2019会津若松市戦没者追悼式開かれ、湊町の島田さんが遺族代表あいさつ

 10月30日、午前10時から市文化センターで会津若松市戦没者追悼式が執り行われました。
 戦後74年、戦争の悲惨な体験を風化させてはいけないと、様々な取り組みが行われています。各地で行われている戦没者追悼式も、戦争犠牲者の慰霊とともに、あの戦争が私たちにとってどのようなものであったかを省み、二度と悲惨な戦争を繰り返さないための教訓を次代に引き継ぐために行われていると思います。
 今年の追悼式では、遺族代表として湊町の島田信利さんが追悼の言葉を述べられました。
 島田さんが述べた「過ぎ去りし昔を伝える重要さ」という言葉が印象に残ります。戦争犠牲者の遺族として、まさに、戦争の悲惨さ、遺族がいかに厳しい現実を背負って生きてきたのかを、次代に引き継ぐことの大事さを述べられた言葉だと思います。


【訃報・弔意】横倉長康さん(湊町原、98歳、私の中学生時代の恩師です、10月31日逝去11月4日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント