今頃? わが家にも“アベノマスク”漸く届く

KIMG0981~2.JPG 6月15日、帰宅してみると、話題の…というか、忘れられた…というか、例の“アベノマスク”が届いていました。
 新型コロナ感染症の広がりの中、3月、4月、そして5月の下旬まで、どこに行ってもマスクが売ってない状態が続き、高額でのネット転売など社会問題になっていましたが、現在ではドラッグストアやホームセンター、スーパーなど、どこででも手に入るようになりました。
 コロナ対策としてのマスク配布は、行われて悪いという施策ではないと思いますが、製造先を含め委託先の選定に裏がありそうな、不透明さが疑われる事業になってしまったことが問題なのだと私は感じています。
 汚れや製品の粗悪さも問題になりました。
 そんなこんなで配布が中断し、通常国会の会期末にやっと届けられましたが、貰ってありがたいと感じる人はほとんどいないのではないかと思います。そのことが無駄遣いと言われ、コロナ対策ならもっと別の使い方があるだろうと言われる理由なのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント