「第13回全会津民話祭り」でトップバッターの語り手の責任果たす

KIMG0419.JPG 9月15日、全会津語りの会主催の「第13回全会津民話祭り」が市文化センターホールで開かれました。
 県内は元より、近隣の他県からも民話・昔話のファンが約300名集まり、会津の昔話を楽しんでくれました。
 全会津語りの会には、会津各地で活動している16の団体と6人の個人会員が参加しており、今回は各団体から1名と1個人会員の17名が語り、その最後に会の顧問である五十嵐七重先生が2つの昔話を披露しました。
 語りのトップを切って語ったのは私です。郷土史家であった故小島一男氏が「会津ふるさと夜話」で紹介しておられた「狐の大田原会議」を語り、後で様々な方から良かったとの声をいただきほっとしています。トップバッターとしての役目を無事果たせたようです。
 来年の「第14回全会津民話祭り」は、9月6日(日)に開催することがすでに決まっております。また、大勢の皆さんにおいでいただけるよう、各団体会員は更に精進しようと決意しているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント