2020上馬渡部落の歳の神、今年から旧来の定まった日を替え休日に実施

KIMG0737.JPG 1月13日、午前8時から上馬渡町内会役員、消防団員が集まり、歳の神の準備を行いました。
 歳の神は、毎年1月15日の小正月に行うのが、旧来からのやり方なのですが、今日の暮らしや各人の仕事の実態に合わせて、休日に行うことにしました。
 消防団の皆さんは、古峯神社のお札納めと歳の神飾りの芯柱にする木と、餅やスルメを焙り焼くための小木の切り出しを担当し、私たち部落役員は、歳の神飾りの稲藁の運び出しを行いました。
KIMG0746.JPG 例年よりも小ぶりの歳の神飾りでしたが、夜6時に点火された歳の神の火は一時間以上燃えていました。集まった皆さんは、今年一年の無病息災、村内安全を祈願し、お神酒をいただき、これからの上馬渡集落の発展などを祈願しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント