日本大学笹田准教授が天然記念物“赤井谷地沼野植物群”の保存のための課題について講演

 8月21日、湊公民館において「天然記念物“赤井谷地沼野植物群”の現状と課題」に関するセミナーがありました。講師は、日本大学生物資源科学部生物環境工学科の笹田勝寛准教授です。湊地区住民を中心に40名近くの方が熱心にお話を聞きました。
 笹田先生は、赤井谷地の成り立ちのそもそもから話され、赤井谷地の保存のためのこれまでの調査や取り組みの経過、また現状がどうなっているか、今後の課題などについて自然環境工学の観点から話され、地域住民と行政が連携して取り組みべきことなど、貴重な遺産を守る上での重要な点について示唆をいただきました。
 今年の12月議会か来年の2月議会など、遠くない時期に、私自身が赤井谷地の保存のために何をすべきかを論点に市議会で取り上げたいと思います。


【訃報・弔意】長谷川道子さん(河東町方便、94歳、元会津若松市議会産業経済委員長長谷川光雄さんの母、8月21日逝去24日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント