歴史的参院選が公示、新しい政治切り開くチャンス

 7月4日、参院選が公示された。6年以上政権に居座りやりたい放題の安倍政権を終わらせるチャンスだ。
 公的年金の仕組みのあり方は、今回の選挙の大争点だ。安倍政権は、マクロ経済スライドで基礎年金(国民年金)が7兆円削減ことを認めたが、ひどい話だ。今でも月6万5千円にしかならない年金が4万5千円にまで減ってしまうということだ。ものわかりのいい国民もこれには黙っていられないだろうし、“長いものには巻かれろ”の国民気質から抜け出す姿を今度の選挙で見てみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント