湊かたりべの会、崎川コスモス会の忘年会に招かれ昔語りを披露

 12月19日、湊かたりべ会が地域高齢者の会である崎川コスモス会の忘年会に招かれ、メンバーのうち5人が昔語りを聴いてもらいました。…のですが、私は大チョンボをしてしまい、午前9時30分開始だったのを10時開始と思い込んでいて遅刻してしまいました。私が会場に入った時、かたりべの会の田中会長が「野口英世の母シカの話」を語っているところでした…
コメント:0

続きを読むread more

地域コミュニティバスの先進事例として

 12月26日、市議会総務委員会は政策討論会第1分科会を開き、地域コミュニティバスである金川町・田園町コミュニティバス“ふれあい号”に乗車し、また同バスの運営主体である運営協議会の会議を傍聴し、その後、協議会の皆さんと意見交換をしました。会津若松市の地域公共交通を課題にしている私達第1分科会が、会津若松市の公共交通空白地帯の課題解消を考…
コメント:0

続きを読むread more

前進座の俳優今村文美さんの訃報記事にショック!

 12月24日の新聞で、前進座の俳優今村文美さんが亡くなったことを知り、大ショックでした。11月に会津若松市での会津演劇鑑賞会例会「柳橋物語」で素晴らしい演技を見せてくれたばかりでした。前進座のホームページによれば、今村さんが亡くなられたのは、「柳橋物語」の打ち上げ公演が岩手で行われ、その6日後とのことです。  前進座の看板俳優の…
コメント:0

続きを読むread more

チームとしての議会のあり方について課題提起、中村健早稲田大学マニフェスト研究所事務局長が福島県市議会議員研修会での…

 12月23日、郡山市磐梯熱海のホテル華の湯で福島県市議会議長会議員研修会があり、早稲田大学マニフェスト研究所事務局長の中村健氏による講演「地方創生は議会から始まる~人口減少×5G時代に議会はどう挑むか?」を聴きました。  講演の中で印象的だったのは、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)と呼ばれる自動運転技術の実証実験の各地での…
コメント:0

続きを読むread more

2019市議会12月定例会総括質疑で「個人番号カード交付円滑化計画」「介護保険任意事業・配食サービス委託事業」につ…

 12月12日、市議会12月定例会の継続本会議が開かれ、議案等に対する総括質疑が行われました。  私は、4人の質疑者のトップバッターで質問に立ち、予算案の2件ついて当局の方針と認識を質しました。  私が取り上げたのは、①一般会計補正・歳出の部のうち、個人番号カード交付円滑化計画に基づき個人番号カードを令和4年度末までに市民の90.2…
コメント:0

続きを読むread more

園児の皆さん、先生方お疲れ様でした!~2019湊しらとり保育園おゆうぎ会

 12月14日、湊しらとり保育園のおゆうぎ会が開かれ、園児のパフォーマンスを保護者や家族、地域の方々など来場した大勢の観客が楽しく見させてもらいました。  一歳児も初めてのおゆうぎ会で頑張りました。大勢の観客を見て張り切る子もいれば泣き出す子もいて、それぞれにほほえましかったですが、観客に飲まれて泣き出した子に共感する自分がいました。…
コメント:0

続きを読むread more

天然記念物赤井谷地の湿原回復に更なる土木的手法行使を

 12月11日の私の一般質問のもうひとつのテーマ「赤井谷地の保存対策について」では、次のようなやり取りがあり、教育委員会が、改正文化財保護法に基づく文化財活用地域計画策定に向け、県と協議を始めたとしたのは重要な成果だと思います 《赤井谷地の保存についての質問・答弁の概要》 斎藤 本年9月定例会の同僚議員の答弁で、地下水位が不安定…
コメント:0

続きを読むread more

住民福祉の向上図るのが地方自治体の役目! 事業の整理統合は機械的に行うな!

 12月11日、この日私は市議会12月定例会の一般質問に立ちました。  取り上げたテーマは「令和2年度予算編成方針と今後の財政運営について」と「赤井谷地の保存対策について」の2件です。  10月に発表された来年度の予算編成方針では、一般財源の配分額を今年度当初予算とほぼ同額と見込んでいます。これは、各部局が新規事業を計画するに際…
コメント:0

続きを読むread more

2019「はら笑楽交そばまつり」に招かれ今年も昔語りを披露

 12月8日、今年も「はら笑楽交そばまつり」が開かれました。私にも声を掛けていただき、昔語りを4話やらせてもらいました。この日語った話は、会津坂下町の明治生まれの高畑トミさんの語りの再話「鳥呑爺」、青森の昔話「屁ったれ家族」、舘岩の方の話を五十嵐七重先生が再話したのを私が更に再話した「かびだれ餅」、福娘童話館の話を私が再話した「ネコとネ…
コメント:0

続きを読むread more

2019市議会12月定例会に通告した総括質疑2件について、担当課に質疑の論点・趣旨を説明する

 12月5日に開会した市議会12月定例会に、私は2件の総括質疑を通告し、6日午後2時から担当課に質疑の論点・趣旨について説明しました。  私が通告した質疑の1件目は、一般会計補正予算の歳出における住民基本台帳費で、個人番号カード普及促進計画についてです。番号カードの普及が未だ16、7%にしかなっていないことに対して、国がなりふり構わず…
コメント:0

続きを読むread more

広島の高校生が被爆体験者の話を聴いて原爆の絵を描く劇「あの夏の絵」に再び感動

 12月4日、会津若松市文化センターで劇団青年劇場公演「あの夏の絵」を観ました。地元の彫塑家石山信子さんを長とした上演実行委員会の主催です。私も実行委員に名を連ねていましたが、ほとんど力にはなれませんでした。皆さんの頑張りで約200名が観劇したでしょうか。  さて、舞台ですが、大変感動しました。昨年11月に青年劇場のアトリエで観たとき…
コメント:0

続きを読むread more

2019・12月定例会一般質問に通告した「令和2年度予算編成方針と今後の財政運営」「赤井谷地の保存対策について」で…

 12月2日、5日に開会する市議会12月定例会に通告した一般質問の細部聴取、いわゆる質問取りがあり、私は午後1時から担当課に説明しました。  私が今回通告した質問は、①「令和2年度予算編成方針と今後の財政運営について」と②「赤井谷地の保存対策について」です。  ①の財政運営の論点は、1)予算編成方針は類似事業の整理統合を促しているが…
コメント:0

続きを読むread more

「第18回語る蕎麦から福きたる」大盛況、五十嵐七重先生のピンチヒッター永島陽子さんの語りも大絶賛

 12月1日、みつ輪かたんべ連絡会のメインイベント、第18回となる「語る蕎麦から福きたる」が北公民館で開かれました。  みつ輪かたんべ連絡会は、かつて北公民館の事業として行われた民話・昔話語り部養成講座の修了生が結成した会津ことはの会、語り部サークル「七つの子」、てんまりの会の3団体で構成され、講座の時の講師であった五十嵐七重先生に、…
コメント:0

続きを読むread more