に、会津若松市議会は議員提案で男女共同参画条例も成立させました。男女平等は少しずつ進んでいるとは思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課題の多い2020年会津若松市政スタート、新年市民交歓会での市長挨拶に違わない市政運営を

 1月6日、恒例の新年市民交歓会が中の島で開かれました。  名簿では850名以上の参加者の名が連ねられていましたが、心なしか例年より参加者が少ないように感じました。私の思い過ごしかもしれませんが…。  主催者を代表して挨拶した室井市長は、「ひとづくり」、「しごとづくり」、「交流人口拡大」、「福祉」、「防災」、「行財政運営」についての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1899年の若松市施行から120年、むつ市や余市町、南阿蘇村、中国荊州市など遠方からの来賓も迎え記念の催し盛大に行…

 11月23日、会津若松市の市制施行120周年記念式典と祝賀会が行われました。  会津若松市の市制は、1899年(明治32)に福島県内で最も早く若松市としてスタートし、昭和の合併で会津若松市と改称し、平成の合併を経て現在に至っています。  午後2時から會津風雅堂で行われた記念式典には1200人が出席したそうです。  当初は私も式典…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山、芦ノ牧両温泉観光協会を訪問し観光振興の課題で懇談

 10月7日、県議選会津若松市選挙区に立候補予定のふるかわ芳憲さん、原田俊広市議と共に、東山温泉観光協会、芦ノ牧温泉観光協会を訪ね、両温泉街の現状を伺い、これからの観光振興を図るために何が必要か、などについて懇談してきました。  東山の平賀会長からは、東山温泉でもバックパッカーのインバウンド増加の中、泊食分離が始まっていることや、温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校給食費に対する補助実施は検討したこともないし、行う考えはない」ときっぱり言い切った会津若松市教育委員会に怒り…

 9月17日から始まった会津若松市市議会9月定例会の一般質問が19日に終わりました。  私は、3日目の19日の1番目に登壇し、「小中学校給食費への補助について」、「鳥獣被害対策について」、「市営住宅の集会所施設の管理運営について」の3件を質問しました。  いずれも納得いく答弁は得られませんでしたが、中でも「学校給食費補助」に対する教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市ICTオフィス(AiCT=アイクト)を内覧

 3月19日、会津若松市ICTオフィスが竣工し、市議会議員を対象にした内覧会がありました。まだ一部内装作業が行われていますが、4月1日からの開所に向けて準備が始まっています。  ICTオフィスは、会津若松市がICT企業の集積を図り、会津大学卒業生の雇用の場の確保や中心市街地活性化などを目指し、入居企業15社500名の雇用の場とするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の唯一の姉妹都市むつ市へ親善交流訪問

 8月20日、会津若松市と会津若松市議会は、昭和59年9月23日に姉妹都市締結以来継続している相互訪問事業のため青森県むつ市を訪問しました。  議長を除く私たち議員は、朝7時に会津若松市を出発し、途中、元会津藩士広澤安任が民間初の洋式牧場を拓いた歴史などを紹介している三沢市先人記念館を見学しながら、午後4時30分頃宿舎のむつグランドホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちなかコミュニティ拠点「塩蔵2924」オープン~まちなか周遊観光と中心市街地活性化での役割に期待

 7月13日、まちなかコミュニティ拠点「塩蔵2924」のオープニングセレモニーが同施設で午前10時から行われました。  「塩蔵2924」は、市内中町の福西本店塩蔵を改造し、地域住民や観光客への情報発信や、近隣の歴史的建造物などとの連関によってまちなかの回遊性をもたせるなどの意図を持って整備されました。  式典には、整備に携わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戊辰150年にちなみ市民に天守閣の無料入場券を配布

 6月25日、産業経済委員会協議会が開かれ、観光商工部より「鶴ヶ城天守閣 市民無料招待について」と、旧JT跡地に建設中の「ICTオフィスの総称について」の2件の報告と説明がされました。  天守閣無料招待については、「戊辰150周年を記念し、市民を招待することにより、あらためて幕末の会津の歴史的意義や郷土の歴史などについて再認識を図る機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年度市優良建設工事表彰式に出席

 7月3日、平成29年度会津若松市優良建設工事表彰式が午前11時から會津稽古堂で行われました。式辞の中で室井市長が述べていましたが、優良建設工事表彰は編成元年に、契約金額500万円以上の工事を対象に始まり、29回目の今回は、28年度に行われた123件の工事を対象に審査が行われたとのことです。  今回表彰を受けた企業は、左の写真の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市が第3次観光振興計画を策定~国の観光立国基本計画に便乗しない独自施策を

 平成19年度から28年度までを計画期間とした「第2次会津若松市観光振興計画」が終了し、代って29年度から38年度までの10年間を計画期間とする「第3次会津若松市観光振興計画」(29年3月策定)がスタートしました。  市は、第3次計画において、政府が閣議決定した「観光立国推進基本計画」と連動しながら事業を進める方針を示していますが、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回暴力追放市民大会開かれる

10月14日、會津風雅堂で第23回暴力追放市民大会が開催され、関係者や市民約300名が参加しました。 会津若松市では、2012年(平成24)に暴力団排除条例が施行されましたが、条例制定に向けては、東山地区や一箕地区などでの暴力団組事務所追放のための市民の粘り強い勇気ある活動がありました。それが条例制定に繋がりました。 あいさつに立っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の次期総合計画について議会審査始まる

 10月6日、第7次会津若松市総合計画審査特別委員会が始まり、この日は私が所属する第1分会では企画政策部の所管する政策課題などについて審査が行われました。 自治基本条例に基づく新たなまちづくり計画  市の最上位計画である第6次長期総合計画は、今年度を最終年度としています。そのため、市は9月議会に新たな総合計画=第7次会津若松市総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むつ市の議会と行政が2年ぶりに会津を訪問

9月24日、むつ市の議会と行政が会津若松市を訪問されました。 むつ市と会津若松市は、昭和59年に姉妹都市の締結をし今年で32年、2年ごとに相互交流を行っています。2年前には、会津若松市がむつ市を訪問し、今年はむつ市からお出でいただきました。 この日は、午後6時から市内のホテルニューパレスで両議会の交流会を行い、その後、皆さんで会津ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市、「ICTオフィス環境整備事業」の計画立て直しを表明

8月5日、会津若松市議会の議員全員協議会が開かれ、市長側から6月議会で議会から補正予算の修正案を出され可決した「ICTオフィス環境整備事業」を再構築するとの説明がありました。 立地場所の問題、施設整備に10億円、用地取得に6億円と多額の支出を予定しながら、事業実施に関連する様々な積算が甘いなど財務シミュレーションに信頼がおけないなど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員全員協議会で市長が次期総合計画案へのパブリックコメント開始などを説明

 6月1日、市長要請による議会全員協議会が開催され、今年の9月定例会に提案される「第7次会津若松市総合計画 基本構想・基本計画」についての素案についての説明がありました。  室井市長は、現在取り組んでいる「第6次総合計画」の中間的総括を、平成26年度からの行政評価で行ってきた経過や、27年度から市民42名の参加で開催してきた「あいづ創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市が自治基本条例案(案)を示す ~ 条例を行政の責任放棄の免罪符にしない担保はあるか

 4月4日の総務委員協議会で説明された案件、「自治基本条例案(案)について」、「プロポーザル方式に係る事務手続きの見直しについて」のうちプロポーザル方式の見直しについては、前回の記事で紹介しました。  今日は、自治基本条例について私が懸念していることを少し書きたいと思います。  市企画政策部が示した自治基本条例案(案)は、「前文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月定例会が開会、会期は3月22日までの25日間

2月25日、会津若松市議会2月定例会が開会しました。 今議会は、29日・1日と一般質問、2日・3日と総括質疑が行われ、その後4つの常任委員会が2委員会ずつそれぞれ3日間議案審査を行い、3月22日に最終本会議が行われます。 今議会での私の一般質問は、29日の10番目に行います。午後5時30分ごろに登壇する予定です。今回の質問テーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市の広報紙の日本地図に今月号から沖縄など南西諸島が掲載

皆さんはお気づきだったでしょうか? 会津若松市の広報紙「市政だより」の「ふるさとを離れて」のコーナーで使われている日本地図に、昨年の12月号まで沖縄など南西諸島が記載されていませんでした。それが、今年の1月号から載ることになりました。 実は、恥ずかしながら私も気づいていませんでした。それが、昨年のある日、本市に移住して来られた方から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年仕事始め、市民新年交歓会に出席

1月4日、会津若松市でも仕事始め式があり、議場において市長が幹部職員を前に訓示しました。 仕事始め式が終わるのを待って、私は、原田俊広議員とともに約1時間庁内各部を回り、新年の挨拶をさせてもらいました。 その後は午前11時から中の島で行われた恒例の市民新年交歓会に出席し、多くの方々と挨拶を交換しました。 交歓会では、主催7団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市教育委員会表彰 ~ 文化・スポーツの道で功績あった方々へ文化功労賞が贈られる

11月3日、文化の日のこの日、会津若松市教育委員会表彰式が市文化センターで行われました。 今回の文化功労賞は、私が会津文化団体連絡協議会の事務局次長をさせていただいた折の会長だった畑敬之助先生などが受賞されました。 畑先生は、会津史談会や秋月悌次郎顕彰会の会長なども歴任され、各団体でのご活動、ご功績に対しての表彰です。式には、洋子夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでで最多6106人の参加で鶴ヶ城ハーフマラソン大会

10月4日、第27回鶴ヶ城ハーフマラソン大会が行われ、多くのランナーが健脚を競いました。 これに先立つ前日の3日には、午後2時から開会式があいづ総合運動公園で行われました。秋晴れの下、出場者や大会関係者、またゲストランナーの富士通星創太選手などのほか、大勢の市民も参加して盛大に行われました。 大会のエントリー人数は、昨年よりも5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校一年生時に東日本大震災を体験した1257人が新成人に

1月11日、会津若松市の成人式が會津風雅堂で行われました。今年成人を迎えたのは1257名とのことです。 星教育長の開会の辞に続いて、新成人が誕生した1994年から20年間の会津若松市と国内外の動き、出来事のスライド上映がありました。それを新成人と一緒に見ながら、“ああ、そんなことがあった年なのか”と、私も自分の来し方を振り返えることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も盛況裡に新年市民交歓会開かれる

1月5日、午前11日からブライダル・ルネッサンス中の島で市民新年交歓会が大勢の参加者で開かれました。 私も会場内を歩きながら、多くの方々に新年の挨拶をさせていただきました。 主催団体を代表して挨拶した室井市長は、「将来にわたって、持続力と回復力のある力強い地域社会、市民が安心して快適に暮らすことのできるまち」をつくっていくため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松でも「乾杯条例」制定

12月19日に閉会した会津若松市議会12月定例会で、「会津清酒」の普及の促進に関する条例が全会一致で可決しました。これは、いわゆる「乾杯条例」です。 しかし、条例の妥当性はしっかりと議論されなければならないとも立場から、私は所属する産業経済委員会で、①本年9月定例会における委員長報告の観点が反映されているか、②本事業に公共性があるか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市役所にステンドグラス再生

 先頃、会津若松市役所本庁舎正面階段の4階までの各踊場の窓に、ステンドグラスが復活しました。  本庁舎のステンドグラスがいつ破損したのか、記憶していませんが、3.11以前から一部が破損していたものです。この整備費は、今年度予算に計上され、約710万円で4ヶ所のステンドグラスが整備されました。  普通のガラスでなぜ安価に整備しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more