新型コロナ問題で市長に2回目の申し入れ、必要なのは正しい情報・正確な情報の共有

 4月6日、日本共産党会津若松市議団は、新型コロナウィルス感染症問題について緊急に市長に2回目の申し入れを行いました。  申し入れの内容は、東京都における感染症増大などを受けて市民の中に不安が広がり、他県からの来訪者を閉め出すべきといった強硬な声が出始めていることを憂慮し、市民社会に分断や対立、無用無益な差別を生じさせないために、市が…
コメント:0

続きを読むread more

2020.4月 はら笑カフェ4年目のオープン、心待ちにしたファンが大勢来客

 4月5日、湊町のはら笑カフェが4年目のオープンをしました。  折からの新型コロナ問題でオープンすべきかどうか迷ったそうですが、仮にお客がなかったらそれはそれで仕方がないないことだと腹をくくってのオープンだったようです。  しかし、カフェのオープンを待っていた方がいたんですね。私もその一人ですが、私が午前11時45分頃にカフェに行っ…
コメント:0

続きを読むread more

背炙り山に新たな風力発電建設計画、1基4200kwの巨大風車が民家から最短900mに建設

 湊地区の背炙り山に、新たな風力発電建設計画が進められようとしています。㈱イメージワンによる「(仮称)会津若松風力発電事業」です。  4月3日から環境アセスメントの「計画段階環境配慮書」の縦覧が始まり、5月11日まで行われます。  私は、縦覧開始の初日3日、縦覧場所の湊市民センターに行き、「配慮書」概要版を見てきました。その感想は三…
コメント:0

続きを読むread more

2020年度上馬渡町内会の事業開始を前に新体制による役員会を開催

 3月30日、上馬渡町内会の第1回役員会を町内の集会所で行いました。町内会区長として初めての会議主催です。  役員会では、31日が締め切りとなっている市民交通災害共済の加入取りまとめをまず行い、事務連絡や地区内の情報伝達、4月の行事・活動予定などについて協議を行いました。  また、役員会には、農業の多面的機能支払交付金事業の受け皿組…
コメント:0

続きを読むread more

全会津語りの会が役員会開催、新型コロナ問題を考慮し総会の簡略化などを確認

 3月30日、全会津語りの会が市内迎賓館で総会を前に役員会を開催しました。  総会は4月28日に開催することが決定していますが、折からの新型コロナウィルス感染症の影響を考慮し、簡略化して開催するしかないだろうということになりました。  簡略化の内容については、まず加盟団体から年会費を納入していただき、併せて配布する総会資料の報告と議…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック・パラリンピックの延期決定、東京都での感染者急増

 3月24日、安倍首相とIOCバッハ会長との電話会談で、2020東京オリンピック・パラリンピックを1年延期することが合意されたことが報じられました。開催していいのだろうか?と思っていただけに、この決定には“やっぱりそうか”という印象ですが、これはこれで多方面に影響が出ることです。  また、25日にはタレントの志村けんさんが新型コロナウ…
コメント:0

続きを読むread more

湊地区区長会が総会

 3月23日、湊地区区長会総会が湊公民館で行われました。  今年は区長改選の年で、総会には各集落から新旧区長が集まり、2019年度(令和元)の事業報告と決算報告、新年度の活動計画・方針と予算案が提案され、いずれも承認・採択されました。また、会長1名と副会長4名の五役を始め、区長会が所管する水難防犯防止協議会などについても承認されました…
コメント:0

続きを読むread more

2020.3.22 語り部サークル「七つの子」総会が開かれ、新たな再話の学習方法などについて確認する

 3月22日、市内の料理店迎賓館で、語り部サークル「七つの子」の2019年度総会が開かれました。  会長の五十嵐征子さんは、新年度の七つの子例会は、4月のみつ輪かたんべ連絡会総会を経て5月から始まるが、講師の五十嵐七重先生から指導をいただく最後の年度になることが改めて話され、その後の活動のあり方をお互いに考えながら取り組んで行こうと挨…
コメント:0

続きを読むread more

劇作家別役実さんの訃報記事に触れて

 3月11日の新聞で、劇作家別役実さんの訃報を伝える記事が掲載されていました。日本の不条理演劇の代表的作家です。正直言って、私にはなかなか取っつきにくい作家でしたが、それでも氏が演劇集団円で岸田今日子さんが取り組んでおられた子どものための演劇に書き下ろした「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」や「《不思議の国のアリス》の帽子屋さんの…
コメント:0

続きを読むread more

会津坂下町議員選挙が告示、新型コロナ感染症拡大の中で住民生活支援・子育て支援の拡充を訴え

 3月17日、会津坂下町議員選挙が告示され、定数14を17人が争う激戦となりました。  日本共産党からは、現職の横山ちよさんが立候補し、2期目を目指し奮闘しています。  私も告示当日、坂下町に応援に入り、午前中だけではありましたが、見明と大上、町内2ヵ所から政策を訴えてきました。時間的には、もう2ヵ所ぐらいは訴えられたのですが、大き…
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党会津若松市議団が「新型コロナウィルス感染症対策の抜本的強化を求める申し入れ」を市長に提出

 3月16日、日本共産党会津若松市議団は室井照平会津若松市長に対し、「新型コロナウィルス感染症対策の抜本的強化を求める申し入れ」を行いました。  要望した8項目を、以下に簡略に紹介したいと思います。 ①国に対し新型コロナウィルス感染症対策への抜本的な財政措置の強化を国に求めること。 ②臨時休校に伴う子どもの居場所の確保について…
コメント:0

続きを読むread more

WHOがパンデミックと表明の新型コロナウィルス感染症、福島県でも2例目の感染報告

 3月11日、WHOが新型コロナウィルス感染症の世界的拡大状況であるパンデミックにあるとの見解を表明しました。来るべきものが来たという印象です。  そんな中、14日には福島県で2例目となる感染者が出ました。  様々なイベント、公式行事が中止や延期され、人々の行動も抑制され、やむを得ないこととはいえ、社会活動・経済活動の停滞は深刻です…
コメント:0

続きを読むread more

2019年度上馬渡町内会総会開かれ、次年度からの町内会区長に選出される

 3月8日、上馬渡町内会の各種総会が開かれました。  午前8時30分、町内会役員の斎藤俊博さんの司会進行で始まり、まず大竹洋一区長があいさつ、次いで新年度における湯殿山神社講中の代参人と古峯神社講中の代参人、それぞれ4名の抽選が行われました。  その後、議長に伊藤寅雄さんを選出し、農事組合、農用地利用改善組合、大満寺、天子神社、簡易…
コメント:0

続きを読むread more

雪不足による除雪従事人材確保への影響、学校敷地におけるグリホサート系除草剤の排除への認識で一般質問を行う

 2月定例会の本会議対応にいっぱいいっぱいでブログ更新がなかなか出来ませんでした(^_^;)  さて、その2月定例会ですが、3月2日、一般質問に立ちました。  この日5番目に登壇した私は、「雪不足問題の影響について」と「学校敷地における除草対策について」を取り上げ質問しました。  「雪不足問題」の質問の趣旨は、今シーズンの…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス感染症拡大がいよいよ深刻な事態、会津若松市でも市主催イベントについての当面の方針を発表

 新型コロナウィルス感染症拡大が日に日に深刻化しています。  福島県内では、まだ感染症陽性反応者は確認されていませんが、油断できません。  そのような中、2月26日、会津若松市コロナウィルス感染症対策本部は、「市が主催するイベント等の開催に関する当面の方針について」を発表しました。  その内容は、「市主催の不特定多数の参加者による…
コメント:0

続きを読むread more

10年ぶり! 5月8日、あの“中年楽団”が会津にやってくる!

 「あの“中年楽団”」と言ってもほとんどの方は知らないと思います。  中年楽団というのは、元デュークエイセスのトップテナー大須賀ひできさんと、ギターとヴィブラフォーン奏者の玉木孝治さん、そしてピアノ、キーボード奏者のシモッシュさんが、不定期に組んでいるバンドです。会津では、丁度10年前の秋に栄町教会で初めてライブを行い好評でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020.2月 居合町・虹の家で昔語りを披露する

 2月22日、第5包括支援センターからお声掛けをいただき、昔語りを行ってきました。  初めての訪問でしたが、昨年の墓料で行った昔語りの会においでになられた方もおられ、少人数の会ではありましたが、車座の語りで大変やりやすかったです。  この日語ったのは、元話がそれぞれ大町の山口ヤソさん・行仁町の荒井テフさんの「和尚と小僧」、只見の馬場…
コメント:0

続きを読むread more

間もなく2020年2月定例市議会、開会を前に各委員会分科会が所管する政策分野における課題について論点を抽出

 会津若松市議会2月定例会に提出される議案等の説明会が18日に行われます。定例会の開会は27日です。  現在、開会を前に各常任委員会委員で構成する予算決算委員会分科会では、市の総合計画に掲げられている政策分野に係る課題についての論点抽出作業を行っているところです。  ちなみに、私の所属する総務委員会・予算決算委員会第1分科会では、2…
コメント:0

続きを読むread more

猪苗代町議選、無競争で15名の新議員決まる~日本共産党の五十嵐ミヱ子候補も4期目の当選

 2月11日、猪苗代町議選が告示されましたが、定数いっぱいの15名の立候補で、無競争で新しい議席が決まりました。  日本共産党の五十嵐ミヱ子候補も4期目の当選を果たしました。貴重な議席を守ることができ、大変良かったと思います。  猪苗代町は、郡山中枢連携都市圏に参加するなど、人口減少、少子化の中で悩ましい選択をしていますが、その是非…
コメント:0

続きを読むread more

語り部サークル「七つの子」の今年度最後の再話学習は会津若松市史・民俗編から「和尚と小僧」

 1月9日、語り部サークル「七つの子」の月例会が北公民館で行われました。昨年12月の「語る蕎麦から福きたる」以来の顔合わせとなりました。  今年度は、「会津百話」からの元話の再話の2年目、3月は会の総会があるため、再話の学習としては今年度最後のものでした。再話の課題は、講師の五十嵐七重先生から出していただいていますが、最後の課題は「会…
コメント:0

続きを読むread more