2020.9月 集落寺社の秋祭りの季節 ~ 大満寺虚空蔵尊祭礼を終え、次は天子神社の祭礼

KIMG1228.JPG 9月13日、上馬渡集落の大満寺虚空蔵尊の祭礼を執り行いました。区長として采配する地域行事の一つですが、今年は新型コロナウイルス感染症防止のため、法要のみを行い、例年のような出店やイベント的なものは行いませんでした。
 前日の午前8時から集落役員で祭礼の幟立てを2時間ほど掛けて行いました。
 私を含め、各役員はかつて村役員を何度か経験し、幟立ても行ったことがあるのですが、やり方を忘れてしまったりしていて、いささか手間取ってしました。
KIMG1231.JPG 当日は、午後6時半から、例年のように猪苗代三城潟から楠木住職にお出でいただき、まず、住職によって年に一度のご本尊虚空蔵菩薩像の御開帳が行われ、次いで講話と法要のお勤めをいただきました。講話では、虚空蔵菩薩が左手に持つ“如意宝珠”と、“お布施”の本来の意味、またそのうち“無畏施”とは何かについて、現下の新型コロナウイルス感染症に影響されているわれわれの日常との関係で説かれたことが印象的でした。
KIMG1229.JPG 大満寺祭礼では、例年、地区住民の親睦を図るため、町内の各種団体の協力で出店を出したりイベントを行うなどしていたのですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため行いませんでした。そのため静かなお祭りになってはしまいましたが、途中から雨も強めに降って来ましたので、境内でのイベントを行わなかったことは逆に幸いでした。
 大満寺祭礼のあとは、9月19日、20日とやはり集落の天子神社の祭礼となります。
 この時期は、上馬渡だけでなく湊町各集落の寺社の祭礼が、秋の収穫作業を前に行われる時でもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント