「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による斎藤和也氏の講演「私の人生はダブルヘッダー」を聴く

KIMG0636.JPG 11月24日、會津稽古堂で「視覚障がい者のリハビリをすすめる会『あい・つう』」による講演会がありました。
 元福島高校校長の斎藤和也氏による講演で、演題は「私の人生はダブルヘッダー」です。斎藤氏のご子息洋之氏のサポートによる二人三脚の講演です。
 斎藤和也氏は、59歳頃に緑内障で目が不自由になったとのことですが、退職後には視覚障がい者に
対する理解を広めるための講演会活動のほか、氏の教え子である福島市出身の日本画家斎正機(さい・まさき)さんの後援会を立ち上げ会長として活動されていることを、野球のダブルヘッダーに例えて話されました。障がいがあっても、人生を意欲をもって豊かに生きられること、そのためには社会が障がいに理解を深め、支援することの大事であるなどのお話を聴きながら、氏のたくましい生き方に感銘しました。


【訃報・】阿部和子さん(湊町穴切、92歳、佐藤三男さんの義母、11月24日逝去27日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント