上馬渡集落、台風19号の影響で砂防ダムからの排水路詰まり一部で生活用水流れず

KIMG0487.JPG 10月17日、上馬渡集落の中程にある町内会役員宅前の生活用水が流れていないとの連絡があり、大竹区長が原因を調べると、台風19号の土砂が砂防ダムからの排水路に詰まったためだと分かりました。
 そのため、20日午前8時から町内会役員で、土砂取り除きの作業を行いました。
 問題の箇所は、コンクリートで覆われたマスと450㎜ほどのヒューム管の中で極めて作業のしにくいところでしたが、消防団から借りた鳶口などを使い、30分程度と思いの外短時間で通水させることが出来ました。

KIMG0493.JPG その水は、上の写真の場所から下流の上馬渡集落へ流れ、生活用水、農業用水となります。
 この場所は配水池と言っていいのかどうか分かりませんが、オーバーフローした水は、土砂溜めマスから南側に流れ、同じように集落へと流れます。
 しかし、“配水池”は一面に葭が繁茂し土砂も堆積しています。いつの頃までか、県が刈り払いや土砂撤去をしていたと聞きますが、多分この10年ぐらいは放置したままです。集落管理になっている話は聞いたことがありませんので、近いうちに県の農林事務所に対応を求めたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント