各派代表者会議で広域圏整備組合議会議員など、議会選出議員・委員の報告の場設定を求める

 8月28日、改選後初の議会8月臨時会の継続本会議が行われ、会津若松地方広域市町村圏整備組合議会議員の選出、議会選出監査委員の選出が行われました。
 本会議に先立ち各派代表者会議が開かれ、この日の本会議に上程される案件や、都市計画審議会委員など議会選出委員についての調整が行われました。
 私は、各派代表会議にオブザーバーとして出席し、広域圏整備組合議員や議会選出委員は個人の立場ではなく、あくまでも会津若松市議会の代表として各種会議に出席するのであるから、それぞれの会議に提出される議案や議決の態度などについて、会津若松市議会の中で報告する機会を設けるよう、正副議長が検討するよう求めました。
 これに対して、代表者会議の正式メンバーからも私の提案に賛同の意見があり、議長からも検討する旨が発言されました。9月定例会の中で提案が実現することを期待したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント