新庁舎建設と旧県立会病院跡地取得・施設整備をテーマに市長が一箕地区で行ったタウンミーティングを傍聴

 6月5日、室井市長が市内各地で行ってきたタウンミーティング(TM)の最終会場、一箕公民館に行って来ました。テーマは、新市庁舎建設と旧県立会津総合病院跡地の取得と施設整備についてです。30名ほどの市民が参加し、それぞれの立場からご意見、要望を述べていました。
 庁舎建設では、駐車場の規模や有料・無料の扱いなどについて、県立病院跡地整備では、跡地への施設整備で全てを完結させようとするのではなく、鶴ヶ城周辺の市有地の活用と一体にインバウンド誘致などに生かすべきである、24時間稼働する施設とし子どもから高齢者までが利用できるものにしてもらいたい、などの意見がありました。

 最後に、TMのテーマに関わらずその他の意見があればと司会の企画調整課長が振ったのに対し、明るい希望に溢れた話を聞かせてもらったが、市の財政は大丈夫なのかとの質問がありました。
 これに対して市長は、国の地方財政計画を注視しながら、財政シミュレーションをしっかり行って事業計画を立てているので信頼してもらいたい、と答えていました。
 なるほど。ただし、そうであるならば、市は、毎年予算編成方針発表に合わせて3年間の中期財政見通しを公表していますが、これから予定されている大型事業と新たな市債発行を含めた財源見通しをどのようにシミュレーションしているのか、もっと議会に示すべきではないかと感じました。

【訃報・弔意】斎藤功吉さん(湊町赤井、59歳、6月3日逝去、7日告別式)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック