湊しらとり保育園で昔語り~聴き上手な子どもたちに助けられました(^_^;)

KIMG0725~2.JPG 1月8日、湊しらとり保育園の園児たちに昔語りを聴いてもらいました。しらとり保育園で、私自身今年度2度目の語りでした。
 この日語ったのは、「新庄・最上の昔話」に収められている「金の鉞・鉄の鉞」と、「会津百話」に収められている「鳥呑爺」です。“鉞”の読みは正確には“まさかり”ですが、原本では“おの”とルビがふってあるので、“おの”ということで語りました。イソップの寓話「金の斧、銀の斧」と同じ展開で、日本各地でも江戸期以前から語られているらしいです。
 「鳥呑爺」もいくつかの話があるようですが、「…百話」で紹介されている会津坂下町の高畑トミさんの話を再話したものを聴いてもらいました。……のではありますが、「鳥呑爺」では、ある意味一番の聞かせどころである小鳥を呑み込んだ爺さんのヘソから聞こえる“ツンツンカラリのツチノジョウ、打たん鼓の鳴る鼓、スポポポポンポンポン”の頭の言葉を忘れてしまうという大失敗をしてしまいました。
 しかし、子どもたちは喜んで聴いてくれて、大変救われました。聞き上手な子どもたちに助けられた感じです。もっとしっかり練習しなければ…と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント