上馬渡集落役員で簡易水道水源地の草刈り作業に汗を流す

KIMG0987.JPG 6月20日、上馬渡簡易水道の水源地の草刈りを部落役員で行いました。会津若松保健所の立ち入り調査が7月に予定されていますが、それを前にした毎年の必須作業です。
 水源地は背炙山の中腹にあります。狭く急傾斜の山道を草刈りしながら、その水源地まで行って、集水枡の周り、300~400㎡ぐらいの所を更に刈り払います。やはり平坦な場所ではない上に、前日の降雨の影響で足元が滑るので、なかなか大変な作業です。
KIMG0991.JPG 実は、私は昨年の作業では、体がついていかなくて、水源の枡まで行きつきませんでした。今年度から区長を担うに当たって、この作業のことが最も気掛かりでした。
 しかし、今回は何とか水源地までたどり着いて作業を終えることができてホッとしています。

KIMG0990.JPG 話は変わりますが、この水源地の上の方にある水源保安林の辺りに1基4200kwの風力発電を造るなどというのはもってのほかです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント