今年最後の観劇? 久しぶりに泣かされた感動の舞台、前進座公演「柳橋物語」を観る

 11月26日、會津風雅堂で会津演劇鑑賞会例会、前進座公演「柳橋物語」を観ました。山本周五郎原作、田島栄脚色、十島英明演出による舞台で、前進座のレパートリーとしてつとに知られている舞台です。  私自身、この舞台はすでに何度か観ていたつもりでいましたが、舞台を観て初めてであることを知りました。どうしてそんな勘違いをしていたのでしょうか?…
コメント:0

続きを読むread more

「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による斎藤和也氏の講演「私の人生はダブルヘッダー」を聴く

 11月24日、會津稽古堂で「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による講演会がありました。  元福島高校校長の斎藤和也氏による講演で、演題は「私の人生はダブルヘッダー」です。斎藤氏のご子息洋之氏のサポートによる二人三脚の講演です。  斎藤和也氏は、59歳頃に緑内障で目が不自由になったとのことですが、退職後には視覚障が…
コメント:0

続きを読むread more

1899年の若松市施行から120年、むつ市や余市町、南阿蘇村、中国荊州市など遠方からの来賓も迎え記念の催し盛大に行…

 11月23日、会津若松市の市制施行120周年記念式典と祝賀会が行われました。  会津若松市の市制は、1899年(明治32)に福島県内で最も早く若松市としてスタートし、昭和の合併で会津若松市と改称し、平成の合併を経て現在に至っています。  午後2時から會津風雅堂で行われた記念式典には1200人が出席したそうです。  当初は私も式典…
コメント:0

続きを読むread more

NHK「新日本風土記~喜多方」に同級生が映りビックリ!

 11月15日、テレビの番組表でNHKBSプレミアム「新日本風土記」が喜多方を取り上げていることを知り、興味深く見ていました。最初の放送は今年の3月に行われたようですが、その時は放送を知りませんでした。  喜多方といえば、蔵の町、ラーメンの町…などとして知られていますが、番組を通して、会津若松に負けてなるものかの思いが強い気質・風土を…
コメント:0

続きを読むread more

この冬、神社の桜老木を伐倒するに当たり上馬渡集落で安全祈願のお祓いを行う

 11月14日、上馬渡集落の天子神社境内にある桜樹の老木を伐倒するに当たり、守屋神社長谷川宮司の司式により安全祈願のお祓いを行いました。  区長を含む神社総代4名、神社敷地に隣接の住民1名、村が伐倒を委託する林業者1名など、副区長の私も含め7名が参列しました。  神社境内の桜樹伐倒は昨冬に行う予定もあったのですが、暖冬で雪が少なかっ…
コメント:0

続きを読むread more

議会と市民との意見交換会で出された「白山公園」の管理に係る問題で現地調査

 第23回となる議会と市民との意見交換会が、11月11日から17日まで市内15地区で行われました。議員改選後、初めての意見交換会です。私の所属する班は第3班で、12日に日新、13日に城西、14日に北会津の3地区で意見交換を行いました。    11月18日、3地区のうち私と渡部認議員が担当した北会津町の白山公園の管理に係る問題について…
コメント:0

続きを読むread more

暴力のない安全で安心して暮らせる社会の実現めざし「第25回暴力追放会津若松市民大会」開かれる

 11月13日、「第25回暴力追放会津若松市民大会」が會津風雅堂で開かれました。暴力追放会津若松市民会議の主催です。  大会には、会議に参加する市内各団体から200名ほどが参加しました。  会津若松警察署長からは、会津若松市では暴力団排除の住民運動で組事務所もなくなり、暴力団構成員の数が減っているものの、半ぐれグループが増加しており…
コメント:0

続きを読むread more

福島県議選で日本共産党現有5議席確保! 会津若松市選挙区の古川芳憲候補は健闘するも及ばず

 11月10日、福島県議会議員選挙の投開票が行われました。  厳しい選挙戦でしたが、日本共産党は現有5議席を確保しました。須賀川市・岩瀬郡選挙区と会津若松市選挙区での議席獲得も目標にしていましたが、残念ながらかないませんでした。会津若松市選挙区の古川芳憲候補は、野党共闘を前に進める共産党の躍進で、県民に冷たい内堀県政を変えようと訴え大…
コメント:0

続きを読むread more

湊町の若者の力で新たなイベント「大イチョウ夜会」、地域活性化に新しいウェーブ

 11月9日、午後4時から旧赤井小学校敷地付近にある赤井の大イチョウにスポットを当てた新たなイベントが行われました。その名も「大イチョウ夜会」。樹齢650年と推定される湊町赤井集落の西にある赤井の大イチョウのライトアップ事業です。湊町で新たに結成された青年会「R294湊翔会(ルート294みなとかい)」の発案で始まった事業だそうです。 …
コメント:0

続きを読むread more

福島県議選いよいよ最終盤、野党共闘を進める共産党が会津若松市選挙区で16年ぶりに議席獲得して暮らしに希望ある未来開…

 11月10日の福島県議選投票日が明日に迫りました。  選挙戦最終日の9日、私は原田俊広市議と午前午後で分担し、古川芳憲候補の街頭からの訴えに同行しました。午前中は私が担当し、市内日新町を皮切りに、中町野口青春通りまで市内17ヵ所から政策を訴えました。  古川候補は、高過ぎる国民健康保険税の引き下げ、高齢者へ公共交通の無料パス制度や…
コメント:0

続きを読むread more

2019・湊小学校の文化祭「湊小まつり」を見学

 11月2日、第21回となる湊小学校の文化祭「湊小まつり」が行われ、保護者や地域の方々とともに児童たちの発表を楽しく見させてもらいました。  一年生による開会のことばに始まり、市の「少年の主張」で高く評価された六年生児童の作文発表、猪苗代湖の水質について総合的学習の時間で調査研究した四年生の発表、一年生児童たちの劇など、どれも印象深い…
コメント:0

続きを読むread more

2019会津若松市戦没者追悼式開かれ、湊町の島田さんが遺族代表あいさつ

 10月30日、午前10時から市文化センターで会津若松市戦没者追悼式が執り行われました。  戦後74年、戦争の悲惨な体験を風化させてはいけないと、様々な取り組みが行われています。各地で行われている戦没者追悼式も、戦争犠牲者の慰霊とともに、あの戦争が私たちにとってどのようなものであったかを省み、二度と悲惨な戦争を繰り返さないための教訓を…
コメント:0

続きを読むread more