湊小学校で卒業式、10名の児童が新たなステージへ

画像
 3月22日、県内公立小学校の卒業式が行われ、私も地元湊小学校からご案内をいただき出席してきました。議長から預かった祝辞を代読しながら卒業生の顔を見ると、どの子もキリッとしたいい表情をしていました。頼もしい限りです。

 式辞を述べられた古川徹校長先生は、昨年4月に赴任した時に、「大変だったけど楽しかったと言える学校にしよう」、「笑顔あふれる学校をつくろう」と話したけれども、卒業する6年生は、いろいろな場面で素晴らしい優しさと誠実さを発揮し、とても良い湊小学校の生活を作ってくれたと称え、中学生になってからもその良さを忘れずに頑張るよう励ましました。
 男子女子それぞれ5名の卒業生の皆さんには、ぜひ思い出深い充実した中学生生活を送ってもらいたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック