2019・9月市議会定例会一般質問に学校給食費補助、鳥獣被害対策、市営住宅の集会所管理の3件を通告

 9月5日は、会津若松市議会9月定例会の一般質問通告締切日でした。28人の議員中20人が通告しました。
 私は、「小中学校給食費への補助について」、「鳥獣被害対策について」、「市営住宅の集会所の管理運営について」の3件を通告しました。
 1件目の「小中学校給食費補助」は、格差社会にあって給食費の滞納・未納が発生している中、県内59市町村中半数を超える32市町村が全額や一部補助に踏み切っていることを重く受け止め、会津若松市も補助実施を決断するよう求めるものです。
KIMG0149.JPG 2件目の「鳥獣被害対策」は、改選前の本年6月定例会で国の特別交付税の活用でより徹底して鳥獣被害対策に取り組むよう求めたのに対し、当局は特別交付税は有害鳥獣の駆除が対象の限定的なものだと誤った認識を答弁していたために、改めて特別交付税の活用の認識を質すものです。(写真は本年5月に行われた赤井集落での鳥獣被害対策集落環境診断時のイノシンの掘り起こし跡)
 3件目の「市営住宅の集会所管理運営」は、ある市営住宅における同施設の管理運営が不適切に行われて事実を、市が見過ごしていたと思われる事案があったために、事実を確認し適切な管理運営を行うよう求めるものです。
 これらの質問の詳細説明は、8日に行う予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント